Masafumi Otsune

  • 格言
    • "My aunt always tells me to never trust the ones who say 'trust me.'"
    • "生きようとする者は死に、死のうとする者は生きる"

http://www.otsune.com/
http://d.hatena.ne.jp/otsune/

Planet人狼BBS

サーバーに負荷をかけないようにする方法

これまでに参加した村の感想

11村 沈黙の村
占い師は推理をしない。というセオリーに従ったが、終盤に発言したい欲求に勝てなくなった。セオリーに従いすぎるプレイは味気なくなるのを実感。最終日に最悪の想定で推理発言をしたために狂人だと疑われる。これは真占い師としてはマナー不足だった。
17村 星狩りの村
面白いRPをするプレイヤーが多かった。セオリーにしたがって村人の勝利を確実なものにするプレイだった。人狼が突然死すると勝てる見込みが無くなるという良い例。
24村 平和な村
通称ギャランドゥ村。占い師の対立COがそれぞれ食い違う結果を出したことで推理が出来た。狂人が騙り占い師COをしていきなり黒宣言をするというアクロバチックな賭けに出たのに驚愕。真占い師が占っても居ないのに村人を黒宣言したというセオリー破りにも悩まされた。圧迫演説により、人狼候補がボロを出してくれたのが助かった。シラを切られつづけたり、論理破綻を責められたら負けたかもしれない。
112村 盆地の村
村長と共有者になったので早速ステルスを決め込む。なかなか村長が共有者COしないので急かしてみたら乗ってくれた。いつものように昆虫のような冷たい視点の発言で狂人のふり(ナチュラル)をする。どうせ共有者の村長がいるからどんなに疑われるような発言をしてもOk。村長の「いきなり共有者を占い指定」というセオリーはずしで人狼と村人は混乱しただろう。そのかいがあってか中盤まで淡々とした進行になる。ジムゾンとレジーナがハンコで押したような人狼ぶりで怪しい。赤ログで相談をしてから、ぼちぼち白発言もしておくか。という風情で出てくるタイミングと内容。しかし真占い師も似たような怪しい挙動だったので、途中まで真占い師を人狼だと推理していた。しかし、いつもオレの参加する村は墓の下とエピソードで皆が鬱積したストレスを解消するかのようにはっちゃける人が多い。圧迫して人狼をいぶりだすという作戦を取ることが多いので、それだけじとぉーとした重苦しい村の展開になりやすいのかも。

プレイスタイル

  • 得意なプレイスタイル
    • 星取り表依存
    • 理詰め
    • 詰め将棋
    • ブラフ
    • 圧迫演説
    • 不気味
    • ギリギリ勝ち
  • 苦手なプレイスタイル
    • 天然狂人
    • 勘とひらめき
    • アクロバチックな賭け
    • スピード勝利
  • 推理の基準
    • 沈黙しているか
    • 疑惑発言の揺らぎ
  • 好みのキャラクター
    • パン屋 オットー
    • 少年 ペーター
  • ロールプレイ
    • 中の人口調を重視

もし人狼が映画になったら

人狼創作に。

戦歴