■幻の村 (155村) レジーナ(村人)で参加
 寝る前に酔っ払う女将。
 多少人狼に不都合な発言などもあったようだが、ただの村人であるがゆえに生き残る。
 村人サイドの勝利。MVPをもらう。

■悲しみの村(194村) カタリナ(人狼)で参加
 寝ぼけ控えめ羊飼い。墓下ではぶりっこカタりん。
 1日目にして空白時間を理由に疑われる。
 2日目に偽占い師を名乗るも、占い師が3人出現したこともあり速攻吊られる。
 人狼サイドの敗北。

◇参加して初めて気付いたこと
人狼サイドだと狩人を絞りやすい。同様に他の能力者も絞りやすいのかも。
総人数が減ってきたら、数人分の行動を予測することで、だいぶ楽になる。
頭の回転の速い人なら全員分の行動予測をできそう。

■日の差さぬ村(228村) ヤコブ(人狼)で参加
 環境に強い植物を研究開発する農夫。植物モンスターメーカーとも言う。
 悪の組織のダンジョンにキノコモンスターを卸したりしていたらしい。
 4日目まで3人グレーに成功するも、一気に事態は動く、4日目夜に偽霊能者CO。
 そのまま3連続で狼が吊られて終了。
 ですます調で話した為に、前2回とは打って変わって冷静過ぎる印象に。
 状況整理や客観視点が多いことも相まって「人狼だったら危険」と見られた。
 全体的な発言の、どこか不自然なところを見抜かれた。
 「なにかしらのバイアスがかかっているように思います」とは共有者さんの談。
 人狼サイドの敗北。

◇参加して初めて気付いたこと
狼は3人いるので、狼の人柄から襲撃対照を予測するのは難しい。
出合ったばかりの3人では、2日目、3日目は人間関係をまだ構築中。
狼が減っていくと、また襲撃先決定の思考パターンが変化する。

■休憩中。
 あなたの住む村へ行くかもしれません。
 次は狂人やりたいですね。