今日:1 昨日:0 総合:9254

kimi のページ

次の日の朝、人狼 パメラ が無残な姿で発見された。

戦術

騙りのテクニック

[真占師/人狼占師]をする場合におけるkimi流のテクニック。(勝率100%じゃなくなったので、極意を取り下げます)
(初心者にはオススメできない項目もあるので注意してください)

  • 思考基準を一定に保つこと。
    とくに人狼の場合は、赤ログに膨大な情報とアドバイスが書かれますが、どんな重要な注意でも、右の耳で聞いたら左の耳から吐き出しましょう。
    勝ちを目指さず、次の村で役立てる場合はアドバイスを聞いてもよいです…でも、勝利を目指す場合は、どんなにもっともだと思えるアドバイスも、無視するのがよいです…村人は一人で戦ってるんです。人狼がチームで戦っていたら、必ず見抜かれます…占師COしているなら、尚のことです。
  • 村人を信じること。
    悪く言えば人任せ……村人の皆が、自分が真だという結論に行きつくことを、疑っていたのでは、真と信じてもらえるはずがないです。
    断定的発言は最小限に抑え、自分が言いたいことは全て、他の誰かに言わせましょう。それが村人であっても、仲間の人狼であってもよいです。ただし、赤ログで打ち合わせて、言わせてはいけません。あくまでも、自然にそこに行き着くように、誘導を行うのです。
  • 欠点を作ること。
    言葉足らずで不器用で、決して多弁ではなく……だとか、思い込みが激しく猪突猛進……だとか。
    行く村によって変えても構いません。
    とにかく、最善の自分に、常に何か一つ欠点を加えた状態でプレイすることです。
    こうすることで、村人の誰かを、自分が弁護してあげなきゃ……っていう気持ちにさせることが出来れば成功です。
    (占師COしない場合は、占われるか吊られるかになりますが、占師COする場合に限り、こうすることで逆に信じ込ませることができます…ステルスする時は、間違ってもやってはいけませんよ)
    (グレーほど追従意見になりやすく、確定白ほど大衆に反発する思考を行いますので、こうしてついた協力者は、いざという時に発言権がとても強い可能性が高いです)
  • 疑わせること。
    占師COをしておいて、疑われないことほど損なことはありません。
    言動が怪しい。とにかく怪しい。村に協力的でない……。
    信用のある言動が取れない……けれど事実関係からは偽に行き着けない……こんなとき、村人は疑って疑って疑いつくした結果、頭がおかしくなって、真かな……と考え始めます。
    真かな……と思い始めた時に、議事録を読み返せば、真だと確信させるような発言や行動が、各所に見つかる……というのが最善です。
    パッと見て偽っぽいけど、裏を読むと真っぽい気もしてくる……これが一番信じさせやすいと思います。
  • 協力者を作ること。
    一人で戦って勝てるはずがありません。味方をつけましょう。
    (貴方が人狼であっても、白ログでは一人ぼっちのはずです。村人がよいけど、人狼でもよいから、とにかく白ログでの協力者を作りましょう)
    一人で戦ってる時は、他のどんな占師候補よりも信用がなくてよいのです。
    味方をつけ、味方に自分を補わせた時、他のどの候補よりも信用が上がるという場合はとても多いです。

最終日の過ごし方

  • 責任は誰にもない
    自分が吊られて負け……これは村人にとって最も苦しい負け方だと思います。
    そして、その負けの原因が誰にあるか……って考えた時、自分って思うのもよくあることです。
    けれども、勝つ気があるなら、絶対に自分の責任を認めてはいけないと私は思います。
    一部の人を除いて、人狼BBSプレイヤーは、とにかく責任逃れをしてしまう傾向にあります。
    「負けたら私のせいですぅ」って言ったら「じゃあ、アンタ吊って負けても、私のせいじゃないからね。あんた吊るよ」と、こうなるわけです。
    だったら、負けた責任は誰にあるのか? ……簡単です。「私達村人全員に、負けの責任はある……つまり誰も悪くない」と、こういうスタンスを常にとるべきです。
    そして、場合によってはそれすらも、口に出してはいけません。「私はこれだけ頑張って自分が白だと主張してるんだから、これで私を吊って負けるようなことがあれば、それは吊り決定を出した貴方の責任!」と、無言で圧力をかけるのがよいでしょう。
  • 自分で推理しない
    推理は確定白に任せます。自分は確定白が推理しやすいように情報を整理しながら、質問に答えていく方法が最も理想的です。
    こうやって、確定白を働かせることで、無言で「吊り決定の責任は確定白にある!」と、訴え続けるのです。
    口に出して、誰の責任〜 って言えば、心理戦を疑われて、吊られることになりますから、絶対に口に出してはいけません。とにかく、確定白の行動を促しましょう。働けば働くほど、自分の責任を意識し始めるのが確定白というものですから。
    そして自分は常に村人側として、それを手伝うことで、勝利により近づくことができます。
  • 切り札は、言わない、使わない。
    切り札は、言った時点で無効になります。
    示唆されずに、確定白が気付くから、効果があるんです。
    口に出さないようにしましょう。何か言う時でも、遠まわし遠まわしに、それのヒントを出す……あからさまなヒントだと疑われるので、伝えたい事実を前提とした行動や推理等がよいと思います。

参加村のコメント

(特に印象深かった村のみです)

  • 453村
    初めて主狼をやった村です。人狼の基本をここで学びました。
    初日、いきなり襲撃先設定ミスで演出GJが起きます。
    そして次の日、襲撃先設定ミスをした本人が吊られてしまいます。…え、3日目で吊られるの? おじいちゃん?? ミスしたから、楽になりたかったの?? …モーリッツの返事はありませんでした。
    その後、狩人のミスで占い師を見事襲撃成功し、五分に持っていくことに成功したのですが……初の主狼だったために、偽判定の判断基準を誤り、故に負けました。
    ――この時の経験が、後に524村で占い師を騙る際に最も役立つ経験となりました。
    敗因は、最初の襲撃先ミスではありません。6日目の朝に、カタリナに黒判定を強要しなかった私の責任です。
    (トーマスが狩人だったからという結果論で言っているのではないです。トーマスが何者であっても、あそこは黒判定を出すべきでした)
  • 556村
    初めて占い師やりました……最後の最後で人狼専の経験が活きて、勝てました。
  • F531村
    全36戦の人狼人生の中で、最も気持ちよく占い師騙りに成功できた村です。
  • F591村
    色々な事情が重なって、引退を決意することになった村です。
    お父様……先立つ不幸をお許しください。

戦績