自己紹介

はじめまして。mai_nと申します。
人狼を始めて1年が過ぎました。しかし永遠の初心者(回数が増えても、実力的には初心者並ですし初心者の頃の気持ちを忘れたくはありませんので)です。ゆえに考察が甘かったりもしますが、
自分なりに頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。
回数は少ないですが、自分の戦績を振り返ることの出来る場所が欲しいと思いここで戦績を書くことにしました。
当時の心境などを書き綴っていければ良いと思います。

まとめサイト別館みたいな物   過去村やBBS以外のクローン再戦の戦績、RPメモなどのネタはこちらです。この下の「村の感想」に無い村の感想もこちらにあります。ところどころ飛んでるのはこちらに感想を移しているからです。

戦績

参加した村の感想

nolink,オットー安らぎの村 (F1805村) 別名 【ニラ】安らぎ姉妹と岡田セルの霊騙劇場【断固反対】

[10戦目/オットー/人狼/8日目に処刑死:敗北]
人狼BBS10戦目でまた15人村の人狼役。仲間はヤコブと、遅れて登場したシモンの3人。潜伏に自信がないと言う事で霊能者騙りを前提にして動くも、余計な一言を突っ込まれ初日の占いになり回避で霊能者宣言。対抗は初日の段階で白く見ていたペーターで嫌な位置から出てきてしまったと思った物です。
灰の仲間を生き残らせる事を考えつつ、表では切り合い赤では仲良く序盤を過ごし初回の占吊を免れた4日目、吊りにかかった灰の一人が狩人宣言したため仲間のシモンが吊られてしまいます。さらに翌日の占いで共有者地雷が炸裂し真占い師が確定してしまいました。前日狩人食いをしていれば良かったのですが、狩人をSGにするため共有者を食べたらこの様、完全にこちらの判断ミスです。それより、占われていない灰を一人占えば詰みという状態に。勝利の目はなくなりました。しかし、狼は最後まで村人を楽しませてこそ狼だ、という言葉を頭に浮かべつつヤコブがが「対抗は必ず吊る」という強い気持ちで戦い続けたのを見て、自分もペーターとの信用合戦に勝とうと粘り続けました。
霊ローラーよりも灰吊を優先したため、私は霊騙りにして初のLWという状態に。どうなっても負けは確実ですが何としてももう一日伸ばしてやる、という気持ちでやりましたが、対抗には勝てずに先吊、村勝利と言う形で終わりました。
自分のミスもあるとは言え、厳しい状況に置かれたとしても最後まで諦めないで戦い続ける事の大切さ、仮に勝ちの目はなくなっても村人を楽しませるというのが狼であるというのを強く感じた回でした。
また、村人側も詰みになっても少しでも早く終わらせよう、としっかり考察してくれたのが狼としては非常に嬉しかったです。

nolink,クララ[封印の村 (F1796村) 別名 【▼青】全キャラ集合した村【ヨアヒムは誰だ】

[9戦目/クララ/人狼/8日目に襲撃死:敗北]
長くなるのでまとめBLOG(ttp://maijinro.blog8.fc2.com/)に細かい感想は移しましたが、いろいろ考えさせられる村です。奇策を考える上でぜひ目を通して欲しい村というのは大げさですが、考える所は多くありますし私自身にも反省点はかなりありました。

nolink,オットー日の差さぬ村 (F1782村) 別名 【15人村】明けまして初○○○村【姫様もいるよ】

[8戦目/オットー/人狼/4日目に処刑死:勝利]
オットーは基本です。前回の村での失敗があったのと何よりも人狼役の楽しさに目覚め今回もまた人狼を希望する事に。夜が明けて鏡を見ると人狼に。それも人狼有利とされる15人村で。なんとなく負けられません。
赤ログの仲間はペーターと、表には顔を出していたもの赤には遅れてやってきたヨアヒムで、CNはペーターが竹、ヨアヒムが梅で私は残りの松になりました。村側だと必ず吊られるのは自覚していたため、対抗の真霊リーザ(この村では姫様)に続き霊騙りとして出る事にしました。この後占い師匂わせをしていたレジーナと、宣言した時から占い師らしさを見せていたカタリナが出てきました。どちらが真だ?と話していましたが、灰の一人と対立した仲間が初日の占いに。初日パンダは確実に吊られる為ピンチになりましたが、これにより真視していた占い師が狂と判明。パンダの仲間が自分なりの考察を落とすなど村のための姿勢を見て村印象を獲得しつつ、霊の真贋差がつきつつあった事とパンダ仲間を初日からロックオンしていたため白を出すと後が厳しくなりそうな事、真霊の考察力が怖かった事から吊覚悟で初回霊を襲撃。通った後仲間に黒出し。予想通り吊られましたがパンダ仲間の白印象と占霊ラインを混沌とさせるのに成功し、さらに狂人の大活躍でLWが逃げ切りに成功、随分無茶苦茶をやりましたが人狼側初勝利。15人村なのに最初の吊2回が共に人狼で負けると思いましたが勝ててよかったです。ただ騙りとしては課題もありもう少し信頼を取れるようにならないといけませんね。
どM?それはどなたの事でしょう。霊騙りに出てるのに霊を襲撃したくらいでどMなんて大げさですねぇ。

nolink,オットーF1730村見捨てられた村 (F1730村) 別名 【魔女のなく頃に】ぶーふーうーの人狼物語【偽黒マダー?】

[5戦目/オットー/狂人/6日目に処刑死:敗北]
5戦目。今回も愛着のあるオットーでエントリー。ある程度余裕も出来たので、創作好きの心が沸いてきて性格と過去の設定をしっかり決めて、さぁ準備は出来たぞと思ったらまた役職希望を忘れました。そして引いたのは「狂人」……性格的にはそれが一番合っていましたが、村人と霊能者の経験しかないのに……。とりあえず初心者向け講座を読み狼様に貢献しようとする。基本中の基本の占い師を騙る準備をしていると、ヤコブが独断でCO。そこでまとめ役が来るまでCOを待機していたら、「言わなくてもいい事を言っているのが偽臭い」と判断され周囲からは思いっきり狂人が透けてました。信用度に差がある事から、真決めうちを避けるため偽黒は出さない方針で行き、「もしかして真なのでは?」の可能性を残し騙る事に。一時は真を先に吊れそうになったのですが、何気ない発言を突っ込まれローラーでの先吊りになってしまいました。
なかなか難しかったですが、狂人は狂人で楽しかったです。今度狂人をやる際は、今回の反省を生かしつつ狼陣営を勝利に導いていけたらいいなと思いました。狂人にはまる人の気持ちも良くわかりました。
今回の村は自分以外にも戦歴の浅い人が多く、経験が少ない中でそれぞれがベストを尽くして戦っていたのが印象に残りました。今度会う時は経験を積んで、さらに良い戦いになっていることでしょう。
え、変態?はて何の事でしょう。このオットーは重い過去を持ち壊れた心のままで人狼に味方した狂人なんですが。6日目辺りから空気がおかしくなったのは記憶してはいますが……。

nolink,オットーF1707村[恐ろしい村 (F1707村) 別名 【ガチ&ネタ】萌えよプリン帝国攻防戦【1/4の神話】

4戦目/オットー/村人/5日目に処刑死:勝利]
4回目です。エントリーはまたオットーさんで。愛着があるのもそうですが、パン焼くのにはまってしまって。メニュー考えるのが楽しみの一つになりつつあります。今度こそ人狼希望でと思いましたが、エントリーの際に希望役職を指定し忘れ村人に。前回の霊能者の苦悩があったので素村人にほっとしたのは言うまでもありません。考えが読めない、と言われた癖が抜けきれずにまた疑われないように振舞っていた事が逆に疑いを呼んでしまう結果になり、占い対象にされた日に真占い師襲撃と狂人占い師の黒判定がありかなり状況黒になってしまい、結果吊られてしまいました。狼3人中2人は見抜いたのですが、それを伝える術と黒く見られてからどう逆転していくかが今後の課題ですね。
村ではプリンが大流行中で、当然それに乗ってたくさんプリンを作ってみました。実際、プレイしながらついプリンを買ってきてしまいました。エピローグがむちゃくちゃ暴走していた原因を作ったような気もしますが、そういう事もあります。
【警告・ここから若干暴走した部分が入ります】
今回は一人が振ってきてくれたので、初めて恋愛RPというのに挑戦してみました。……石ぶつけないでください。なかなか悪くない所か結構楽しかったです。クララさん、ありがとうございました。あなたの事は忘れません。

nolink,オットーF1689村希望の村  別名 【ヘタレ確定】次でボケて!面白くなかった人は吊る!村【偽確定】 

[2戦目/オットー/村人/7日目に処刑死:勝利]
2回目。1回目でやり残した事をやらなければいけないと思いキャラは同じくオットーさんで。前回のプレイでオットーさんに愛着が沸いてしまったのもあります。
様子を見ていたらしょっぱなから占共潜伏霊2COという珍しい展開に。CO方法を巡る論議の中で、一人のプレイヤーと対立してしまいその対立していたプレイヤーが3日に襲撃死。続いた襲撃も自分を吊りに挙げていた人ばかりで当然疑惑の目はこちらに向けられました。さらに自説にこだわり過ぎてその先が見えていなかった事や言葉のミスも加わり、黒要素の100円ショップと言われる位真っ黒に。途中で偽占い師が見つかったため2日は延命しましたが、自分の力不足で最終的には吊られる羽目に。ですが、本決定で吊りになるまではつたない言葉ながらも、自分が吊られるのは村の敗北が近づくからと必死に抵抗しました。2戦目にして周囲から思いっきり黒視され過ごした4日間は非常にきつかったですが同時に勉強にもなりました。墓下では狼予想をしたり、自分のプレーの悪い所も見つけたりと勉強しつつたまにネタもありで過ごしていました。
あと本編とは無関係なことなのですがせっかくオットーさんをやらせていただくなら、という事で結構いっぱいパンを出しました。パン屋さんやレシピのサイトを巡り、そこからよさそうな物を選び、皆に出していたのが結構楽しかったです。
結果は霊能者が狼陣営がLW予定にしていた狼を引きずり出し、最終日LWを吊り村側が勝ちました。この村も素敵なプレイヤーさんが多く意見の違いなどもありましたが最後には皆で思い出やネタを語り合っていました。またいつか皆さんで戦う機会があればいいですね。

nolink,オットーF1675村ふもとの村  別名【どっちがM?】白確祭りの最終日、輝ける狼COに神を見た村【どっちもM】

[1戦目/オットー/村人/4日目に襲撃死:敗北]
初人狼。初めてが狼の人とかもいたので、そうなったらどうしよう……と悩みつつも村人で一安心。
まとめサイトを読んで考えのとっかかりを作りつつ頑張っていましたが、うまく話に割ってはいることが出来ずなかなか発言が出来ませんでした。質問をして情報を引き出そう、と考え質問をぶつけた所それが黒く見られ2日目の占い対象に。3日目に確定白になり狼を探そうとした矢先に襲撃を受け墓下へ。確定白は襲われやすいと聞いたので、ある程度覚悟はありました。それもあり3日目は死ぬ覚悟でやりましたが、まだまだやり残しはありました。
墓下で騙し騙され、墓下の楽しさを知ります。みんななかなか良いキャラでした。生きているうちにこれが出来なかったのが非常に悔やまれます。
結果として村は負けてしまいましたが、いい勝負ができて良いプレイヤーさんのたくさんいた素敵な村だったと思います。また機会がありましたらここの人たちと戦ってみたいものです。

コメント

出来るだけ返信するつもりでいますが、遅れてしまうかもしれません。その場合はすみません。

コメントはありません。 コメント/mai_n?

内緒話

元から妄想やらそれを基にした創作やらが好き(実際、RPの際も脳内設定用意してやっていたりもします)なので、人狼関係での創作意欲が出て来てはいましたが1707村を経験して思いっきり何かを書きたくなってきました。1730でもそういう要素があったので、今凄く書きたくて書きたくて仕方が無い今日この頃。