人狼BBSのススメ

1発言200文字、1日20発言に制限されているこのゲーム、自分の考えを簡潔に表現する良い訓練になります。学生ならレポート、社会人なら報告書作成なんかの役に立つんじゃないでしょうか。

人狼BBSの魅力

初プレイで始めて疑われた時のドキドキはいまだに憶えています。普通に生活していただけじゃリアルでこんな体験はなかなかできません。ちょっとブラックなノリで疑い疑われドキドキできる、それがこのゲームの魅力です。

占2霊2COと占3霊1COどっちが有利?(F国16人村)

人狼永遠のテーマであるこの問題を少し考えてみようと思います。

占2霊2CO

「一般的には、村側と人狼側は互角と言われています。」

■占い師襲撃のとき
占い師の護衛率は占3霊1COのときより高いと考えられます。

・占い機能を破壊しにくい = 村有利

■占霊ラインを結んで信用勝負のとき
村側11名のうち2〜3名の熟練者が居れば最適戦略を取ることができます。
人狼側は人狼の能力が欠けても狂人の能力が欠けても最適戦略は取れません。
人狼と狂人の両方の能力が揃って始めて連携がとれて村側と対等に戦えます。
村狼狂それぞれの能力と陣営の有利さは次の通り。

・村>狼 and 村>狂 = 村有利
・狼>村 and 村>狂 = 村有利
・村>狼 and 狂>村 = 村有利
・狼>村 and 狂>村 = 狼有利

占3霊1CO

「一般的には、確定霊能者のぶん白確定が1名多く
 霊判定の確定情報が入るので村側有利と言われています。」

■占い師襲撃のとき
霊能者の護衛率が高く占い師護衛も3択なので襲撃が通りやすいと考えられます。
もし成功して序盤で占ローラなら真占と狼1狂1の交換なのでやや互角。
ローラが始まらなくても真狂を両方とも襲撃してしまえば強制交換となります。

・占い機能を破壊しやすい = 互角〜狼有利

■占霊襲撃をせず信用勝負のとき
人狼側から占い師の信用勝負を仕掛けたとしても
偽判定を出せば霊判定によって占い師の真贋が判明してしまいます。
偽判定を出さなければ、どんどん村側に確定情報が増えていきます。

・占霊襲撃しない = 村有利

■霊能者襲撃のとき
護衛は鉄板と思われながら霊能者襲撃は意外と成功すると言われています。
もし霊襲撃が成功すると狼狂の占い師で偽判定を計4個出せるため狼有利です。

・霊襲撃成功  = かなり狼有利

※霊襲撃可能かどうかの見極め
狩人も人間ですので村全体の雰囲気に引っ張られます。
村の多数派が堅実志向であれば霊鉄板護衛に振れるでしょう。
逆にパッション派が多ければGJ狙いに振れるかもしれません。
騙り狼が予想狩人の護衛を自分へ引き付けた自信があるのなら
霊襲撃にトライする価値はあります。

理系っぽい狩人COの考察(まだ書きかけ…)

「灰の人数-1 ≦ 白確定の人数」で、灰から狩人確定すれば詰み。
ただし狩人が確定するためには
狩人生存が確実(見極めが難しい)
潜伏は狼1匹、潜伏狂人も居ないこと
最終日でない(吊りが2手以上)

もうちょっと詳しく

・ケース1:灰の人数 < 白確定の人数
いわゆる詰み状態。灰を順番に吊っていけば白確定が残って村の勝ち。

・ケース2:灰の人数 = 白確定の人数(偶数進行)
・ケース3:灰の人数-1 = 白確定の人数(奇数進行)
灰から狩人確定すれば灰<白(ケース1に移行)となり詰み。
偶数進行なら狩人COしなくても、GJ1回出れば同様に詰み。

・ケース4:灰の人数-(2〜4) = 白確定の人数
灰から狩人確定すれば、最終日に白確定を必ず残せるので村有利。
ただし狩人が襲われてその後のGJが期待できなくなるのがデメリット。

・ケース5:最終日1〜2日前
灰から狩人確定すれば、灰が狭まって村有利。
ただし対抗が出て狩人確定しなかった場合は混乱する。
最終日2日前なら投票COを利用するのが良い。

「灰の人数 < 白確定の人数」は本当に詰みなの?

白確定の中に狂人が居て、LWとともに最終日まで生き残ったら
奇数進行なら村の負け。偶数進行ならランダム勝負になる。
(C国の場合。F国だとわおーん勝負となるが村人が狂人騙りで対抗できる。)

理論上は「灰の人数 < 白確定の人数」でも、その差が1人なら
白確定に狂人疑惑をかけて吊ることができれば詰み状態を抜け出せる。
(ただし村側は灰全吊りが安全策。実行はほぼ不可能だと思われる。)

・結論:やっぱり詰み

戦績

参加した村の感想

F1401村 [10回目/勝利/共有者/村長/襲撃死]

まとめ役のつもりでCOタイミングを計っていたら相方に先に出られ、しかも参加時間の関係でまとめ役は無理とのこと。これには焦りましたが霊能者が出てくれて確定まとめ役をしてくれました。おかげで潜伏できたのですが占票が集まる集まる…。結局は回避で共COせざるを得ませんでした。予想以上に初参加が多くまとめるには難しい村でしたが3日目に黒確定が出たこともあり村有利で進行。最終的にはその初参加組のがんばりによって村勝利できました。私自身も教わることの多い村でした。

F712村 [9回目/勝利/狂人/木こり/霊騙りで生存]

共有者なしの15人村。おまかせで狂人に。初心者向けと言われる占騙りを予定していましたが積極的に行動するべきと思い初日先行COした霊能者に対抗。占師COも行なわれ、狼占師の見極めを必死で行ないましたが次の日に占襲撃。このときの占い先も潜伏狼と見て白くするため自分が狼であるように振舞いました。村側の突然死が2名出たこともあり狼占師がほぼ真と決め打たれ狼側全生存でのわお〜ん成立。ところがここで狼1名が突然死。いろいろ考えさせられる出来事となりました。

F667村 [8回目/敗北/人狼/老人/黒確定で処刑]

始めて希望どおりの狼になり気合が入っていましたが序盤で占い対象に…。占3COだったので1番狂人っぽくない人物を襲撃したらなんと村人!もう1名も共有者が騙っており占師真確定。灰が狭く勝つには狩人→占師の連続襲撃成功のみでしたがこれも失敗でレアケースを除いての詰み状態に陥りました。戦略上の反省点が多々残りましたが、LWが頑張って最後まで潜伏してくれたのがとても嬉しかったです。狼仲間も村人も楽しい人ばかりで良い村でした。

F641村 [7回目/勝利/村人/神父/灰のまま生存]

最も村側不利と言われている共有者なし狼3の15人村。しかも狼希望を弾かれていたので狼側もやる気充分と見て半ば負けを覚悟していましたが、立候補したまとめ役が超強力。また占霊も真の方が白く、灰も多弁はみな村側でした。結局3連続で狼を吊って村勝利。やはり灰の中に信頼できる人を見つけられると村側は強いですね。エピでは発言から推理する占霊-灰のライン考察を教えてもらいました。自分も使いこなせるようになってみたいです。

C990村 [6回目/勝利/占い師/エロ老人/生存]

エロRPに初挑戦。しかし気負い過ぎてエロ加減を間違えました。年頃の女性プレイヤーも居て、赤ログ・墓下でセクハラ認定を受けることに…。自分の考察自体には満足できていただけに、この点が返す返すも後悔です。おそらく、この村の事はずっと記憶に残ることでしょう。村としては突然死2でピンチになるも、優秀な狩人がGJ2回。占いも潜伏狼を2連続引き当て、対抗の狂人襲撃をされるも自分真決め打ちでなんとか勝利。

F586村 [5回目/勝利/霊能者/絶望村長/ローラーで処刑]

初能力者に挑戦。初日に占い師3COとなったので潜伏したのだが潜伏のちから加減がわからず天然村人となってしまった。霊COしてみたものの潜伏中の態度が霊能者としては矛盾があり対抗との信用度は微妙…先に吊られてしまった。能力者としては課題が残るプレイでした。村としては最終日に共有者2名が残り灰2名の叩きあい。共有者の1人がズバリLWを当てて勝利。同村した人に人狼譜というものを教えてもらった。

人狼BBS譜

C926村 [4回目/勝利/村人/ならず者/パンダで生存]

プロでテンションの高い村人に囲まれどうしようかと思ったが何とか合わせる。本編ではちょっとキツめの理系ディーターを演じてみた。反省点はあるがディーターは演じやすくキャラ性能の高さを感じた。村としてはまとめ役の推理で初回黒確定。途中悩みはしたがLWも難なく引き当て勝利。エピでは戦い抜いて愛情が生まれたのか?LWのレジ−ナと結ばれた。ノリの良い村人たちがRPの楽しさを教えてくれた。感謝!

C890村 [3回目/勝利/村人/農夫/灰のまま生存]

3回目にしてようやく慣れてきた。濃い村人が多かったので俺だけ浮かずに済んだ。途中に回り道もあったが考察・推理を納得いくまで出来た。おかげでそれなりに白さを発揮して最後まで生存。村人として信用を得るためにはどうすればいいのかを学べた。村としてはまとめ役の推理でLWを引き当て勝利。

C788村 [2回目/敗北/村人/商人/確白で襲撃死]

ひさしぶりにもう一度、人狼BBSがやってみたくなって入った村。まだ村への馴染み方がよくわからずに浮いていたら初回占いに。確白になったが占い師→俺とさっくり喰われた。村としてはいいところまで行ったが、狼3ステルスで最後に残ったLWがかなりの白さを発揮し負けてしまった。見せかけの偽の白さというものを学んだ。

F193村 [1回目/勝利/村人/木こり/片白で処刑]

突然死2人で、そのうちの1人が狼という展開。どういう戦略がベストなのかまったくわからず初プレイとしてはきつかった。考察に無駄が多かったことに加え思考の過程を説明できなかったため能力矛盾とか能力分散などと言われて最黒に。占なわれたと同時に真占襲撃され、対抗占い師→片白の俺と順番に吊られた。村としては強力な共有者2人とGJ3回を出した狩人がいたため危なげなく勝利。

結局、自分が強く疑っていた人は潜伏共有者だった。村の勝利には貢献できなかったが、占霊COやローラー手順・狩人CO・狼の探し方・考察の仕方と、基本的なことはすべてここで学んだ思い出の村。

コメント

コメントはありません。 コメント/kou?