uniへ戻る

まとめ役について(日々是推敲中)

はじめに

まとめ役をすると反省点だらけの私です。
だからという訳ではありませんが、勝つ為だけの方法論ではなく参加者全員が楽しむ為の方法論を模索する為に、
上手くできた事上手くできなかった事、色々ありますがそれについてのメモみたいなものを。
自分への戒めにすると共に、まとめ役について不慣れな方がここを見た際に多少なり知識の手助けになればと思います。
基本的に自らの経験に基づいている為、意見がある方はこちらまでお願いします…あると喜びます。

まとめ役として心がけたい事

  • 参加者のモチベーションに留意する
    • まとめ役時に限らず最も重要な要素。
    • 例え勝利に導けても、その過程で参加者のやる気を削いでいればまとめ役としては失敗です。
    • DIO様は「過程や、方法なぞ、どうでもいいのだぁー」と仰います、しかしそれは不死身たるDIO様故の意見です。
      ネタで使うならまだしも、そんなまとめ役はどうかと思います、個人的には。
      実体験に基づいているので確かな筈です_| ̄|○
  • 場の雰囲気を萎縮させない事、議論しやすい雰囲気を作る事
    • そんな気はなくとも皆を萎えさせる事があります、確定白まとめ役の立場の強さは常に意識すべき。
    • 自分の趣味や思想を押し付けない、マナーやボーダーなんて人それぞれ。
    • 自分の考えを強く出しすぎて「議論するだけ無駄なのでは」と思わせるようではNG。
    • 自分の思考過程を説明せずに、皆の推理を軽んじるような発言・決定は論外。
    • 場を和ませる柔らかい雰囲気と口調、そして嗜む程度のネタで皆を微笑ませる。
      そんなまとめ役に、私はナリタイ。
  • まとめすぎない
    • これに答えろ、あれにも答えろ、こういう考察をしてみろ。
      不慣れな方にはそれでいいのかもしれません、しかし慣れた方には窮屈なだけ。
    • 議題以外における意見交換の方が情報としては重要度が高い、そんな気がする今日この頃。
    • 議論においてまとめ役が目立つのは良くない兆候、でしゃばり過ぎると議論の勢いが徐々に衰えるような気がします。
    • 場の熟練度を見ながら議題の出し方を調整した方が良いのかも。
    • ローラー中等、状況が固定されている場合は話題の提供に努める、難しいです。
  • 寡黙気味な方には発言を促すフォローを
    • 出てくる情報が少なければこちらから聞いてみる。
    • 村側であれば、発言を促す事により無駄な寡黙吊を避ける事ができるかも。
    • 狼側であれば、発言を促す事によりボロを引き出せるかも。
    • それでも寡黙だったり、理解を得られそうな発言が少ない場合は早期占吊も已む無し。
  • 議論が一方的になりすぎないように注意してみる
    • 能力者真贋等で印象が傾き過ぎている場合は、全ての可能性に留意するように促してみる。
  • 発言数はとにかく大事に
    • 決定前後にばたつく事もあります、十分対応できるように喉の調子には普段以上の注意を。
    • 回避CO発生の可能性がある間は、自分だけでなく村全体に注意を促してみる。
    • その発言は本当に必要なのかどうか、言いたい事でもぐっと堪えてみるのもまとめ役、なのかもしれません。

まとめ役としてCOしてみる

  • 共有者の時
    • ある程度(少なくとも半数以上?)の方が議論に顔を出してから、共有者両潜伏が場の流れでないならばCO時期。
    • 議論停滞や混乱を感じる状況で、共有者出て来いの声が多ければ即COして纏めるべき。
    • 纏め役やりたいんだ! という場合は夜明け直後にCOして仕切ります、仕切りすぎには注意。
  • 村人の時
    • 当たり前の話ですが、立候補する事でまとめ役に就任します(非占・非霊COは必須? not村人CO)
    • ぶっちぎりで目立ちます、占による白確定が無い間は普段以上に注意すべき。
    • 占3COor占2霊2の状況ならばまとめ役立候補せずとも積極的に前に出ていくべき状況です。
      (F国ルールであれば狂人疑惑はさして強くない筈)
    • 占無しで白視されていて生存中≒最終日のSG候補、一瞬たりとも気を抜けない状況です。
    • SGにされがちな方や狼だと怖いと言われがちな方は、積極的に立候補して
      自ずから占候補になりさっさと白確定するのも1つの作戦かもしれません。
  • 人狼の時(このページの趣旨とは異なりますが、自己満足の為に)
    • 占→初回パンダ吊前提で前に出てみる、所謂奇策。占2霊2状態でまとめ役不在ならかなり有効ではないかと思案中。
    • この奇策に必要なもの:遊び心と好奇心、そして勝敗を気にしない仲間達。
    • 立候補者は白だろう、という考えを利用して真ラインの信頼をどん底に叩き落せる、かもしれない。
    • 初回襲撃をCOしているであろう共有者、もしくは(襲えるなら)騙り占い師=狂人に
      合わせる事(GJ上等)で真ラインの信頼を更なる奈落へと誘える、かもしれない。
    • 後を託す潜伏狼の力量に全てがかかる、所謂他力本願作戦。真占い師が強いとあっさり負ける、かもしれない。
    • 共有潜伏中の初回占でいきなりの黒判定は真占要素、かもしれません。
    • 自分の力量、占い師の力量、仲間の力量、狂人の力量、全てが都合よく揃わないと奇策失敗の未来が待っているだけな気もします。
    • 既に何処かで実行されているかもしれません、過去ログ全てを確認するのは無理_| ̄|○

まとめ役になった時のお仕事

  • 能力者CO時期の決定
    • 村の総意、所謂過半数を採るようにすれば特に問題無いと思います。
    • 突然死との兼ね合いもあるのか、最近は初日フルオープンが主流の模様。
  • 仮・本決定時間の明示
    • 占い師候補の最終確認時間とも絡んでくる為、可能な限り早めの明示を。
    • 全員の都合を反映するのは実質不可能です。コアタイム、無ければ夜明けに合わせた時間を。
    • 回避CO発生の可能性がある時期は夜明けとの間に十分余裕を持つ、でないと自分が大混乱します。
  • 回避CO・対抗CO
    • どのタイミングで回避を認めるのか、回避発生時の対抗をどうするのかを明確に指示する。
    • 不慣れな人でも見間違わないようにわかりやすい表現を心がける。
    • 1発言めいっぱい使ってもいいくらいです、その意味でも喉は大事に。
  • 投票COについて
    • 投票先を明確に指示する、特に投票COを行う日はしつこいくらいに投票ミスをしないように呼びかける。
      夜明け直後に能力者の投票先を明示しておくと良いかもしれません。
      呼びかけとしてはこんな感じでしょうか→【投票先を変更・確認してから確認発言をするようにお願いします】
  • 占い先・吊先の決定
    • 決定理由を何処まで話すかは状況次第、序盤のうちはあまり詳しく考えを言わない方が良いようです。
    • 終盤においては、吊られる方への礼儀も含めて全ての考えを出すべきでしょう。
    • 夜明けまでにある程度余裕を持って提示しましょう。某村で迷いすぎてギリギリに…反省。
    • どこまで独断を混ぜるのか、難しい所です。感触的に全体の意見を汲むまとめ役の方が好感触、なのでしょうか。
      流されているだけとも言いますね、やはり行き着く先はバランス感覚、難しい。
  • 能力者の判定結果発表順
    • 皆の意見を参考に決めておきます、同時発表好きな人もいれば順次発表好きな人もいます。
      順次であればCOの逆順を取り、翌日からは信用度と相談しながら逆逆で行けば概ね問題無しかと。
      一般的には占い師候補→霊能者候補の順。
  • 議題の提示
    • どの程度の議題を出すかは村全体の弁論力によるかと思います。
    • お喋りスキーな方が多ければフリートークが一番かも。
    • 不慣れな方が多そうならば議題でガチガチに固めるのも1つの手段。
    • 議題回答だけで喉が終わらない程度の議題出しがベターかもしれません。
    • 小難しい議題(全ライン考察を強制したり)はお勧めしません。
    • 一般的な議題は、■能力者真贋、■灰考察(GS)、■襲撃考察、■占・吊希望、辺りでしょうか。

まとめ役に関連するページとか

下記のページがあるので私の書いたこのページは不要な気も…所謂自己満足の世界。
まとめ役をした事がある、これからしたいと考えている方はリンク先の一読をお勧めします。