[[人狼BBSツール「髭」PC>http://gucho.rosx.net/w/index.cgi]]
[[人狼BBSツール「髭」携帯>http://gucho.rosx.net/w/index.cgi?mb=1]]
[[人狼BBSツール「髭」スマホ>http://gucho.rosx.net/w/index.cgi?mb=2]]
ブラウザ上で動く多機能フィルタ。発言アンカーリンク、記号抽出、直接発言可。
進行中に狼墓独が読めたり、アンカー先を一緒に表示したり、レス内に読みやすいよう改行を挿入することもできる。
&color(red){''G国対応''};


http://w5.oroti.net/~hole/w/index.cgiは死にました。
※上がつながらないときは下記へどうぞ。
ただし、アカウントは共有されません。
http://w5.oroti.net/~hole/w/index.cgi


http://gucho.rosx.net/w/index.cgiに移転しました。(2015.07.14)

2014/02/19から起きた髭の接続障害は、2014/02/21現在解決しています。
解決しない方はブラウザのキャッシュの削除をお試しください

> 「お前は糞だ。糞占い師だ」サー!イエッサー!
「お前の話を誰ももう誰も聞かない」サー!イエッサー!
「もう詰みだ。お前が頑張る必要はない」サー!イエッサー!
「お前が頑張れば頑張るほど、お前は吊られたくない狼と言われるだろう」サー!イエッサー!
「オットーは頑張れば頑張るほど真と言われるだろう」サー!イエッサー!
「お前が挫ければ、あきらめた狼と言われるだろう」サー・イエッサー!
「オットーが疲れれば、詰みで気の抜けた真だといわれるだろう」サー!イエッサー!
「村がお前に期待する仕事は、オットーがすべてやった。お前は村を混乱させただけだ」サー!イエッサー!
「お前は村に媚びる為に自分のポリシーを捻じ曲げた」サー!イエッサー!
「結局媚びた相手は狼だった。守るべき人物を守れなかった」サー!イエッサー!
「お前は無能だ。もう誰もお前に期待しない」サー!イエッサー!
「その現実に直面する気はあるか」サー!イエッサー!
「しかも今日だけではない」サー!イエッサー!
「それは何故だ」占い師は村のために存在するからです、サー!
「そうだ。占い師はエンターテイナーだ」サー!イエッサー!
「出撃の準備はいいか」サー!イエッサー!
「糞は垂れきったか」サー!イエッサー!
「では行け。そしてみっともなくあがけ。あがいてあがいて、皆からあざ笑われながら散れ。安心しろ、骨は拾ってやる」
サー!アイアイサー!サンキューサー!
RIGHT:(F1507宿屋の女主人 レジーナ 5日目 午後 5時 30分〜午後 5時 41分 【独り言】)


それっぽいページメモ:
[[asina/戦い方メモ]]
[[8810/超ステルス人狼考察]]
[[初回投票前3-2の手順について]]
[[okerror覚書き]]
[[sanj]]
[[WhiteDingo]]
[[xyz]]
[[jueli:2日目8人CO]]
持っている情報の差を考慮して発言を吟味する [[mitapan]]

ツール:
css修正 [[aeris]]
[[人狼BBS譜]]


まとめやく

真の役目は、村の進行がおかしくならないように管理すること。
狼の提案であっても【大多数の村側の提案であっても】、村のためにならない占吊の使い方は跳ね除けること。

ただし管理役として跳ね除けるのは、あくまで方針に対する意見のみ。
方針を決めたら、それに該当する候補の中から村人に具体的な希望先を募る。
これの意味は2つ。
・希望が集中するところに白黒つけて村人の視界を晴らす
・独裁者と思われると村人の動きが悪くなるので、それを避ける

また、却下する方針がもし採用されていればどのような希望を出すのかは聞いておく。
これは灰を自由に泳がせて思考の流れを見えやすくするためで、
却下する前に訊いておいた方が真剣みのある回答が期待できる。

つまり、以下のような流れで進めるのがベター

まとめ役:更新・判定後、なるべく早い段階で方針を提示。
     このとき、決定ではなく提案という形を取り、意見を求める姿勢を見せる。
     自分の方針が村に合っているかの検証にもなるので、寄せられた意見は一通り目を通す。
     納得できる意見があれば、そちらに乗り換えたり、提案を改良したり。

他の人:提案を出すことがある

まとめ役:他の提案が出た場合、両方についての希望と、どちらを優先して希望するかの回答を全員に求める。

他の人:希望提出

まとめ役:その日の最終的な方針と吊占先の決定を提示。










村人タイプ

整理スキル
	手計算できる←→できない

推理スキル
	自分から探らない(受け身)←→情報を探る(能動)
	議事録読まない←→読み込む
	ロッカー←→一歩下がって眺める
	疑心暗鬼を解決しようとしない(考察しない・探らない)←→解決に動く(精査・見直し・殴る)
	検証しない←→検証する
	書いてないもので妄想する←→書いてあることから推理を組み立てる(検証意識に近い?)

説得スキル
	発言数の使い方がおかしい←→適切
	言語化不足←適切→過多

行動決定スキル
	印象論で決める←→盤面を意識する




















//http://www.kawa.net/works/perl/contenc/gzip-test.cgi

//時間無くて人狼やる方法
//・自分がやらなくていいことは、他人とツールまかせ
//・ログ読みに時間かけない
//・流れは把握する
//・状況とパッションで意見言う
//・深く考えずとも話す

//※これはとりあえず参加するための方法であり、
//勝つためには逆をした方がいいこともあります

//*注目プレイヤー:[[lionlion]]([[xyz]])氏
//> 与えられた情報のみで推理をする人を誘導するのは、実はそれほど難しくありません。
//> 推理の元となる情報を操作すれば、出力される結果も操作できるのです。
//> 入力→推理→出力。なのですから入力情報を操作すれば出力も操作できます。
//> 推理方法が論理的か、感情的か、正攻法か裏読みか、を想像して、
//> 決定者が欲しそうな情報を与えるのがポイントです。
//> [[xyz]]氏のページの「与えられた情報と生きた情報」より

//*基本的な人狼側の勝ち筋の計算・・・これが出来ないと勝てない(?)

//狂とのPPは人数上の条件が揃っていても出来るか不確定なため、考慮外で計算

//16人村はNPCのゲルトを除くと15人(人12狼3)編成である。
//12人-3狼=9人差なので、狼≧人にするには人吊り5回、襲撃成功4(+吊られ狼数)回が必須条件。

//基本勝利パターンは以下。
//狼3生存:人5吊り、襲撃4か5
//狼2生存:狼1吊り、人5吊り、襲撃5か6
//狼1生存:狼2吊り、人5吊り、襲撃6か7

//GJ時、負担の増加量。
//1GJ:元々襲撃余裕が1回あるので問題なし
//2GJ:吊+1
//3GJ:吊+1、襲+1
//4GJ:吊+2、襲+1
//5GJ:吊+2、襲+2
//以降、吊り襲撃の負担が交互に1づつ増える


//村確の数>白黒不明+狂の数で、村勝利確定。
//狼は最低5人の「狼かもしれない人間」が必要。
//逆に言えば12-5で(能力者含め)(吊った人間以外で)7人は村確させても詰まない。
//(7人中に共2も含むのに注意、実質は村確に出来るのは5人。狩を騙るつもりが無ければ4人。霊も確定させるなら、灰から白確に出来るのは最大3人。)※G国は共有なし

//ただ、白が増えると灰が狭まり、状況が整理され、SGが少なくなる。ギリギリまで白確を増やしていると、GJで吊り手が浮くと詰む。

//SG候補を必要数+確定させる(潜伏中の)能力者数、用意しておけば困らない。
//最初から全SG候補を用意しなくても、ぼんやり考えておいて途中途中で最終日を迎えるときに残したく無い人に目をつけて行くべし。
//大抵は潜伏共有1+狩の2人分のSG余裕を持っておけばいい。
//霊確させるなら余分に欲しいSGは3人。

//*勝因、敗因

//**G158(霊)
//何もしないうちに食われて狼も死んでた。
//狼3名の死因:
//尼:占騙り+対抗襲撃だったため、ローラーと霊判を増やすために吊られた。土壌として、ペーターの行動で霊真偽に差がついていたのも原因。
//老:突然死。
//神:多分、灰吊りで最初に吊る位置だった。そして吊られた。

//**G149(狼)
//勝因:最終日にLWが吊り対象にならなかった→最後に白視された
//要因1. カタリナ真視
//   要因1. カタリナ襲撃
//      要因1. カタリナ襲撃を選んだ→?
//      要因2. カタリナ襲撃成功→狩人が護衛しなかった
//         要因1. 狩が羊真決めうち→?
//         要因2. 狩視点の灰が1人だけ
//         要因3. 羊偽なら襲撃されないと予想→羊が生きていれば狼狂でRPPに持ち込めた
//   要因2. 尼書の正体不明→樵襲撃で霊判定不明
//      要因1. 樵襲撃を選択
//         要因1. 樵単体で決め打たれそう
//         要因2. 屋が騙りに自信なし
//         要因3. 書吊りでライン割れると尼木に拮抗できなそう
//            要因1. 書吊り→?
//            要因2. 黒確定でもほぼ尼真になるだけ。どちらにしろ霊判定が出た時点で尼の信用上がる
//               【Q】尼食い+霊判黒合わせだったらどうなったのか
//               【A】突然死判定忘れるほどうっかりしてたので、やはり木真決めうちか。
//      要因2. 樵襲撃成功→狩人が護衛しなかった→霊2CO+?
//   要因3. 羊尼の心証の差
//      羊:?
//      尼:?
//要因2. カタリナの白→カタリナがディ狼を見抜いた

//- 盤面的な要因として、突然死で手数が少なかったので、カタリナを襲撃する余裕が出来たし、逃げ切る吊り手も少なかった。
//- 尼吊り強硬しなかった分、屋尼ラインが切れていることを読まれずに済んだ
//- けっこう尼の行動に端を発する部分が多い
//- 自分が信用をもっと取れていれば、3日目に尼を処刑できた筈。尼占を避け続けなければならなかったLWの負担をもっと減らせたな。
//- てかLWが占われていたらどうなってたのか

//**1993村(村)
//初日占3、2d霊2
//***勝敗決定要素の考察。
//- 2dに狼に吊があたり、非霊COした狼が回避霊COして、真霊の真決め打ち。
//-- 灰狼残り1が透けた。&br;→頭数的きつさ+疑心暗鬼の材料がない
//- 霊判定で占内訳判明。
//-- 狼寄りに見られていた真占の人間が判明。&br;→疑心暗鬼の材料がさらに減った+その占師の吊り手が1浮いた。
//- 2GJが出て吊り手が1増えた。
//- 狩人の生存が確定している状態で純灰から狩CO、共有相方も純灰にいたため灰が2人狭まった。

//纏めると、疑心暗鬼の材料が少ない上に吊り手に余裕があり、村人はかなり余裕のある状態だった。
//☆村側が落ち着いた状況だと勝ちづらい

//**1986村(狼)
//***勝てた理由の考察。
//- 共有の狩騙りで真狩がCOした(6日目まで潜伏させつつGJに期待という安全策が採れなくなった)&br;↑安全策詳細:3d▼青4d▼霊5d▼霊、占い先は回避確認・・・と思われ。
//- 指名防御で真占を食べれた(リナの指摘で追加)
//-- 一番の肝は、「指名防衛が提案された」。&br;次に重要だったのは「偽占の仲間切り、真占の狼狩への同調」と思われ。
//- カタリナが「村をどう動かすか」を、3dまでの材料を元に4d時点(結構早い段階)で勝ち筋を見誤らずに立ててくれた
//-- 素敵な仲間に出会えるかは運
//- カタリナの狂騙り・トマのリナ狼視がうまく嵌った
//-- 狂騙りが嵌るまでの経緯&br;狂騙り度:真占を襲撃できた4dから若干静かに。5d・6dで本格的に議論が少なくなる
//--- 狂騙りの理由:信用を取りに行くと狼っぽくなるため、LWとのラインが見えてしまう(信用をとっても偽ばれするので、LW逃しが勝ち筋)
//--- 周囲の流れ:&br;__者兵旅長屋神農老&br;4d狼謎真謎人狼人狼&br;5d狼人真謎人人_確&br;6d狼狂狂狂狂__定
//-- トマ(LW)が白く見られた経緯

//真狩のCOと、真占食いがキモらしい。

//*ホントかどうか怪しいメモ集

//考慮すべき項目
//- 勝敗要因
//- 狼の強さ
//- SG候補数など

//***自分の弱さ把握
//- 狼になると、この後の流れを予測する吊り手計算ができない(村側だとキチンと計算しなくてもある程度できるのに・・・)
//-- 占吊り・霊吊り・灰吊り・片白吊り/占い/占襲撃・霊襲撃・白襲撃 全てのパタンを書きだす
//- 村側のときと、どうしても姿勢がかわる(狼探さなくていいから)

//***まずったこと
//- 俺TUEEの纏め役に反感買うとホントに吊られるしかない
//- 纏め役のスタンスには注目しよう。あまりスタンスが見えないうちに攻撃すると、↑のようなことになりうる。

//***狼勝利に必要なプロセス?
//・1d2d→適当に動きつつ、周囲の性格とこちらの相性についてのデータを集める。占い吊りは回避。
//・3d4d→集めた材料から、最終日の面子がどの組み合わせなら勝てそうか考える。そこまで持って行く方法を考える。
//・ポイント:仲間が絶望的なことになっても諦めない。それはそれで、どうなったら勝てる組み合わせになるか考える
//・ポイント2:人(の性格や頑張り度)を変えようとするのではなく、状況を動かして、ミスリードに嵌るようにする。【狼で動かすべきは状況】
//・ポイント3:勝ち筋を立ててから、自分の姿勢をどういう風に見せるかを決める。

//**狼側

//***基本
//- 狼は作戦を立てられないと、勝てない
//- 狼で作戦を考えるときは、「何が勝敗の決め手になるか」を考えながら作戦を練る
//- 狼で襲撃を考えるときは、「成功したとき勝利要因になるか」「失敗したとき敗北要因になるか」を考えて襲撃を決める
//- 流れ
//-- 1d2dは素直に村側として話し、占吊は回避
//-- 作戦を立てるのは、3dから徐々に、5d6dでだいたい決まってるかんじ
//-- 作戦に沿って行動し始めたら、考察は捏造するもの。
//- 早期勝利終了は期待できないので、耐久力のない人は無理。なっちゃったら誘導や騙りで早期の切られ役に。

//***作戦の立て方
//- 指針
//-- ☆吊り手(勝ち筋用)を考えるときは、最もありそうな進行や、最も順当に行った場合の吊り手でよい。そしてその都合の良い進行に誘導できるように、考えよう。
//-- ☆都合の良い情報だけ開示し、都合の悪い情報は見せない。勘違いさせる。
//-- ☆村人たちに与えたらミスリードしそうな情報だけ開示し、真実に気づかれそうな情報は見せない。ともいえる。
//-- ☆間違った情報を蔓延させよう
//-- 村側は、想定するパターンが増えれば増えるほど、真実からは遠ざかる
//-- 共有の性格、狩人の性格など、村の各個人の性格が見抜ければ、意図的に村側に狼有利行動させることができるかも。
//- 教訓
//-- 使えない(に限らないが)狂人の食い時は、パンダができて真偽がはっきりしたとき
//-- 襲撃をするときは無謀な賭けでないか良く考える
//-- 襲撃から情報を見せない方法の一つ、食い手の定石は、白確同士で比較するなら、落ち着いていて、頭の切れる人から。※SGの位置、間違った情報を見せたい場合によっては別
//-- 占3霊2は狼の場所が透けるので、おそらく狼不利
//-- 狩あぶり出し狙いの狼狩COは、最近は狩が炙り出されてくれなかったりで悪手らしい・・・。食われないと偽視されるし。
//-- 狂人について。狂ならランダムPPできるが真なら食われるだろう、みたいなときはあえて食いにいくのも良し。ただし、有効なのはその狂人が生存狼に白だししてるとか、生存狼と占霊ラインで繋がってるとかのとき。GJで吊り手増えた場合にどうなるかも考える必要がある。

//***態度騙り
//- 感情の吐露、必死さ、動揺。それが必要。
//- 発言は早く。更新後早いうちに発言を落とす。反応を求められたり、疑われたり、何かの話題が出たらなるべく早く反応する。早さで印象が全然変わる。
//- 翌日ランダムでも村側勝率75%のときは灰吊りを押す。
//- 最終日考察が間にあわなそうだったら村側なら焦る。
//- 白で話す以外にも、裏で作戦を考えなければいけない。考察発言でかかる負荷は減らしたい。
//- 裏返して利用できそうなこと
//-- 襲撃された能力者について「狼と予想」
//-- 2COの霊能者が襲撃されるという発想

//**村側

//人狼も考え足らずなこともある
//結論は急がない めんどくさくても可能性が否定できないことは否定しない
//判定順・判定を出した日のタイミングで推理できることもある
//ある人物が狼だとして、その場合狼側はその状況を作るか?を考える
//鳩多用すると議事録の読み落としも増える。

//初心者騙り資料:[[F1330村]]オト([[テレビ猫]]氏)

//表の考え方と裏の考え方の違う人もいる
//危ない占吊票ライン切をする人もいる
//何故か考えられないような判定を出す騙りもいる

//* 人物考察
//1.個人発言抜き出し
//2.1発言づつ感想を書く
//3.1人あたり200字以内&5行以内の考察にする
//- 同じ印象の箇所は一つに纏める
//- より短い表現を使う

//4.何処まで読んだかメモる。
//※ 同じ発言は2回読まない。(追記。読み返して気づくこともあるので時間が無いとき限定)

//* 必要な(というよりは吊り逃れ度が上がる)考察の流れ
//1d CO意見 灰考察 (能考察)
//2d 能熊考察 灰考察(手計算 判定考察)  ※ 熊=熊猫(パンダ)
//3d以降 能熊考察 灰考察 (襲撃考察 判定考察 手計算)
//終盤 狼組み合わせ予想 狼作戦予想 (手計算)

*コメント

#pcomment(,6,reply)