machu がこれまでに参戦した村の感想です。

恐ろしい村(D657村) by 確定占い師 モーリッツ

「おまかせ」で占い師を引いた。占い師は2度目。
人狼と狂人の連携が取れずに真確定しちゃったんだけど、
その次の日にはあえなく襲撃…。
村の役に立てたような、立ててないような。

でも、赤ログで「モーリッツは白かった」と言ってもらえたのは満足。
この村は楽しい人ばかりで、いい雰囲気だった。

谷底の村(C225村) by ステルス人狼 オットー

久々にステルス人狼に挑戦。
白く見られていたものの、一番占われてはいけない日に占い先になってしまった。
結果はパンダ判定。誘導することもできずに、騙りをしていた仲間を残してあえなく墓下へ。
何もできなかった…というのが正直な気持ち。
3日目の襲撃先誤りが致命的だった…と思ったら、正しい襲撃先には狩人の護衛がついていたことがエピローグで判明。どっちにしても完敗だったっぽい。

恐ろしい村(C153村) by まとめ役共有者 ジムゾン

久しぶりの村人側。共有者を希望して、初めてのまとめ役に挑戦した。
ある程度は役目を果たせたとは思うけど、本決定の理由が説明不足だったりと反省点も残る。
推理面では、最終日とその前日になぜか最悪の展開を考えずに行動してしまった。
結果、最終日にランダムで敗北。

幻の村(C113村) by ステルス人狼 カタリナ

初めてのC国。なのに今回も人狼。おいおい5回連続で人狼だよ。
14人村だったので人狼は2人。でも、狂人とささやきができるおかげで、騙りがダブる心配はなかった。
初日に霊能者が確定し、占い師は3日目投票CO。相方の人狼に占い師を騙ってもらい、狂人は潜伏してもらうことにした。こういう作戦が取れるのもC国ならでは。
2日目に1発言で吊られた村長が真占い師だったため、3日目以降は人狼側が常にリードする展開だった。終わってみれば人狼と狂人は全員生存。まぁ、今回はとにかく村人側に運が無かった。

辺境の村 (B139村) by 霊能者を騙った人狼 ヤコブ

初めてのB国。なのに今回も人狼。前回の占い師騙りに続き、今回は霊能者騙りをやることになった。
途中、人狼と狂人がお互いの存在を認識しつつ、お互いに攻撃しあうという面白い展開になった。この村の狂人は頼もしかった。人狼側の成績は5勝1敗。
http://d.hatena.ne.jp/kmachu/20050113

開拓者の村 (A286村) by 占い師を騙った人狼 オットー

人狼による初めての占い師騙りに挑戦。投票COにより占い師3人の展開になる。
狂人占い師を信用させるようにゲームを組み立てていったが、狂人との連携ミスによりランダム決戦となってしまう。狂人を信用しすぎてはいけないと反省。
人狼側の戦績が4勝1敗となったのは満足。

消え行く村 (315村) by ステルス人狼 カタリナ

47村, A229村に続く、ステルス人狼第3弾。お仲間人狼オットーの恐るべき推理力によって占い師を即喰いしたため、楽なゲームではあった。
初日にまとめ役に立候補しようとしたら、疑われてしまった…。ここは反省。

隠された村 (A229村) by ステルス人狼 オットー

A141村のヤコブに触発されて、ステルス人狼として参加。運もあって完全に信用されてしまい、完全勝利(人狼と狂人が生存)を果たす。村人の敗因は、共有者潜伏によるグレー拡大じゃないかと思うようになった。
感想: http://d.hatena.ne.jp/kmachu/20041116#p1

谷底の村 (A141村) by 信用されすぎた狂人 ニコラス

A105村が消化不良気味だったので、即座に次の村にエントリー。念願の狂人になることができた。
エントリー直前にヤコブ(後にA105村オットーさんと判明)が潜入工作員RPをやっていたので、それに乗らせてもらって潜入工作員ニコラスを演じた。人狼の被害を食い止める任務のために村に潜入したという設定なので、怪しく思われがちなニコラスでも村に溶け込めるだろうという思いもあった。
ゲームは占い師が襲撃で死亡。狂人が霊能者を騙り人狼3人は潜伏するという絶好の状態となる。ところが、2日続けて人狼が吊られてしまい、一転して不利な状況に…。
9日目までもつれ込んだ激闘だったが、霊能者としての信頼を勝ち取れたことと、最後の人狼(潜入員ヤコブ)が恐るべきステルス性能を誇っていたことから、どうにか勝利することができた。今までで最も満足できたゲームだったかな。

消え行く村 (A105村) by 信用されない村人 レジーナ

久しぶりの村人でしたが、あまり村に貢献できずに惨敗。うぅ…。

平凡な村 (100村) by 小麦粉占い師オットー

記念すべき人狼感謝の日に参加できました。
占い師かつそれなりに信用してもらえたので、楽させてもらいました。

残された村 (47村) by 真面目な人狼 カタリナ

2回目の人狼。もう、ささやきを漏らさないことに全神経を集中させてました。
序盤から中盤にかけて霊能者・狩人・占い師がいなくなったことから、
人狼としてはかなり楽に進められました。
最後までノーマークでいられたことがなにより。

恐ろしい村 (27村) by 強気な村人 モーリッツ

タカ派の老人としてプレイ。
「CO した能力者を全員吊れば、最悪でも人狼1人しか残らない」と主張。

消え行く村 (21村) by うっかり人狼 ヤコブ

初人狼。初日にまさかのささやき漏れ。ゲルトさんみなさんごめんなさい。
しかも、相方のもう一人の人狼は2日目に突然死。
危うく史上最短の村になるところだったけど、偽霊能者として終盤まで生き延びました。
最後は狩人の GJ 発動により、村人側の勝利が決定。
1人になった人狼の孤独を痛感したゲームでした。

谷底の村 (15村) by 霊能者風の村人 ペーター

伝説となった連邦の白い人狼と対決。
初村人なのをいいことに強気で攻めていたら、霊能者と間違えられて襲われました。

見捨てられた村 (8村) by いきなり狩人 トーマス

初プレイで狩人でした。
とにかく後半まで生き延びることを目標にプレイ。
結局、誰も守れないままで襲われちゃいましたが。