ここではankokumenが人狼BBS上での経験からぽつぽつと書いていきます。
まだ工事中かつ整理中

能力者の振舞い方(2010/09版)

・占い師
 村の進行にとても重要な役職1。狼側は確定されたくないし村側、特に狩人は真を把握しておきたい。
 真偽関係なく序盤から必要なのは3点。
 ・占い師としての信用
 ・狼を探す姿勢
 ・襲撃に対する危惧
 進行が進んでいくとこれに加え黒を吊るための説得、ライン考察、偽黒出された占い先へのケアが必要。真が狂人視されていいことはほとんどない。その後黒を引いた後の視界の開け方で挽回できる場合もあるが、その前に吊られる可能性も高いので基本は信用を得るよう努力すること。ただし、信用を得る努力が狼を探す努力より強く出ると真に見てもらえないことも多い。

・霊能者
 対抗の居ない場合はあまりラインに踊らされず単体の白黒と、極端な切れ方のみを参考にしたほうがいいかと。対抗の居る場合は対抗考察、手数などの考察で真偽関係なく相手を圧倒しないと良くてローラー、悪くて決めうちになります。対抗居る場合居ない場合で動きにかなり差のでる役職です。対抗の居る場合占い師と違いローラーで吊られることも多いので占い師とも動きに違いが出ます。

・共有者
 基本的に騙りはなく、白確非狩非狂のまとめ役として終盤まで残ることの多い役職です。共有者に限らずまとめ全般にいえますが、周りを説得せず独断を行うと狂勇者扱いされることも多い模様。当りは引けなくても周りの場のコントロールや意見の重視を行う人ほど評価されやすいです。

 私の個人的な意見だと、共有者は表のゲームメーカーですので、寡黙、自吊りなどの盤面整理は村側が行うようにして勝つことより良いゲームを目指すほうが良いまとめ役だと思います。

・狩人
 GJ狙い、確白情報重視と護衛タイプにも複数居ますし、立ち位置も謎タイプ、前衛多弁タイプ、フリーダム感覚タイプなど複数居ます。初心者狩人は占われない吊られないよう位置取りを気にしすぎて単体で黒くなりがちです。吊られない、占われても仕方が無いぐらいの心境で狼を村人と同じように探し、出来れば日延べできるよう護衛を考える方向が良いかと。
 狼の性格を読んで護衛できる人ほどGJを出しやすいですが、確霊を守るか、占い師候補を守るか?は状況によると思います。早期に占い師を失うよりは霊抜かれのほうが比較的村の勝率は高い模様。真占を見極められれば後は出された黒を吊る進行になります。

・村人
 序盤最も情報がなく、終盤残ると最もしんどい役職。自分の思っていること、疑問点などよく独り言に埋める人が多いですが前面に出してみてはどうでしょうか。評価が黒めだったのが白く見られるかもしれません。
 基本的にどの役職でもいえますが、自分白以外の情報を持ちません。白いところを除外していって考察するか、黒く見えたところを絞って質問し確信を深めるか。基本的に2タイプですが強弁するなら意見が正当すぎて食われるぐらい狼を圧迫するのも1つの完成形です。
 意見が間違っているので残される確白村人というのもありますので時には振り返り、襲撃されたものの意見を把握するのも大事です。

・狂人
 働こうと思ったら一番頭を使う役職。騙り時は信用を取ることが第一で、次に狼を有利にするため偽黒もしくは狼を囲う必要あり。そのため狼を見抜く能力も必要。仕事としては狼の代わりに吊られるまでが騙り狂人のお仕事。
潜伏の場合は狼を見抜くことがより必要で、狼の為に占われ、ミスリードするのが仕事。追い詰めて食われるのは論外。狂人は基本狼の補助、というのは忘れないようにしてください。独断潜伏する狂人ほど狼を苦しめておいて弱い狼なので仕方ないなどとうそぶく傾向があります。


人狼からみた能力者の見分けかた

あくまで人狼から見た場合の見分け方。白黒はっきりしてない村側からは絶対ではないので注意。
・共有者
 表の確定共有者はよほど正解引いて無い限りは基本放置。非狩は美味しくないです。
潜伏共有者を見るときは無責任な言動、強気な発言、全体を見渡した発言をする傾向が強い。立ち位置的に結構後ろに控えてるのに安定パターンが多いので狩人と誤認しやすい。
・占い師
 初日COが増えてきたしアクティブな占い師も増えてきました。狂人かどうかは狼に遠慮してるかどうか、信用を得る努力をしてるかどうか、信用が無い場合襲撃懸念してるかどうかなど細かいポイントがありますが、狩人の護衛が付かないうちに襲撃するか、狩人を早々に退場させてでも消すべき。対抗で信用を奪っているならなおのこと急いで襲うべき。騙りほど後半ボロが出易いです。
・霊能者
 真確定した場合気をつけるべきはライン。お互い無関心や意図の不明なライン切りは下手な切り方です。確定させる場合は疑わしきは疑う独立行動であるべきです。白ければ最白に置けば逆に非ラインなどで見る場合もあるので状況によりけりです。
・狩人
 GJ警戒のため、潜伏共有者の次に狙うべき能力者。自分の経験上3タイプ居るが、3つ目は自分的にはあまり脅威に考えていない。
 1.ステルスタイプ
  寡黙だが、発言の切れ味が鋭く、吊りに挙げられず目立たないように行動したいタイプ。人狼からみて目障りな意見で、目立たないような位置に居たがる人間がいたら狩人候補、論客抹消の意味も含めて襲うべき。
 2.前面多弁タイプ
  1とは真逆だが、やはり、村のために積極的に意見をいい、狼たちを落ち着かせない。このタイプは白狼と誤認されやすいので占い先に挙げられて食われることが多い。

どちらにしても弁が立って邪魔である。
 3.その他
  目立ちたがりだったり、初心者だったり、天然狂人だったりするパターンも多い。この場合、守るべき対象を間違えやすいので脅威にはならないし、気づいたら吊られていたりするので、GJ発生の意味での脅威は少ない。


人狼側心得注意

・能力者を騙った場合は、仲間がいることに安心してすぐ吊られてもいいような発言はしないこと。
・襲撃されない不自然さを感じさせないこと
・占いを無理に回避するのではなく、吊られないことを第一優先にすべし
・論理の矛盾を感じさせるぐらいならわざとドジを見せてでも誤魔化すこと。
・村人側に可能性のパターンをできるだけ多く考えさせること。
(2/5追記)
・狼を探しつづけているのであって、能力者を探っていると思われないように行動すること。
・後半ボロも出さずに残ると逆に疑われる要因に。
(6/9追記)
・怪しい部分があったら仲間でも突っ込み、お互いに表でぶつかり合うことも必要。
・人狼はゲームを作っていく役目を持っている。仲間と楽しく、しかし村側に不快感を与えないような配慮も必要である。持論として、「村が負けても非難しあうことなく、驚いてもらい、和やかにエピローグを迎えられる人狼が良い人狼」だと思っている。


参考文献

she:村人推理話
she:狼話
nity/過去の人狼による人狼役心得
spring/オオカミ道


感想、反論などありましたらひとことお願いします。

  • お久しぶりです、いつぞや(B182村)共演させていただいた(狂人アルビン)です☆最近狼をよくやるので参考にさせてもらってますwもしよかったら、時間のあるときに潜伏のコツみたいな項目を追加してくだされば嬉しいですね☆お邪魔しました〜。 -- marlboro 2005-03-06 (日) 17:33
  • 人狼を本気で楽しみたい方たちへ。このページを編集しようとしてしまうほど詳しく見ると更に助けになるかもしれません。 -- ankokumen 2005-06-13 07:07 (月)
  • とても参考にさせていただいてます、ありがとうございます。 自分の経験ですと、能力者騙りをやる場合は多弁ぽく、発言は村側にとって的確に。それと発言印象自体は、やや独走気味にするのがいいかなと思ってるのですが、実際はどうなんでしょうか?ベテランの人には独走気味=白っぽいと見え、慣れてない人には発言内容が的確=白っぽい、と移るようなんです、自分の経験ですと。参加者の傾向によるんでしょうか。 -- 2005-08-05 14:11 (金)