Counter: 1418, today: 3, yesterday: 1

戦績

参加した村の感想

G1096村 [?回目/ペーター/人狼/最後まで生存]

コメント

先に人狼で敗北したこともあり、その反省を踏まえて「今回は勝利するぞ!」という気合いで臨んだ一戦。
ここ何戦かで、灰状態で占吊に当てられないスキルを付けた自信はあったので、潜伏狼として逃げ切りを図りたい。陣形は3-1(占狂狼-霊)。これは私のセオリーなんだが、狼から占い騙りを出すのは定石だと思っている。狼陣営の勝率上も、確占を防ぐためにも。
出だしは好調で、順調に白視を稼ぐ。最初の吊りがなんと狩人に。そして【狩人CO】。これは想定外の収穫!赤ログでは「キタコレ!」
しかし、想定外なことに、なんと3日目で占いに遭ってしまう・・・だがなんと、これが「禍転じて福と為す」だった。占い師の白黒判定で占い内訳が判明。なんとRCOの農が真占だったとは…てっきり服が真占だと思っていた。ここで初回襲撃を▲服(真と思いこんでいた狂占)ではなく、▲者(狩)にした神(仲間狼)の判断が光った。
4d5dはマシンガン考察で5d▼農に成功!だが、その裏で4dに狂占が狼誤爆、そして5dに仲間狼が独断【偽CO】と状況は一気に悪化していた。「真占を吊っちゃうなんて勿体ないぜw」なんて余裕ぶっこいてる暇はない。普通に行ったら手順吊りで狼敗北。
もはや、「村に正常な思考をさせてはならない」が自分の数少ない勝ち筋だった。そして襲撃も灰襲撃をくり返し、仲間狼メッタ切り。最終日に残った村人も「ナニコレ???」的な状況。自分も精神状況はかなりきつかったが、村人の▼リアルもあり、なんとか勝利に持ち込めた。
エピで墓ログ読んでみると、相当酷い物だった。もはや自分狼決め打ちかよwやはり、地上と墓下では、どうやら考える視点が違うようだ。

【教訓】狼が特に三匹もいると、必ずしも狼の連携が完璧ではなくなる。その想定外を如何に克服するかが課題。