• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • hm-3 へ行く。

http://maidsan.to/ の人です。

*戦績
#userinfo

*感想など

** A162村 出会いの村 (悟リーザ)
初参加でいきなり人狼をひきあててしまいました。
初日から占い候補の次点にいた((占い候補の人が占い師だったらどうするの?ってことで、2人候補を挙げておく方法です。基本的には第1候補の人を占うのですが、もし第1候補の人が占い師さんだったら、第2候補の人を占う、と。))人狼が占われるわ、狂人さんは突然死してしまうわ…。なかなかツイてない人狼の村でした。
そして村人さん達は勘が鋭いゾ! 手慣れてるっぽいゾ! という感じで、正直スマンカッタと白旗をあげそうになりましたが…なぜか8日目まで粘ってしまいました((まな板の上で生かされてたって話もあるケド…。))。(笑)

残り1人になってからは、いろいろご心配おかけしました。 >村の方々&リアル知り合い各位
特に最終日なんかは発言が極端に少ないですが、これは一応「おとなしく吊られることで狂人っぽく振舞えば吊り先回避できるかもなー」と思ったが故の作戦でした。全然''不発だったんですけどね!''(笑)


*** 魔法パンの解法 (その2)
その1はA162村エピローグにて。Fibonacci数列になるので、その通り書いてみたもの。
利点はコード記述量が短くて済むことくらい? 拡張性はどうかな…。

でもせっかく[[Haskell:http://www.haskell.org/]]は遅延評価なんだから、もっとナイーブに書いても良かったのかも、と書いてから思い直してみたのが下の「その2」です。
>seed  =  1 : bread
>bread =  0 : [x + y | (x, y) <- zip bread seed]
>
>answers = zip seed bread

この上で answers !! 24 とかやると、(24時間後の種の個数, 24時間後のパンの個数)で出るわけ。
こっちの方がgenericな書き方ですね。リストの先頭要素を書き換えると、また別の系列にも対応できます。

遅延評価万歳。


*おともだち
- 容赦なく追加していいですか?(笑) >該当者


*コメント
-最後まで生きた人狼、ご苦労さまでした。初心者と思えない強さにびっくりです。私は次の村で初狼です。鋭い村人って、あんなに怖いものなんですね。ビクビクしてますw -- [[mintjulep@ニコラス]] &new{2004-11-02 (火) 01:04:23};
-A162村は鋭い人多くて怖かったです〜。次の村がんばってくださいね。幸運を祈ってます。 -- [[hm-3]] &new{2004-11-02 (火) 01:24:46};
-A162村アルビンです。お疲れさまでした。最後の1匹ちゃんになるとすごく大変でしょう?しばらく休んでまた頑張ってくださいね♪ -- [[hoemi]] &new{2004-11-02 (火) 14:45:22};
-ありがとうございます。m(_ _)m またどこかの村でお会いできたらいいですね。 -- [[hm-3]] &new{2004-11-03 (水) 00:21:00};
-A162村トーマスです。やっぱ村人が一番です( ´∀`)つ -- [[df-k]] &new{2004-11-03 (水) 03:43:57}; 
-こんばんは。今回はご一緒できてよかったです〜。また時間ができたときを見つけて参加してみようと思います。今度こそは村人になりたい!(笑) -- [[hm-3]] &new{2004-11-03 (水) 23:41:26};

#comment