yama/yamamura

Counter: 1221, today: 2, yesterday: 1

yama/yamamuraはこちらがメインとなっています。

戦績

参加した村の感想

G1209村 [1回目/トーマス/村人/最終日まで生存]

久々の人狼です。久々といっても半端ないくらい期間が空いています。なんと5年ぶり! プレイした本人も久々すぎて戸惑いながらの参戦でした。
5年ぶりにプレイした理由は先日のニコニコ生放送の『人狼 将棋vsゲームクリエーター』があまりにも面白かったため、久々に血が騒いだのが理由です。連休中だったこともあり、時間確保ができそうなのでプレイしてみました。
一応最近のログは読みましたが、やはり終わった村ログを読むのと、実際にプレイするのでは大違いで、あれこれ戸惑うことが多々ありました。記号一つ取っても、占いや吊り記号は私がプレイしていたころもありましたが、問いかけの★などはありませんでした。アンカ機能もなかったですね。
「せめて足を引っ張らないように」と気をつけつつプレイしましたが、あっさりと占い候補として票を集め、初回占いになってしまいました。発言ペースの配分が疑惑を呼んだようです。その後もポカをしたりと我ながらあまりスマートなプレイとは言いがたい出来でした。反省が多々あるプレイングになったと思っています。
また、占い師3d独断潜伏という私からすればかなりの奇策が行われ、信じて良いのか悪いのかかなり悩む展開になりました。他のプレイヤーの感想によると潜伏占い師は「時々ある」らしく、皆、疑いの目で見つつも状況から信用できると判断していったのは、凄いなと感心しました。
あとは、心理分析や手順計算、疑惑の向け方、信用の取り方、作戦等々、かなり一般化しているのか、鋭い意見が多かった印象でした。
一方で、気になったのは再戦率の高さです。もちろん私自身は再戦プレイヤーはいませんでした。5年以上人狼BBSでプレイングを続けている人はさすがにほとんどいないでしょうからね。他のプレイヤーは再戦率が高いらしく、プレイの時間帯とプレイヤー層の固定化が影響しているのかもしれません。
当分再プレイする機会はないと思いますが、学ぶことの多かった村だと思っています。

コメント