近況報告

人狼とは全く関係のない私事ですが、きちんとご報告だけでもしておこうと考えこちらに書いておくことにしました。

最期に参加した村で報告した様に、私は人狼を引退してしばらくカウンセリングを受けていました。
その甲斐もあって先日当時の婚約者と晴れて結婚いたしました。
私の一方的な白紙撤回にも理解を示し、その後は一定の距離を置きながらも常に私を気遣い暖かく見守り支え続けてくれた彼には尊敬と感謝の気持ちで一杯です。
彼の優しさや包容力に触れ続けて行く中で、自分の欠点とも冷静に向き合える様になりました。

そして今になって振り返ると、自分の感情制御の下手さや自分勝手な考え方(他人の考え方に対する理解の無さとかも)から多くの同村者の皆さんにご迷惑をおかけしてきた事を恥かしく感じています。
もしかしたら気付いていても自分では認めたくないと意地になっていた部分もあったかもしれません。
今更謝ってもどれだけの方に届くかわかりませんが、あらためてご迷惑をおかけした全ての皆さんに謝罪いたします。
ごめんなさい。

またこんな私の事を気遣い心配して下さった皆さんに感謝しています。
ありがとう。

2019年10月12日 追記

実は私は在日3世(結婚前に日本国籍に帰化済み)なのですが、最近の韓日関係の悪化で影響されたのか、主人の親戚から私が在日韓国人である事に対して激しい非難を受けています。
主人は私が帰化済みである事も含めその都度擁護してくれますが、最近はそんな姿勢に対して主人すら批判される様になりました。

そんな毎日を過ごす中でふと人狼をやっていて叩かれていた時の事を思い出しました。
私が叩かれていた原因の中に韓国人の特徴が出ていた事も有ったのではないか?と…
長く在日ばかりの環境の中で過ごしていた間は気付かなかったのですが、純日本人の主人やその家族と過ごす時間が増えるに従って考え方や反応の仕方が大きく違う事に気付いたのです。

一番の違いは相手との立場に対する意識と相手に対する配慮ですね。
韓国含め朝鮮系は儒教の影響を強く受けてるため、年上含む目上の者が立場が上であり、配慮は相手がするもので自分がするものとは考えません。
しかしBBS等で相手との年齢差などが実際に不明な場合、自分の方が上であると知らしめるために上から目線になってしまいがちになります。
他にも多々思い至る点が有るのですが、説明しようとすると上手く纏まらず長くなりそうなので省略します。

とにかく今になって思うのは、私の考え方や常識は純日本人の人達には受け入れ難かったのだろうな…と思い書き残しておく事にしました。
ですので今後もし私に似たタイプの人を見かけたら、その人が在日の可能性も考えて単に叩くのではなく民族の違いによるかもしれないと一考してあげて下さい。

皆さんがより良い人狼ライフが送れる事を祈りつつ見守っています。