今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、 
一つ前の席にOL風の女性が座っていて、それが超美人! 
僕はボーと見惚れていると、彼女がハンドバックを持ったままトイレへ行きました。 
5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか? 今行けば彼女の 
便臭が嗅げるかもと思い、僕もトイレに入りました。 
ちなみにトイレは男女兼用です。 
中に入ると香水の香だけでした。 
失敗かと思い、念のため汚物入れを開けると、あ り ま し た 温もりの残るナプ。 
感激して広げると、信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました。 
その場で僕はまだ暖かい生レバーを全部口に入れてしまいました。 
こんなに大量のレバーを一度に口に入れた事はありません。 
彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられなかったので溜まっていた分が出たのか、 
半端な量ではありません。 
口が膨らんでしまう位の固まりです。 
僕はナプキンをポケットに入れ出ました。 
席に戻ると彼女はまだ居ました。 
僕の方を見ています。 
少し頬っぺたが膨らんでいましたが、 
まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなんて思うはずがありません! 
僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい食べました。 
ズルッと喉を通りました。
//←これはコメント行と言って、編集画面以外では表示されません。
//このページのコメントは説明のためのものが多いです。
//必要なければ消してください。
//ページが削除されても自動的にバックアップはとられています。
//戻し方がわからなければまとめサイト掲示板などで尋ねるといいでしょう。


#counter
//RIGHT:Total: &counter; (Today: &counter(today); / Yesterday: //&counter(yesterday);)

*戦績
//#userinfo
//↑戦績は、あなたが入力しなくても自動で更新されます。これはそういう仕組みです
//毎日、朝の5時に終了していた村の記録が、集計されて更新されます。
//ですので、村が終了して0分〜47時間30分以内に表示されます。

//※#userinfoによる戦績表示は現在機能していません。

*参加した村の感想

**GNNN村 [1回目/役名/役職など/生死状況]
//GNNN村のNNN部分をあなたが参加した村の番号に変更しましょう。
//G001村に参加していたのならGNNN村のNNNの部分を001に変更してください。


//参加した村のまとめサイトにリンクしたい場合にはGNNN村のNNNを変更します。
//その後に[[GNNN村]]のように[[ ]]をつけましょう。G001村なら[[G001村]]にします。

//↑ここまで消してください

*コメント
(なにか一言入れましょう)

#comment

//#pcomment(,,reply)
//コメントがたくさんになってきたらpcommentを使いましょう。
//ただし、これは1ページ増やしてコメントページを参照する仕組みなので、
//現在このサイトで問題になっている「ページ数の増えすぎによる503エラー頻発等」の
//原因になる可能性があります。必要なければ使わないようにしましょう。