注意事項

感想は基本的に各村のネタばれを含んだ、自分視点の感想です。
それを嫌う方は【あらすじ】より下は読まないことをお勧めします。
また、こちらでは進行中の村に関しては一切情報は提示していません。
その辺のことをご了承の上、ご覧ください。

自己紹介

情加味型の理論派。可能性をでっち上げるのが大好き。
そういうと狼のほうが得意そうに見えるが、天職はまとめ共有者かも。
独裁は嫌い。あと、墓下に縁がない。本当に縁がない。四連続非墓場(ぉ
情を切り捨てる時には切り捨てるが、加味するときは加味するタイプ。
超短気で、気に喰わないことがあるとステルスから飛び出る。

自分の思考

  • 時間・言葉尻・RPからの推理は厳禁
  • 疑うものは平等に発言から疑う。
  • 最悪の可能性を提示しながら、少しずつ絞っていく。
  • あらゆる可能性を示唆し、周りの反応を見てから狼を絞る。
  • こじつけは得意(笑)

移住記録(在籍した村と、そのときの戸籍)

村ナンバー村名キャラ
A263村沈黙の村神父 ジムゾン
A283村最果ての村木こり トーマス
A312村日の差さぬ村行商人 アルビン
A335村安らぎの村青年 ヨアヒム

あらすじ

A335村 安らぎの村〜連鎖の罠〜

人の皮を被った狼が、村へと潜入してきた!
村人は村長を中心に会議を行おうとするが、彼は適当な人間にまとめ役を命ずる。
とりあえず応じた派遣社員は、適当に村をまとめ、そこそこオーソドックス作戦を決行。
そして次の日には……作戦も何もない状態になっていた。

A312村 日の差さぬ村〜人徳者〜

暗い村での人狼騒ぎ。
そこに名乗りをあげたのは二人の占い師。
一人は、仕事を淡々とこなすプロ風。
そしてもう一人は、ドジで一生懸命な若い占い師。
真は一人……果たして、どちらが村を導く占い師となるのか?

A283村 最果ての村〜神がかったアイドル能力者達〜

村に降り立つ災厄の人狼。
そのとき、三人の人間に神が宿る。
人々を守る狩人、狡猾な人狼、そして混乱する村人。
そして最終決戦を前に明かされる、驚愕の事実とは!

A263村 沈黙の村〜放火・覗き・そして、人による人の裁き〜

それは、人の欲望に実直な者の運命。
それは、悪意なき人の罪深き運命。
それは、愛に狂いし人の運命。
そして、不安に駆られたもの達の……沈黙の続いた村の物語。

戦歴

村ナンバー村名キャラ配役総合結果個人結果
A335村安らぎ村青年 ヨアヒム霊能者勝利最終日まで生存
A312村日の差さぬ村行商人 アルビン人狼敗北最終日に吊られる
A283村最果ての村木こり トーマス共有者勝利最終日まで生存
A263村沈黙の村神父 ジムゾン村人勝利最終日まで生存

感想

A335村 安らぎの村〜連鎖の罠〜

感想準備中。

A312村 日の差さぬ村〜人徳者〜

前回の疲れも癒えぬまま、適当に【お任せ】選んだら今度は人狼orz
とりあえず、初日から適当に正しいことを言って潜伏する役を担う。
狼経験が浅いメンバーということで「気楽に、大胆に!」「その時はその時で!」をモットーに突っ走る(笑)
いきなり仲間が占われるが、そこは本人の騙りCOで回避。
真占い師自身がよく喋るタイプなので、とりあえず自ら墓穴に入ってもらおうと放置。
放置……してたら、その天然ぶり(失礼)を遺憾なく発揮して、逆に信用を得ることとなる。
さらに、霊能者CO時に狂人の騙りCOに対して狼側がCOしてしまい、結局両吊り。
こうなったらこっちは手の出しようがないので、とりあえず理論で失墜を狙うも効果なし。
逆に相手の信用を高め、自分を失墜させる結果に。
最後は、狡猾モーリッツ老の掌の上ですべてが終わっていた。
結局、序盤に真霊能者を食うというアドバンテージを、自分達で捨てる結果となった。

RPに関しては、原典があったのでやりやすかった。
原典は某ゲームの6番隊副隊長と、某漫画の怪しい中華デブ商人兼幽玄導師兼死体(ぉ
ただ、変換ミスがわりと目立つ。この辺は注意しないといけない。

以下、箇条書きでプレイ中に思った戯言。

  • モーリッツの賢いところ、はじめて見た!(ぉ
  • 整合性には自信あったけど、まったくの中の人の事情で疑うのは勘弁(汗)
  • つーか、こじつければなんぼでも怪しい部分あるだろーに(ぉ
  • 村長、あなたは狼を信じすぎです(笑)
  • 時間だけは推理対象にしてはいけないと、改めて実感。
  • また墓場に入り損ねたorz
  • モー老は赤ペン先生!(爆)

とりあえず、初狼としては頑張ったほうだと思います。
パメラに理論をかぶせようとしたのは失敗でした。
でも、失墜させる手立てが他に思い浮かばなかった(汗)
やっぱり、3日目あたりに喰うべきだったと反省。
博打はほどほどに♪(ぉ

今プレイでのふさわしい役職名

中華仮面

A283村 最果ての村〜神がかったアイドル能力者達〜

前回は赤漏れという事故があった為、真にプレイしたとはいえなかった。
ゆえに、正式に通してプレイしたのは今回が初とも言える。
そんな状態であわてて【お任せ】を選び、結果、共有者に抜擢orz
まぁ、拒否できるわけもない。
とにかく、前回と同様にまとめ役が来るまでステルス、次の日から疑われる程度に発言する方針を決める。
んで、決めただけだった……
夜になっても神父が来る気配がなかったので、プロローグを読むと昼専門。
それ自体は別にいいのだが、どーにも会議が混沌としてくる臭かったので、自分で前に出ることに。
結局、占い候補に数票入ったのでCOして、議長職に。
まぁ、自分の意見も言いつつまとめに入れたので、この辺は及第点ぐらいはあると自己判断。

んで、神父が上手い具合に立ち回ってたので、罠発動!
人狼のGJにより阻止されましたorz
そしてそこに登場したのは、最初の襲撃を見事GJしたオトメ!
確率計算を引っさげての登場で、村に能力者アイドルトリオ【レジカタオ】が登場。
だが、俺は疑心暗鬼にとらわれて100%信用できずorz
結局、自分的に決定的な手がかりを最終日につかんで、勝利を収めた……

自分のRPがやはり下手なことを痛感する。
どうしても、優等生キャラのほうがやりやすい。
もっとネタに走れるRPを目指そう。

以下、箇条書きでプレイ中に思った戯言。

  • 神父見て、自分がステルス共有者を勘違いしていたことに気が付く。
  • オトメ(オットー)よ、なんで占いがヤコブなんだ……しかもそれが黒だしorz
  • ヤコブの村人アピールにころっと騙されたと言うのは、ここだけの話(爆)
  • オトメのGJ自体を疑うのは、やはり脳内デキスギ君だった。
  • 最終日にくっつく尻がないのは、正直もう勘弁(ぉ
  • まさか、A263村でご一緒した方が二人も再会して、ヨアヒムの中の人はまた敵だったorz
  • モー老は相変わらず好艶爺だったようで、なによりだ(ぉ

こんな駄目議長ですいませんでした(汗)
揺れすぎだとは自分でもわかってたんですが、最悪の可能性が脳内にちらついてたから、と言うのが理由です。
それでも、付き合ってプレイしてくださった皆様、ありがとうございます♪

今プレイでのふさわしい役職名

混沌議長

A263村 沈黙の村〜放火・覗き・そして、人による人の裁き〜

記念すべき初プレイ。
とにかく、ミスリードが多かった(ぉ
自分が思っているセオリーがあてにならないことを痛感。
狂人占い師を信じ、狼を助け、真占い師を殲滅に走ろうとしている。
私的に、狼や狂人を差し置き疑惑の下克上を果たしたと思う……って駄目じゃん(ぉ

みなさんのRPにかなり感心した。
自分は堅物が得意なので、ああやって弾けられない。
色々な意味で、参考にさせてもらおうと思う。

以下、箇条書きでプレイ中に思った戯言。

  • 占い師3人COとかいって、見分けつく要素がない(ぉ
  • 頭の中でディーター吊って、無理やりにでも占い師を減らそうかとか考えてた奴。
  • 最終日はカタリナとレジーナの尻にくっついていただけなのは、ここだけの話(爆)
  • 赤ログ読んで、モーリッツに自分の性格を見抜かれていたことにショック大だった(ぉ

誤爆・突然死三人などの事件はあったが、楽しい初プレイだった。
ありがとうございます♪

今プレイでのふさわしい役職名

ミスリード王 下克上狂人

コメント

コメントはありません。 コメント/D2_Siko?