中の人

前ID

りぐ」とか「にゅりぐ」とか「rigu」とか。

騎士村の方

http://f61.aaa.livedoor.jp/~mort/pukiwiki.php?rig
消えてました。騎士村好きだったのに。

今日の一言(19/07/04)

もうすぐ人狼BBS15周年。

総合成績

14勝 5敗 (勝率 73.8%), 生存率 47.4%, 処刑死率 31.6%, 襲撃死率 28.6%, 平均寿命 5.3日

  • 謀略の村 (240村) 【勝利】 少年 ペーター (天然狂人), 7日間を生き延びた
  • 出会いの村 (330村) 【勝利】 羊飼い カタリナ (人狼), 4日目に処刑された
  • 裏切りの村 (388村) 【勝利】 クロワッサン馬鹿 オットー (狂人), 6日目に襲撃された
  • 出会いの村 (456村) 【勝利】 うかつ組副組長 カタリナ (霊能者), 8日間を生き延びた
  • 極寒の村 (B133村) 【勝利】 少年 ペーター (人狼), 6日間を生き延びた
  • 裏切りの村 (D220村) 【勝利】 パン屋 オットー (天然狂人), 6日目に襲撃された
  • 出会いの村 (F792村) 【敗北】 羊飼い カタリナ, 人羊 ひーちゃん (天然狩人), 7日目に処刑された
  • 嘘つきの村 (F823村) 【勝利】 パン屋 オットー (村人), 8日間を生き延びた
  • 血塗られた村 (F1257村) 【勝利】 うっかりさん オットー (天然狩人), 7日目に処刑された
  • 最果ての村 (F1291村) 【勝利】 黄色い悪魔 リーザ (天然狂人), 7日間を生き延びた
  • 断崖の村 (F1379村) 【敗北】 少女 リーザ (人狼), 4日目に処刑された
  • 嘘つきの村 (F1621村) 【勝利】 病弱少女 リーザ, 八重歯少女 イラザ (共有者), 9日間を生き延びた
  • 幻の村(G113村) 【敗北】 球根者 パメラ(ねんがんの うらないしに なったぞ), 3日目に襲撃死
  • 裏切りの村(G136村) 【敗北】 サボテン パメラ(でたらめ矢), 4日目に処刑死
  • 山形の村(G149村) 【勝利】 男の娘 クララ(神父 ヘンリー), 3日目に処刑死
  • 見捨てられた村(G302村) 【勝利】 妄想大好き パメラ(だる〜ん), 5日間を生き延びた
  • 疑心暗鬼の村(G1261村) 【勝利】 ロボ好き エルナ(服より仕と呼ばれたい), 6日間を生き延びた
  • 呪われた村(G2018村) 【勝利】 優等生 ペーター(天然狂人), 3日間を生き延びた
  • 極寒の村(G2023村) 【敗北】 ちょろイン パメラ(ヌオー), 6日目に襲撃死

参加村感想

240 謀略の村

とりあえず初参加ということなのでペーター君に乗り移る。
初回ということなので無事(?)村人になる。
言いたいこと遠慮なく言っていたので早速占い先になる→白判定となるが
(『狂人っぽい言動』+『本物の狂人がステルスしていた』)×『共有者さんの揺さぶりに釣りだされた』=『ペーター狂人』
という方程式がなりたちここに天然狂人りぐが誕生。
結局何もできなかったので再戦を決意。

330 出会いの村

前回の雪辱を晴らすべく参加。
とりあえず素の自分に一番近いと思われるカタリナさんを選択。
村に入ってから少しすると、パメラさんがスデに御酔っ払いのご様子。
そして二人の旅人の手により嫌な粉が村に出回る。
「どうしよう」と思いつつも現実逃避。事なきを得る。
配役は『おまかせ=人狼』の公式より狼役に。
前回共有者に見事に釣りだされた(村人なのに)ため、今回は他のお二人に任せつつ自分は裏でビクビクしながら過ごそうと思った矢先。
『共有者さんのうっかりミスにより吊られる』
人間何が起こるかわからないと思ったひとときでした。
まぁ。狼役での動き方とか怪しまれない方法とかも勉強になりました。
とりあえず私の天敵は共有者さんと判明しました。
狼役は胃痛も起こらず楽しかったです。
なお・・・アルビンさんから私の中の人は若くても三十路という感想をいただきました。

388 裏切りの村

霊能者を希望していたにもかかわらず、なぜか狂人になりました。
人物はパン職人オットーさんです。
「(狂人なんて)できるわけないよっ!見たことも聞いたことも(能力者をしたことも)無いのに!」とどこかのパイロットみたいにしばし落ち込むのも束の間。
まぁなったものはしょーがないと狂人は狂人らしくクロワッサンを焼いていることにしました。
ネタバレですが、狼が騙りを出さなかったり真占い師が初回の襲撃にてお墓行きとなったりしましてなんと占い師COしたのは私一人。次の襲撃にて霊能力者もお墓に行ったので私の真偽を確かめるのは不可能というめずらしい(?)現象に陥り、しばらく私を吊るや吊らないやらの放置プレイを受けていましたが黒判定だそうと思った矢先、狼さんにパクリとお墓に送られました。
最終日。表はお通夜、墓下では『たこ焼き』論議が始まってなんとも言えない村でした。
 
今回で『村人』『人狼』『狂人』と経験しました。わりかし経験値が(変に偏ってますが)溜まってきました。
そろそろロマリアに遠征にいけそうな感じがします。
後、まとめサイトにて『オットーは最後までまともだったな』という最高の賛辞を受け取りました。ありがとうございます。
今回の反省点:今回は誰が狼か判別できずに白判定しか出せませんでした。
(なお、逆に狼さんからも狂人か真の区別がついていなかった模様です。)
今後の課題:頃合を見計らって『狼さんの盾になるよう』自分が吊られるように誘導していく。(理想論)

456 出会いの村

参加した後に出会いの村だと気づく。そしてカタリナだと気づく。なにかの運命を感じたひととき・・・
人狼BBSのロビー(?)からでは入り口が無く、アドレス直打ち出ないと参加できなかったことにより、村には優秀な方が集まり議論は当然エキサイティング(平均発言数17だとか・・・)。本音で意見をぶつけ合う人狼BBS特有の緊張感がたまりませんでした。
役割は霊能者希望すること、はや三回目。ついになれました。『最後まで生き延びる』をひそかな目標にし、見事達成。自分を自分でほめたいです。
内容的には前回と同じ『能力者全潜伏』で初日にまとめ役が非能力者COして立候補。
・・・またも運命を感じる。
食べられるのが嫌なので微妙な発言をしていたら、吊り投票が非常にバラけていたこともあり『三票』で吊り対象に。吊り回避という怪しさ満点の形で霊能CO。三票て。
対抗が出たのですが投票COという形だったので、私の夢である「ブルータス・・・お前もか・・・」は出来ませんでした。残念。
本当に楽しかったし満足した村。ありがとうございました。
(改めて読み返すと結構ギスギスした雰囲気。参加したときは気づかなかったけど)
以前ご一緒したかたいるかな?と思って参加したのですが・・・いませんでした。これまた残念。
↓ふと思ったこと。

・狂人は能力者含みの発言をし、能力者は能力者であることを隠す発言をする。
・霊能力者は襲撃先より吊り先判定に先に目が行く。

B133 極寒の村

何気なく人狼まとめサイトを見ているとB国が誕生とのこと。
B国をのぞいてみると参加募集の村がぽつんと。五分後のぞいてもまだ募集は埋まっていず、これは神による私へのお告げと感じ参加を決意。ペーター君で頑張ろうと強制村人志望→人狼。結果的には狼三人生存で勝利。(突然死というより凍死一名)
ステルスするぐらいならと占い師を騙る。対抗が出たので念願の『ブルータスお前もか』を達成。これだけでもう満足です。
五日目、狼三人残っているものの確定白2占2霊2灰2(占霊灰に狼一人ずつ)となり狼が吊られれば芋づる式に狼が吊られ負けていた可能性もあったので三人残っていたと言っても余裕は全然無かったです。というより私が他の狼さんの足を引っ張ったりしてこの状況になっていたりもしています・・・実際問題狂人さんの活躍で勝たせてもらったという具合。
村の作戦はまた『共有者両潜伏』+『まとめ役立候補』・・・流行ってるみたいですね。
そろそろ狼がまとめ役に立候補して初日占われずに勝利っていうパターンが出てきそうですね。

反省点:真占い師は食べれるときに食べましょう。

D220 裏切りの村

久しぶりに自分のまとめサイトをのぞく。ふと見ればD国建国の文字。
リンクからD国へ飛んでみると都合のいいことに募集中の村。参加した後で名前を見ると『裏切りの村』しかも使用キャラはオットー。ものすごいデジャヴに襲われること数分。
内容的には村人が占い師COしたり、占い師確定したり、狂人が潜伏していたり、霊能二人がごっさ寡黙だったり。と結構変則的な村でした。
必要の無い質問をしたりとか強めな発言をしていたせいでかなり疑われることに。いい経験になりました。いや、村からすれば村人が疑われている状況は好ましくないので今後は気をつけますが。
後、狼さんが二名、自分の予想していたとおりだったので少し調子に乗りすぎました。
村人さんを思いっきり疑ってました、しかも理由が白いからというかなり無茶な理由。ごめんなさい。(しかも疑っていた方の推理が見事に正解だったので申し訳なさが二乗で降りかかってきました。)
しかし…いつになったら以前の村(特に初回)でお世話になった方々ともう一度会えるのだろう…

反省点:好奇心は身を滅ぼす。

F792 出会いの村

約1年半ぶりに参加。
出会いの村ということでカタリナで入村。
すると、天然発言が出るわ出るわ。もうそのまま吊ってくださいと言わんばかりに天然発言が連発。
結果は当然ながらボロボロ。
序盤にペースを掴めず、そのままの状態でずるずると黒印象のまま吊られる。
狼さん予想はついていなかったものの、狼さん達に何か言葉にすることができない違和感を感じた。
が、違和感のまま終わる。
初日CO意見が多かったとか、何かセオリーっぽいのを身をもって勉強した。
ブランク埋めにはなったかも。
反省点は最後の方まで残ってしまい、村人にノイズを残すことになったのが残念。
村のためを考えるなら、もっと早めに吊られるべきだったと反省。
RPは『人羊のひーちゃん』と羊飼い。
声が低いのを気にしてカタリナの前以外では喋りたくない、ひーちゃんはカタリナからの伝言や思ったことをメモに記す。
いつもメモなため、狼さんにはカタリナがシチューにしたと推理されていた。
得意料理はクリームを使った料理。実は村で出した料理は全てひーちゃん手作り。
今読み返すと地味に一言だけ喋っている場面がある。

・思ったことは口に出しましょう。

F823 嘘つきの村

普段はあまり参加しないプロとエピに割りと顔を出した村。
時間メタやら初心者メタやらシステムメタやらメメタァな論議が繰り広げられた。
色んな意味で勉強になりました。
私も物凄い時間メタな推理をしてしまい、他の方にご迷惑をお掛けいたしました。
以後、気をつけます。
1.初日に真狂狼の内訳で占い師が3CO
2.初回の吊りで霊能さんは投票COの予定だったが
3.吊り先が潜伏霊能さん→回避霊能CO
4.スライドした吊り先が狼さん→回避霊能CO
占3霊能2の5COになってしまった。
吊り手数を考えると、こうなってしまうと初日から霊吊り→占い吊りを行わないと
15:霊ローラー開始
→13:占いが生存の場合、確定白発生の可能性アリ。
→11:霊ローラー終了、狼側を一人墓下に。占い師の真偽は共有地雷のみで確定。
→9:残りは狼3or狼2+狂人。
占いローラーの前に灰色吊りを一度挟む場合、村人吊り→真占吊りで「わおん」の可能性が発生。
素直に占いロラを行っておくべき?
→7:占いロラ続行。
→5:占いロラ終了。この時点で5人全員が灰色の可能性アリ。
→3(4):人数を多くするため狼さんは非襲撃の可能性が高い。
→1(2):終了。
結論:
霊ローラーが終了する前にステルス狼さんを占って、真から黒判定が出ていれば勝率は高くなる。
逆に最後まで占いから逃げられると、発言から推理するしか無く他にパンダ判定の村人が居れば
そっちの方に視点がいってしまいがちなのでしんどそう。
いや、まぁ何にでも言えることですが。
実際はというと、私がパンダ判定をもらって、最終日パンダ3人+確定白2人による吊り合戦。
とりあえず自分が吊られなければ勝ちってヤツですが、中々しんどかったです。
反省点:説得すればいいのか分からず暴言を吐いてしまったこと。
(相手では無く、説得できない自分に対して怒ってしまいました)
まだまだ修行が足りないです。ごめんなさい。
RPはカブト虫でゆーと角の無いほうの関西弁オットーさん。
関西弁の為せる業なのか、どんどん暴走していった結果
爽やかに「変態」と罵られたり、GSで「変態なだけ」と称される。
ある意味本望。
ハロウィンということもあり「ジャックオーランタン」を被って会話していたのが意外と好評。
何にしても楽しかったです。
ありがとうございました。

・システム関連やメタな推理は独り言に愚痴っておくのが吉です。

F1257 血塗られた村

ハロウィンに誘われて関西弁オットーさん再び。
今回は狼さんということで、素村人で潜伏潜伏。
前回白い白いと言われたので、今回はさらに磨きをかけることを目標に。
特に視点漏れとか狼的発言も無かったんですが、視点に迷いが無かったかなーと。
とりあえず「嘘つかない、無理しない、繕わない」の三原則が自分の中で確立。
人狼を経験するたびに思うことは「村人はレアケースを切り捨てる」「狼はレアケースを追求する」ってことですね。
仲間のお二人の力もあり快勝。反省点は少し感情的な演技をしてしまったこと。
関西弁オットーさんはもっと能天気にパン焼いていくようにする。
ともかく、個性的なメンバーだったのに加え、各人のレベルも高く非常に勉強になりました。
どこかの村でもう一度お会いしたい。
今回の白アピールポイント
1.能力者の真偽に関係無く勝つ方法を探す→ミスリードを恐れて安全策に走る村人アピール
2.鋭い村人さんを決め打ち出来る理由が出来たので白決め打ち→SGを作りたい狼さんとは対照的な行動アピール

・能力者(狼)だから○○する、○○しない。ってのは性格と状況によりけり。

F1291 最果ての村

いつもの如くオットーさんで参加しようかと思ったらオットーさん既に入村済み。ペーター君もカタリナさんも埋まっていたので使用したことないキャラを使ってみようかと思案。
結果、パメラでドSなRP(いつも怒ってるような顔してるので)でもしようかと思ったらタッチの差で入村済み。
しばし考えた後出てきたのが、忍者リーザ。ただ、忍者RPは使い古されている感があるので…と、何を血迷ったか魔法少女リーザに。
しかも「現代に生きる魔法少女」とか、「まじかる」と言いつつ己の肉体のみで勝負する魔法とか、喋り方が正義のヒーローっぽい等々、全く関係ない方向へ。
もっと快人ヒゲソンチョとか隣家のお姉さんとか話を掘り下げていきたかったけど、諸事情により途中から封印気味。
やってる内容は羊のひーちゃんと変わらなかったりする(要は二重人格)。もっと発展させていきたいRP。
「発言内容は白いが状況的に真っ黒」という現象にすっぽりはまってしまった。はまってしまった原因は多分「リーザだから」の一言。
「何となく裏がありそうで怖い」と取られてしまうリーザを使いこなすには、まだまだ修行が足りないが楽しいと思えたのも事実。
リーザでどうやったら白く見られるかを研究していこうかと思います。
村の内容は色々あったものの、村の皆さんは良い方ばかりで主に女性陣がS、男性人がMに振り分けられていました。
結局は、最終日にまとめM役のシモンさんを鞭でビシバシでS陣の勝利(まぁ結果は見えてましたが)で、何かと楽しい村でした。
今回の推理ポイント
1.自身の意見に主体性があるか→根拠は妥当か。
2.真占師アピールの強弱→性格から推測。
3.発言の根拠に矛盾が生じていないか→性格矛盾、発言矛盾
※1 再戦計画発動中
※2 村感想を演じたRPで書き直そうか思案中

・状況を作ることができる狼さんは、そうそう詰みになるような展開にはしない。
・荒らしダメ。ゼッタイ。

F1379 断崖の村

偽占い師として出たものの動き方に失敗しお仲間さんの足を引っ張る形になってしまった。
質疑応答に追われた結果、有り得ない視点漏れとかもあり…もう酷いのなんの。
すごい上手い人々ばかりで良い経験になりました。
キッコリーは目標に、ディタさんは指針に。
自分のスタイルが確立した村でした。

・もっと疑われることに慣れる。
・簡潔に自分の考えを述べれるようにする。

F1621 嘘つきの村

ずんだッ! 擦らずにはいられないッ!!
というわけで共有者でまとめ役に。
まぁ初めてのまとめ役でぐっだぐだでした。
そして自分のミスで霊能さんが襲撃にあう。本当にごめんなさい。
第6感が働き狼さんをロックオンしてましたが、村の焦点は一人の村人さんに集中。
その村人さんはパンダを出されたけれど狼には見えなかったことで決断をギリギリまで保留。
決断の日、相方に決定を任せ自分はその村人さんの保護へ走り出す。
自分が相方を説得出来なければ自分が間違えているんだろうな…と思ったところで交通事故発生。
反動でまともに考えれなくなって試合放棄。
しかし村では相方さんが滅茶苦茶頑張ってる。
その姿勢に励まされ叱責され、何より道を示してくれた。本当に感謝しています。
病弱少女リーザは双子の姉である関西弁イラザに変装し試合復帰。
そして決定を相方さんに半ば丸投げしつつ村勝利。
クー姉ちゃん本当にありがとう。

・諦めたら別人に成りすます。
・暴言は飲み込む。無理な場合は「…」と打って発言しておく。多少は気が晴れます。
・共有者の発言力を自覚する。

G113 幻の村

人狼の虫が疼いて仕方ないので参加。そして3日目には墓下に居ました。
暴れたり無いのを補うかのように墓下で愚痴愚痴と。正直すみませんでした。
で、内容はというと疑われることを意識した結果、焦って自滅するということはありませんでした。成長した証です。
村からはもっさり偽物扱いされてましたが、正体不明で神出鬼没なパメ子でしたのでそれも仕方ないかなと。
信用取りにいかずに脳内垂れ流しでは護衛を引きつけれず初回被襲撃。
狼さんをピンポイントで吊り上げれたのは収穫で能力者内訳もバッチリ。
墓下でもLWは予想的中。墓下補正入ってるので、墓上に居ても見分けれたかどうかは別物。
自分でも知りたかったりする。
そしてカタリナのお陰で玉葱への愛に気づく。ありがとう。

・能力者は村が何を求めているか、空気を読みましょう。
・占い師は護衛をもらえるように動くことが村の勝利に近づきます。
・狼さんは目立ちたくないため、自分への疑いを意図的にスルーすることがある。
・決定時間前後と第一声には素が出やすいので発言を注視する。

G136 裏切りの村

初狩人でした。まぁ色々ありました。
久しぶりに序盤に吊られました。
ともかく全役職制覇です。狂う人とかもう何年も前のことですが、とにかく全制覇です。
村的には初心者、初参加さんが多くノスタルジーに。
今時の初参加さんは上手いですね。びっくりです。
村の内容的には狼さんを後1人まで追いつめる逃げきられる。
あの白い狼さんはどうやったら吊れてるかを模索中。
未だ解無し。
この村ではサボテンに恋することに。植物と縁があるようです。

・吊れなさそうでガッチガチに武装している人は占うしかない。
・狩人さんは護衛先を考えると考察が止まる。
・仕掛けるのは狼側だけでなく策略好きな村人も仕掛けてくる。
・各人のやる気とかそういうテンション的なのも考慮する。
・思考開示の発言は大事。

G149 山影の村

G国に復帰してから感じていた違和感の原因が分かった村。
人狼BBSは説得ゲームは無くて推理ゲームになっているように感じた。
私は狼探しよりも建設的な議論をしたくなっていた。
相手に敬意を払わないのであれば、それは単なる持論の押しつけあい。
内容はというと潜伏占い師に白出ししてしまってもっさり偽物扱いで初日処刑。
駄目過ぎる。
とはいえ、お仲間が良い方ばかりで非常に楽しかったです。
特にオットーの中の人には前村で言い残していたことがあったので再戦出来て良かったです。
本当にありがとう御座いました。

・人狼BBSも自分も変っていくことを認識する。

G302 見捨てられた村

だる〜ん。
身内村に参加した結果、再燃した人狼熱を冷ますために入村。
G113村と同じで占い師でパメラとなりましたです。
G国での失敗した部分にちょこちょこ修正いれた結果、無駄に真視されて襲撃と守護の引きつけ成功。
(単に村人さんと相性が良かっただけで、対抗のぺったんが信用されていなかったのが少し不思議だったり)
後は何時も通り鋭い村人さん(シモン、爺ちゃん有難う〜)に乗っかって勝利。
まぁでもパメラ的にはノーカウントな村です。
反面教師とする村なのですよ〜。
本当に欲と感情をコントロールするのは難しい。
自己顕示欲は尚更なのです。
一部で失敗したけど全体的に見ればギリギリ合格点は付けれそう。
色々な村で耐性付いたから? こんど暇なときまとめてみよう。
まだまだ追記予定。
墓下できっと二人きりであろう老x年で色々妄想していたのはパメラと読んでる貴方の二人だけの秘密なのですよ〜。

・目をじっと見ながら、嘘を付いていないか聞いてみる。
・違和感を感じたら答えが出ていなくても口にする。

G1261 疑心暗鬼の村

とりあえず対話がしたかったんじゃないかな。

G2018 呪われた村

色々駄目でした。というのを再認識。
確白になって暴走してしまい、村に迷惑をおかけすることに。心底反省。
村のみんな(特にシモンさん)と対話して、自分の考え(狼探し観、人狼GS白黒GS)を具体化することができた。

・自分が今、冷静かどうかを常に考える。

G2023 極寒の村

G2018でダメだったところをちょこちょこ修正いれつつ、思いついた人狼GSと白黒GSを使い分けることができたので、自分的には満足な感じに仕上がった村。
今まで信用できずに吊っていたタイプ(フリーダムな村人、初心者お悩み村人)をこの村では信用できたのも満足ポイント。
クラちゃん、リザちゃん、ありがとう!
んでも、F1291の感想に

・状況を作ることができる狼さんは、そうそう詰みになるような展開にはしない。

と書いてあるのに、すっかり忘れていて完全敗北。
中の人とパメ子の相性はいいみたいだけど、パメ子の勝率悪すぎるのが悩みどころ。

・思考停止は敗北に繋がる。
・相手の思考が読めないのは、相手の立場に立ちきれていないのかもしれない。

議事国

・F1291再戦村 墓守 ヨーランダさん
・身内村1 墓守 ヨーランダさん
・身内村2 見習い医師 スティーブン
・身内村3 会計士 ディーン
・身内村4 子守 パティ

コメントお有難う御座いました

  • G113村のリーザです!んっふっふ。貴方の占い方法、斬新で笑っちゃいましたぜ。またお会いしましょうぜ! -- MIZ 2010-08-05 (木) 11:18
  • G136のオットーだよ、サボテンサボテンサボテン、また会えたらよろしくお願いしますー -- kumohati 2010-09-03 (金) 14:08
  • お疲れ様でした。気の合う感じだったのにお互い死んじゃって残念でしたね。またどっかでやりまっしょい。 -- touhu 2010-09-11 (土) 01:25