Counter: 1562, today: 1, yesterday: 1

戦績

3勝1敗

参加した村の感想

G975村 [4回目/旅人ニコラス/村人/7dayエピまで生存]

第4回戦。
個人的な感想。
エピまで初生存! ええ、まぁ、一応生存でしょう。だってそうやって書いてあるし。
考察にきっちり参加きたので、初めて村全体から白視頂きました。
4戦目とは思えない、という言葉もいただきまして。ありがたい話です。
なんかちょっと前に4戦目なのにベテランの風格出してた狼さんとかいた気がするんで、
まぁこんなもん、という感じもしていたりする。

戦いの全体的な雰囲気について
2−1陣形の戦い。良く考えてみれば、2−2からの陣形シフトも含めれば、2−1は2回目です。
村・狼陣営共に発言にミスが目立つ傾向にあった。実はその中に重要な情報が隠れていたりするわけだが、ものの見事に見落としたのだった。全員が。あと、最近のG村に多い、初心者やら経験少ない人やらが多数の村、というやつでしたね。凸死1。まぁ議論中は色々とやきもきさせられますが、議論が停滞気味な状態からの爆弾の清涼感ったら無いですね。

G958村 [3回目/少年 ペーター/村人/6dayぱくり]

第3回戦。そろそろ慣れてきたかな、と思いきやそうでもない。
リアルの忙しさにより、序盤から安定の微黒進行である。
とはいえ、一応の発言投げたことと、状況からなんとか吊りにはならず、初ぱくりされたのだった。
2−2陣形からの、▲霊▼霊やら、凸死2やら色々ありましたが、
見所は、なんといってもLWの頑張り。文句なしのMVPです。

そういえば、結婚式初遭遇! しかも2組同時、めでたい。
なんか、新婦が鎖で縛られたままぐったりしてた気がするけど、気のせい。

G879村 [2回目/神父 ジムゾン/村人/7day吊死]

第2回戦。
「基本的な考察の仕方は理解したので、時間の許す限り考察・分析を投下する。」
そんな意気込みで開始した第2回戦。
陣形は2−2 → 実は占は村騙りで陣形は途中から1−2に。
なんだこれ見たことない。
あと、凸死が2。霊判定では、1人は白、一人は斑だった。凸死で霊判定割れるんかい…
私個人の話をするなら、未体験ゾーンである4d以降、考察が進んでないのがいけなかった。
狼が明らかになったあとの灰・ライン考察、やったことないんですよね。
それがLWを遥かに凌ぐ、輝く黒さにつながってしまったのだった。

戦いは最終日までもつれ込んだ。あなたは、神の黒さに隠れたこのLWを見抜けますか?私には無理です。

プロローグおよびエピローグはピンク…というか変態が跋扈している。
5人しかいない。皆、逃げてしまったのだ。

G868村 [1回目/老人 モーリッツ/村人/3day吊死]

初参戦。
何を聞いたらいいのかもよく判らないまま、微寡黙状態。
ついでに、(性格が滲み出て)防御感強しと評価される。
「初心者バレしてなかったから吊り対象に挙がったんだ」と、エピで言ってくれた方がいた。
初心者バレというのを一番避けたかったので、嬉しい話です。
なお、初心者は5人いた模様。大杉。
謎の呪文ジタムーンが飛び交う エピのカオスっぷりが見どころ。

コメント

(なにか一言入れましょう)