目次

戦績

自己紹介

とんこつラーメンにうるさい。
A国メインでやっていたが、被災のためB国に移住。
その際にID変更しました。

奇策好き、まとめ好き、人でも狼でも常時攻撃的。
素で話せるので男キャラ優先選択。
恋愛RPするならお相手はレジーナさん一本で。
(中の人が年上好き)
しかし恋愛RPそのものには及び腰・・・

【最近の傾向】
・もう少し経験を積むまで奇策封印
・「強弁推理」よりも「RPで説得」を心がける
・え、新IDになってから恋愛RP苦手克服ですか?!

【忘れてはいけない一言】
「人は窮地に陥ると、敵の姿が大きく見える。
そんな時は落ち着き、敵の実力を見極めること」

おかげさまでラーメン:4670杯目!

参戦した村の感想(詳述)

■D133村〜青年が雪のように白く舞い降りた村〜

→奇策度2、騙し度5↑、RP度1 (5点満点中)
→ヨアヒム、人狼、勝利!!
→カタリナ、アルビンを嫁にして人肉を絶つ

【ダイジェスト】
初D国。「村人」希望のはずなのに人狼をひきあてるorz
今までのプレイ経験を生かし、白ステルスに挑戦してみることに。
初日から「共有者騙り」が発生し、またB172村の時と同じパターンか!!と愕然となる。この前は初日に狂人COした狂人が吊られ、狼から占霊両騙りを出したことで「狩人GJが出た時点で詰み」になったので、今回はもう占い師騙りしか出さない方向でGO。なので占い師COから一日後に霊能者が2人出てきたときは、本気で真を確定させるための共有者による騙りだと思い込んでました。結局のところは最初の共騙りは単なる村人の騙り、霊能者は狂人が出てきてくれたのが分かったんですが、今になって思えば「あの時村人の騙りに狂人が乗っていたら」と、ものすごく怖かったorz
初回襲撃で占い師食いに成功したが、翌日仲間が吊られ、狩人GJは出るわ、狩人狙いの灰くいは村人を食っちゃうわ、終盤で仲間が突然死するわでテンパりました。
しかしながら渾身の白ステルスが利いてくれた+狂人GJで霊ローラーできたので、最終日までいけることに。空襲撃で議論人数を増やし、最後までひっかきまわしてみようと襲撃失敗をやってみたのですが、最後の最後まで狩人が生存していたことが発覚。灰食い&吊りが成功してなかったら、絶対負けてた。最後までハラハラさせられた村でした。
ゲーム中に口述試験合格+高校の同窓会+法事+飛行機移動とか、とにかくリアルイベントも豊富な村だったなぁ。

【RP】
ほとんどなし。
だけどクイズが本当に楽しかった!オットー、アルビンありがとう!!

【エピ】
ゲーム中の公約とプロポーズのおかげで、カタリナ、アルビンと結婚。笑
というか新世界の神として(笑)、この村の全員とステディになった模様。わーい!
アルビンがエピローグで出してくれたクイズが震撼もので、人肉食べることができなくなった狼でした。

みなさん騙してすみませんでした!本当に楽しい、いいゲームでした!!

743村〜本国最終決戦村☆〜

→奇策度1、推理度5、RP度5 (5点満点中)
→オットー、占い師、勝利☆
→レジーナに求愛するも、ふられる。若旦那は今日も今日とて、丁稚ニコラスを従えてまぼろしの社長席に座っている。

【ダイジェスト】
奇遇にも、本国で正真正銘一番最後に決着がついた村。初占い師、最初から多弁でかっ飛ばす。
騙り?ばっちこーい、出てきても弁舌で自分の真を証明させてやる!!…というわけでこの村でのプレイはものすごく多弁です。しかしながら多弁すぎるがために狩人からは疑われ、狼からは放置されるorz 占い師って多弁だと信用されないこともあるんだなぁ。だって騙り2名が寡黙でやってきましたから!そりゃ浮くよ!!しかし信用されすぎないことが逆にうまく働いて、初回襲撃を逃れる!!調子に乗って中盤で投票先占い指定+自由占いを提唱したところ、これが狼にとって邪魔になったらしくあっさりと襲撃されるorz その日生きていれば人狼を占えていただけに、本当に無念でした…!
この村、ちょうど修士論文の口述試験真っ最中で。晴れて終了したその日に食われたという妙に印象深いものがあります。そういえば狂人による霊能者騙りというのも初めて見ました。

【RP】
「はろー、若旦那(32)だよ☆僕は職人じゃない、経営者だ!」
元々それほどパン好きではないため、パンネタから逃げるために老舗パン屋「まぼろし」の若旦那でRP。「人狼騒ぎで職人が全員逃げちゃったから、働きたい人は履歴書書いてくれる?」とふったところ、数々の履歴書が寄せられ(みなさんありがとう!)、それぞれの方に役職を振ることに。アルビン番頭、製粉部のヤコブ、営業担当のレジーナ、そして「でっち」のニコラスなどなど、みなさんノリがよくてとても楽しかったです。
特に襲撃後は、推理で忙しい地上をよそに、おもいきりRPしてました…ごめんなさい!
アルビン番頭の開発した「人狼CO饅頭」「狂人CO饅頭」は墓下でも大盛り上がり☆

【エピ】
エピでは恒例のレジーナ口説きに挑戦しましたが、ふられるorz 
社長室の窓から、働くレジーナ君を眺めて独身を貫く若旦那でした。
「まぼろし」は途中、株をラーメン屋に買い取られ、倒産の危機にありましたが…アルビン番頭の開発してくれた饅頭のおかげで、なんとかたてなおした模様。
この村では多くの方と再戦となりました。旧IDのときにご一緒したchill(アイスランド)さん、B164村のmayumayuさん、C157村のmizuhoさん、jokernetさん、また会えて嬉しかったです。

■C157村〜忍法†⊂(人)⊃卍合戦村〜

→奇策度0、推理度2、RP度5 (5点満点中)
→ヴァルター、村人、敗北
→今日も元気に忍者ごっこ======卍

【ダイジェスト】
初C国。能力者カモーンと思っていたがやはり村人。C国の戦い方がまるで分からず、始終オロオロしてばかりorz
というか村側能力者の突然死が多くてね…突然死の害をさんざんに受けた村でした。それを払拭する共有者リーザの鬼推理!三日連続での狼当て!しかしそれをも利用する狼衆…!!この村の狼サイドの作戦は本当にやられたー!特に霊能者騙りのニコラスにはまんまと騙され…!そもそもいつもよりは少し寡黙だけどあいも変わらず白発言を繰り返していたところ、「白すぎるから逆に疑わしいんだ」と割といろんな人に疑われ…それに対して「白く見られる人は結局は本当に白なんだ」とフォローしてくれたのが彼。こ、この発言で人狼に対して傾いてしまった。いやーいい勉強になった===卍 今度狼になったときは絶対この作戦を参考にさせてもらおうと心に誓う。
終盤での舌戦は村人側も狼側も見事なもの。リアルに興奮しました。
新IDになって初めて最後まで生き延びられた村だけど、生き延びられるってことはそれだけ終盤のつらさを体感しなければならないんだな…墓下生活プレイが長く続いてたので、久々にへろへろになりました。みんなありがとう!そして村人たち、負けてごめんなさいorz

【RP】
プロローグでみんなで忍者RPをやってたので、ゲーム開始後も手裏剣を投げまくる、投げまくる、投げまくる====卍
ちびっこ忍者たち、元伊賀忍のモーリッツ、くのいちオットー、甲賀忍ニコラス、風魔忍のアルビンなどみんなノリがよくて楽しかった。(それぞれに個性がある忍者RPは必見!)更新間際には何故かみんな忍者RPで和んだりして。
村長も年甲斐もなくハッスルしてました。しばらく恋愛RPしてばかりいたので、童心に帰ったようにはしゃぎまくりました。

【エピ】
今日も元気に手裏剣投げ========卍
ゲーム中、ペーターの出した星取表の見方が分からなかったので(しかもゲーム中では聞けなかったので)勉強させてもらいました。今まで見たことないタイプの星取表だったけど、自分の工夫ひとつでどんどん使いやすい星取表を作っていけるんだなと勉強になりました。この村のペーターは賢い!と思ったら、B119村以来の再会となるbetchさんでした。再戦できて嬉しかったです!

690村〜白いスポットをあてられた村〜

→奇策度0、推理度1、RP度4 (5点満点中)
→ディーター、狩人、敗北
→レジーナにふられ、パメラと結ばれる。新居は人狼の胃袋の中、今日も悔し紛れにリフォームを繰り返す。

【ダイジェスト】
今度こそ白ステルスの狩人!ということで再び狩人希望、幸運にも狩人をひきあてる。(後で分かったことだけど、狩人希望は他に二人いて、それぞれ能力者に割り振られたらしい。ぶるぶる)序盤から白い発言を繰り返して占われず、食われず、終盤でGJ連発!を狙っていたが…。表での発言と独り言での推理を一致させず、裏で虎視眈々とGJをしようとしていたが…。共有者の占い師騙りを見抜けずに最初に真占い師が食われるorz 人狼には狩人とは思われてなかったみたいだけど、発言が邪魔がられて灰食いされるorz 守っていたのは終始パメラ。結局GJ一回もないまま墓下へ。人狼の襲撃プラン(灰食いの回数)をうまく読めずに、矢面に立ちすぎて食われてしまったのは、今後の大きな勉強になった。白ステルスの狼にもまんまと騙され、いやー生きてたとしてもたいした推理はできてなかっただろうかと。この村の潜伏狼コンビは本当にすごい!参考になります。あと自分を含めて体調が悪い人が多く、村は次第に寡黙村に…。無理をしたのがたたって、今もずっと体調崩したままです。みなさんもくれぐれも無理はせず、体調管理に気をつけましょう。これも教訓になったなぁ…
【RP】
芸者遊び好きのディーターRP。というかリアルで飲みまくって酔っ払ってばかりのディーターだった。風呂は覗くわ、料理はわがままいいまくるわ、かなり奔放にRPを楽しむ。ニコラスとの「例のアレ」RP(不思議系)も楽しかったなぁ。
みんなもノリがよくて、この村は本当にやりやすかった。毎回レジーナとパメラが出してくれる料理が本当においしそうで、PCの前でリアルに腹が鳴ってました。料理の多さはマジで必見!
【エピ】
終盤では墓下レジーナに告白するも、あっさりと振られる。しかしずっと優しくしてくれたパメラに惚れ、最終的には彼女と結ばれることに。仲良く収められたジムゾンの胃袋の中で、狭いだのもっと住みやすくしたいだの夫婦漫才を繰り返している模様。
パメラ役のinvisibleさん、村長役のまいわしさんとはB119村以来の再会!とても嬉しかった。

■B172村〜荒地に咲いた悲恋の花村〜

→奇策度0、騙し度3、RP度3 (5点満点中)
→ニコラス、人狼、敗北
→モーリッツの養子となり、パメラと結ばれる

【ダイジェスト】
おまかせ登録したら人狼orz うっかり4時半更新村に登録したため、一日平均睡眠時間が2時間チョイという生活が一週間近く続くことになる(猛省)。
 元々多弁プレイヤーなため多弁で白っぽい狼をするか、能力者を騙るかで悩んだが、仲間2人がステルス希望だったので占い師騙りをすることに。真占い師よりも信頼を得ていたため、騙ること自体にはなんら苦労をしなかったが(ヤコブ、心労かけてすまんかった)、狂人が2日目に真占い師を狼と勘違いして共有者騙り→狂人COして吊られ、仲間が吊り候補にされたため霊にも騙りを出さざるを得ず、しかももう1人の仲間が繰上げで吊り第一候補に。…うーん、八方ふさがり。
 あきらめずに占い師騙りで最後の最後に勝負をかけようと、計画的に白判定を出し続けたら狩人GJで完全に詰まれる(しかもこの狩人が、ゆくゆくは黒判定で吊ろうとしていた人物だった・・・脱帽)。真占い師を吊らせることは十分に可能だったと踏んでいたが、自分の判断で自分を吊らせる判定を出す。ここら辺はプレイヤーとして本当に迷った。判定出すときもすげー悔しかったです。
 敗因はいろいろあると思うが、まず襲撃先を大して練りこまずに決めていたこと、占い結果でさっさと黒判定出して他の仲間を助けられなかったこと、仲間内で唯一の狼経験者なのに他の仲間の自由裁量を優先したこと(これはいろいろ難しい部分があると思うけど)、などが考えられる。反省点が多い分だけ、次回人狼プレイにこの経験を活かしたい。一番の敵は…霧だった。

【RP】
初ニコラス。エントリー当時、酔っ払ってひどい捻挫をしてたので、捻挫RPのニコラス(ゲーム中ではあまり出さない方向で)。モー爺の墓作りを手伝い、パメラに足の手当てをしてもらってる内になんとなくこの村の人に愛着を覚えるようになったという設定。終盤ではモー爺が自分の養子にしてくれると言ってくれて、なおかつパメラと一緒になっては?系のことを提案してくれたので、果敢にパメラにアタック。でも常に、自分は狼で、彼らを騙してるんだという罪の意識に苛まれる…
 ゲームの都合上パメラに黒判定を出さざるを得なかったときは本気でへこみましたorz 

【エピ】
モー爺が結婚資金を出してくれるということで、晴れてパメラと結ばれることに。ヤコブの奇策についてエピで突っ込んでみたけれど、後で冷静になってその部分を読み返してみると恥ずかしくて仕方がない(←穴を見つけたらしい)。
それとなんと、旧IDで参加していたA国の村プレイヤー2名と運命の再会!まさかこんな偶然があるなんて。タイさん、ゼロさん、お疲れ様です!またご一緒しましょうー 

■B164村〜にんぎゃーいコーヒー村〜

→奇策度0、推理度1、RP度4 (5点満点中)
→ヤコブ、狩人、勝利
→レジーナと結婚

【ダイジェスト】
表での推理度第2位くらいにつけて、占われずとも白、しかし灰なのに襲われないというポジション狙いでプレイ。しかしそれが裏目に出て3日目に襲撃された、ダメ狩人orz
まぁプロローグ更新直前でのRP連投がたたったとも言う…(いきなり寡黙に変えても疑われるだけだしね)
多弁で早めに襲撃されたため、死後も「狩人は実は生きている」というブラフには貢献できたものの、目立ちすぎの狩人ってどうなんだよと深く反省。参加者の村人プレイにいろいろ学ばせてもらう部分が多かったので、是非参考にしたいと思う。
新IDでの初勝利!共有者のナイスプレイで、奇策などせずとも勝ちは狙えるのだといういい例になった。

【RP】
初ヤコブ。農家の次男坊で田分けしてもらえず、街に出て革職人の修行を積んでいたヤコブという設定でGO。やっとこさ革職人として身が立てられるようになる頃に、親の都合で村に戻された男。というわけで生前は毎晩「俺は本当は畑なんて継ぎたくない」系の自分探し発言。やさぐれ感がディーターとかぶったらしく、生きていたらもっと二人でRPできただろうにと残念。
狼役のレジーナの潔さに心を打たれ、墓下で必死に口説いたところ、なんとOKをいただいた!やったー、ヤコブでレジーナを口説けるとはーーーー!嬉しすぎッス!
伝書鳩代わりに使った「牛のハナコ」プレイ+超苦党プレイがみなさんに気に入っていただけたのもラッキーでした。

【エピ】
神父の働きで「菜食を通すという条件で人間に戻れた」レジーナと結婚、畑を捨て、二人で街に出る。念願の革職人として生計を立てる傍らで、家庭菜園も営む。
牛のハナコは羽根が生えて空に飛んでいってしまった・・・・彼女は今で言う「牡牛座」になったという。(嘘)

585村〜トマトで塗られた村〜

→奇策度1、推理度2、RP度2 (5点満点中)
→アルビン、村人、敗北
→れじぃ(レジーナ)と結ばれる

【ダイジェスト】
初本国。当然ながら村人。まとめ役から一歩引いた位置での推理に挑戦してみたいと思い、並み居る強弁家たちの背中の影から果敢に灰攻撃。そういう点はいかにも村人らしさのアピールになったのだろうが、元来の奇策好きの性格がたたり、その奇策が狼有利に働いてしまったことで「村人っぽいけどちょっと困った人」になってしまったotz
多弁が多い村だったので、ステルスっぽい人々を吊りに挙げていったらなんと!狼は多弁の中にいたという大誤算。この村の狼三人衆にはそれはもう見事に完全敗北…。奇策も利かず推理も利かず、反省点の多い勝負となった。しばらく奇策を封印しようと決意。

最終日に最初人狼COした狂人に狂人COさせ、残った自分は人狼COしようと「チラッ」と思ったけど、実行する勇気がなかった・・・これまた能力不足を痛感したエピソードだった。

【RP&エピ】
前回の語調の強いジムゾンを反省しようと思い、必要以上に卑屈な性格のおどおどアルビンでGO。本来の自分の性格と真逆なので、発言するたびにイライラしてしまった。最後は「どもりグセ克服!」という大技で結局は元のジムゾン調に近いものになっていた(意味ない)。
 この村のレジーナは、レジーナとれじぃの姉妹という設定。姉の手により宿の倉庫に拘束されていたれじぃを救出し、彼女の世話をするうちに惚れたというトンデモ設定でエピで「僕はれじぃがいないとダメなんだ!」とレジーナを説得、見事お許しをいただきました。まさかアルビンで口説けるとは…嬉しすぎ。わーい

■B119村〜年末年始弾劾の村〜

→奇策度3、推理度5、RP度4 (5点満点中)
→ジムゾン、村人、敗北
→レジーナさんと親密になる

【ダイジェスト】
色々考え付いた奇策を試してみようと、共有者にならないかなーとお祈りしてエントリーしたが、単なる村人。それなら地味に流行っている人柱作戦をやってやろうじゃないかということで自分を人柱にすることを提案(結局まとめたがり屋なんだね)。まだ認知度が低い作戦なので、初日の占い先に人柱を挙げるものの中にかなりの確率で狼がいると勝手に推理。(何故なら村人側の作戦にノリが悪い+占い先を無難な線で挙げてくる人が多いような気がするので)・・・というわけで初日から狼ビンゴォォ!そして共有者が占い師騙りをしてくれたことで、見事2日目冒頭から真占い師を得ることに成功。ここまで作戦が決まったのは初めてだ!しかし・・・翌日から狩人、占い師と襲撃を受け(お見事!)、同じ日に共有者の1人が襲撃、もう1人が突然死(だけど中の人が忙しそうだったので仕方ない。エピで無事を確認できて本当に良かった)。敗色が強まる中、まだ強気に推理していたら・・・狼に食われた。推理自体も(論拠はともかく)残り狼二匹を引き当てていたからだって。少しは嬉しいけどやっぱり悔しいorz。今後は灰ローラーになった時の吊り説得方法とかも考えていかねば・・・

【RP】
初ジムゾン。だが、フツーに神父したらツマラン、ということで「レジーナさんに長年恋をしていたがレジーナさんが村の男と結婚したために一生独身の誓いを立てた神父」という設定でGO。まだレジーナさん参戦する前から「レジーナさん好きだぁ」的なとを言ってたら、やって来たレジーナさんがこれまた素晴らしい美人ぶり。ノリノリでRPできて楽しかったです。アルビンもこれまたノリのいい人で、「アルビン・ジムゾン・ヴァルターで三銃士」なる設定をいただいた。しかし実際のジムゾンは共有者の「レジーナ吊り」発言を説得しきれず・・・レジーナさんが早々に処刑されてしまう。その後は丁寧口調RPを廃止、グレーに対して詰問調の厳しい神父にしました(そしてカタリナ、びびらせてごめんなさい)。
後半からリーザやディーターと一生懸命議論をリードするうちに、特にディーターに対して強い信頼を寄せていた様子。今思うとお互いグレーでしかなかったんだけど、自分が弱った時に強気発言してくれていたから頼りたかったんだろう。結局2人とも墓下だったけどorz
墓下行ってからはもうRPし放題で、「神父(30)ちょっとお馬鹿な人」をするのが楽しかった。みんなノリが良くて、居心地のいい村だったと思う。

【エピ】
エピではレジーナさんのご主人が、人狼騒ぎ中に村を逃げ出したと言う事が発覚。
神父は独身の誓いが捨てきれなかったが、自分の長年の気持ちをレジーナさんにぶつける。
レジーナさんも神父に心を開いてくれることとなり、晴れて神父は「神父様→ジムゾン君」と呼ばれ、神父はレジーナさんの相談役になる事に。だが、結局は結婚できないこの2人、幸せなこの関係はレジーナさんの旦那が帰ってきたらどうなるのか・・・と不安を残したまま、終了するのでした。
(うーん、大人の切ない物語。と自分で言ってみる。>レジーナさん役のaprilさん、村の皆、お付合いありがとうございました!)

会議室

コメント、雑談ネタ等お寄せください。

コメントはありません。 コメント/tonkotsu?