RIGHT:&size(12){今日:&counter(today);, 昨日:&counter(Yesterday);, 総合:&counter;};

* [[星狩りの村>本国:563]] 〜乙女組 悪運と踊れ!(563村) 
人狼もとい潜入捜査官を探すなら人ログ[[【人】>本国-人:563]]
乙女組と一緒に悪運で踊りたいのなら赤ログ[[【狼】>本国-狼:563]]
潜入捜査ネタを知りたいのなら墓ログ[[【墓】>本国-墓:563]]
すべてを楽しみたいなら全ログ[[【全】>本国-全:563]] 
(村の更新時間: 午前7時30分)

* ダイジェスト

悪運と踊れ!!
その合言葉を胸に集まった3人の捜査官。しかしそれは悲恋の始まりだった。

* 名言集
**麻薬密売組織ドン・ヴァルター手記、此処に公開!
-タイトル『人狼刑事 麻薬捜査潜入編〜星を狩れ!人狼刑事』
--第一話

> 
農夫「村長、この村に人狼刑事が潜入捜査しているとの噂を聞いたのだが本当か?」
村長「ああ。その話は本当だ。現に楽天家が人狼刑事に逮捕されておる。どうやらこの村に内通者がいるみたいだな。まぁいい、農夫はクサの改良に専念してくれ。内通者と人狼刑事は私のほうで対処しよう。」
農夫「わかった。被害が拡大するまえになんとかしてください。」
RIGHT:(ヴァルター 7日目 午前 3時 0分 【墓場の声】)

> 
村長「今日集まってもらったのは他でもない。昨晩から楽天家がいないのだ。この小さな村で見かけないのはおかしい。誰か見たものはおらぬか?」と言い村長は村人たちを見回した。しかしならがら楽天家を見たというものは誰一人として現れなかったのだ。
村長「ふむ、だれも見たものがおらぬのか・・・。なんでもよい、手がかりがあったら私に知らせてくれ。」
村長.o0(手ごまが減らぬうちに何とか手がかりを探さねば)
RIGHT:(ヴァルター 7日目 午前 3時 15分 【墓場の声】)

> 
翌日旅人は荷物を宿に残したまま姿を消した。
女主人「やばいんじゃないかい、旅人が姿をけしたよ。次は私たちに捜査の手が伸びるんじゃないかと夜もおちおち寝ていられないよ。何とかしてくれよ」
村長「そう急かすな、私も何もしないわけではない。パン屋にそれとなく探りをいれさせておる。」
女主人「パン屋かい?おかしいねぇ。私は老人からいろいろ聞かれたけど・・・老人の間違いじゃないのかい?」
RIGHT:(ヴァルター 7日目 午前 3時 22分 【墓場の声】)

> 
村長「村娘よ、老人の身元調査を頼みたい。できるか?
村娘「う〜ん、どうでしょう。私のできる限りのことはさせてもらいますけど・・・」
村長「期待している」
その晩村長は老人の住んでいる家を訪ねた。
RIGHT:(ヴァルター 7日目 午前 3時 42分 【墓場の声】)

> 
翌朝、老人は変わり果てた姿で発見された。
羊飼い「うわ〜ん。女主人さん。私の隣で寝ていたはずの少女ちゃんがいないの。一緒にベットに入って寝たはずなのに。ぐすぐす」
女主人「よしよし、泣くのはおやめ。少女は私が探してあげるから。さぁ、顔を洗っておいで、おいしいパンケーキが羊飼いのことを待っているよ」
RIGHT:(ヴァルター 7日目 午前 3時 49分 【墓場の声】)

> 
一方村長宅の方では
村娘「村長さん。老人は・・・いえ老人に変装をしていた人狼刑事だったわ」
村長「やはりそうだったか・・・引き続き調査を頼むと思うが力を貸して欲しい」
村長.o0(だが、こうも毎日誘拐されていくとそのうち幹部の方まで手が伸びてくる矢も知れぬ。内通者の目星も立てていないのに・・・)
村娘「・・さん。村長さん。どうしたの怖い顔をして」
RIGHT:(ヴァルター 7日目 午前 3時 54分 【墓場の声】)

> 
村長「ふむ、そんなに怖い顔をしていたかね。心配かけてすまなかった、少し考え事をしていただけだ。少し休ませてもらう、私に何かあったら女主人を頼って欲しい、何かと力になってくれるはずだ」
RIGHT:(ヴァルター 7日目 午前 3時 58分 【墓場の声】)

--第二話

> 
その日の晩、女主人の元へ一通の手紙が届いた。
女主人「この村で手紙とは珍しいね。なになに『やっぱり一人は寂しいですー。お願い話し相手になってください、女主人さんだけがたよりなのですー』・・・差出人が書いてないね、でもこの内容から推理すると羊飼いだね。しかたないねぇ話し相手になってあげようかね」
女主人は町外れの羊飼いの家へと向かった。
RIGHT:(ヴァルター 8日目 午後 10時 5分  【墓場の声】)

> 
女主人「羊飼いいるかい。お邪魔するよ」羊飼いの家は暗く人の気配がまったく感じられなかった。
女主人「羊飼い、いないのかい?」一通り羊飼いの家を見て回り家を出ようとしたとき入り口に3人が立っていた。
人狼刑事「・・・女主人だな。もう言い逃れはできぬぞ」
女主人「羊飼いの罠だったのかい。私としたことがはめられたね」
羊飼い「女主人さんごめんなさい。でも私はこの村から出て自由になりたかったの・・・」
RIGHT:(ヴァルター 8日目 午後 10時 5分  【墓場の声】)

> 
人狼刑事「もう一人の幹部が誰なのか教えてもらおうか」
女主人「ふん。誰が教えるもんかね」
人狼刑事「おい、行商人。村長の方はどうだ?何かわかったか」
女主人.o0(え?行商人が陣狼刑事とつながってる?村長おまえさんはなんて人を運び屋に仕立ててしまったんだい)
人狼刑事「女主人よ。顔色が変わり始めたぞ。くっくっく。そういうことか」
RIGHT:(ヴァルター 8日目 午後 10時 5分  【墓場の声】)

> 
翌朝女主人の姿が消えていた。
農夫「村長、この村はもうおしまいだ。さすがにやりすぎたんじゃないか」
村長「・・・・」
農夫「何とか言ったらどうなんだい」
RIGHT:(ヴァルター 8日目 午後 10時 6分  【墓場の声】)

> 
村長「少し外に出る。今日は帰りが遅くなるだろう。後は村娘に一任する。もし私が戻らないようなことがあった時は村娘を補佐して欲しい。そしてすべてを燃やして私の責任にして欲しい」
その言葉を最後に村長は戻ってこなかった。
RIGHT:(ヴァルター 8日目 午後 10時 6分  【墓場の声】)


--最終話

> 
農夫「村娘さん。村長さんから手紙を預かってきましたよ」
村娘「・・・ありがとう。村長さんの遺書になってしまいましたね。ごめんなさい、一人にしてもらえないかしら」農夫が宿から出て行くのを確認すると村娘はその手紙を読み始めた。手紙を読み終えた村娘は何かに取り付かれたように外へ出て行った。
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 10分  【白ログ】)

> 
人が来る気配を感じ取り振返るとそこには村娘がいた。
村娘「やっぱりここでしたね」
  「・・・・・」
村娘「どうして何も話してくれないの。」
  「・・・・」
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 10分  【白ログ】)

> 
村娘「そして貴方が人狼刑事ということも知っているわ。どうして村の皆を」
行商人「そっか、そこまでわかっているのか。なら何も言うことはないよ」
村娘「村の皆は家族同然だったのに、なのにどうして・・・」村娘は行商人の胸の中で泣きつづけた。行商人はそっと村娘を抱きしめた。
行商人「少しは落ち着いたみたいだね」
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 10分  【白ログ】)

> 
泣きつかれたのか二人の間には静寂が流れていた。サラサラと風が村娘の髪をなでていると嗅ぎなれたクサの香りがその風に乗って二人のところに運んできた。
行商人「とうとう始まったか。あの村の最後の日が」と言うと二人は燃え上がる村を見ていた。
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 11分  【白ログ】)

> 
人狼刑事「時間です」
村娘「これでよかったのかもしれないね」
行商人「この村ともお別れだ農夫「燃えてしまえ。こんなクサ」
ならず者「おい農夫何やってるんだ」
農夫「こんな物があったから皆が、皆が・・・」
ならず者「落ち着けよ。こんなことして何になる、そんなことじゃ村長たちが報われないぜ」
木こり「大変だ。村が人狼刑事に囲まれている」
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 11分  【白ログ】)

> 
ならず者「何だって!!」
ならず者と木こりが慌てていると首筋に衝撃が走った。「ごめ・・・」と聞き取れないうちに二人は気を失っていた。
老人「ふぉっふぉっふぉ。またせたのぅ。農夫よ」
農夫「爺さん来るの遅いぜ。残りの二人も確保済みだ」
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 12分  【白ログ】)

> 
ぱたん。
農夫「さてとやっと報告書が纏まった」農夫が一息ついていると先輩刑事がやってきた。
先輩「そういえば星を全員捕まえることができたんだってな」
農夫「おかげさまで星を狩ることができましたよ」
先輩「星を狩るか。そういえばあの村の名前って『星狩りの村』だったりしてな。すまんな親父ギャクで」
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 12分  【白ログ】)

> 
農夫「『星狩りの村』か・・・」
RIGHT:(ヴァルター エピローグ 午後 10時 12分  【白ログ】)

**宗教と種族の壁を超えて〜(ネタバレ有)

初日霊能者COにより、村のまとめ役に祭り上げられたパメラ。そんな彼女を影からそっと見つめる行商人の姿があった。
>(なんてこった!なんてこった!なんてこった!俺の運命はもう極まっていたのか!チクショウ!こうなったら、どこまでも、どこまでも黒くなってやる!……そうさ、考えてみたらパメラちゃん(xxx!)は真霊能者。俺みたいな輩とは、もともと釣り合いなんてとれねぇんだ。悪だ!徹底的に悪に染まってやる!のぼり詰めればいいんだ。俺が黒幕になって、この村を支配すればいいんだ!)
RIGHT:(アルビン 2日目 午後 11時 40分 【白ログ】)

パメラもお年頃、まんざらでもない様子。

>。oO(アルビンさんはいないのかしら…。アルビンさんのパメラちゃん(xxx!)って、はっきり言って今のあたしの数少ない潤いなのよね…。) 
RIGHT:(パメラ 3日目 午後 10時 12分 【白ログ】)

>(ああ、パメラちゃんを見ていると、まるでみぞおちでもどやされたみたいに苦しくなるんだよなぁ……。ずっとずっと憧れてたけれど、美しい月の様な華麗さだもの。見上げるだけで手に触れるなんてことはできないっんだって直観してたさ。いや、いや、待て待て……。俺、こんな事じゃいけない!この村の闇の帝王にならなきゃいけないんだ!こんな中途半端な売薬がパメラちゃんの所にいくなんて……。)
RIGHT:(アルビン 3日目 午前 1時 12分 【白ログ】)
>くそ!一人前になってやる!一人前になってやるからなぁああああああああ!
(走り去るアルビン。その夜、夜明けまで彼の姿を見た者は居ない。突然の雨が何を物語っているのか知る一部の村人達は、「はてさて、どう突っ込んだものかなぁ」と思いながら、楽しく合コンするのであった。)
RIGHT:(アルビン 3日目 午前 1時 19分 【白ログ】)
>あ…超緑パン屋さん…(TT) やっぱり宗教の壁は越えられないの?!
所詮あたしはまとめ役でしかないんだわ…。リーザに女王様の心得でも学ぼうかしら。だって、あたしの独断で村は動くのよね?超緑パン屋さんだって、それには逆らえないはずじゃ…(にやり)!
RIGHT:(パメラ 3日目 午前 1時 20分 【白ログ】)
>。oO(あたしの名前はパメラ・ド・ゾロアスタータア。古くは印度から渡った一族。あたしの代で信仰を翻すわけにはいかない…。異教廃絶の為に神父様を吊ったなんてばれたら大事ね…。ああ…超緑パン屋さん、ブードゥーの思想を捨てて頂戴…!)
宿の窓から雨を眺めながら、一人傷心ぱめら(真ニコラス)は涙を流しながら、呟くのであった「アルビンさん…おやすみなさい…」。
RIGHT:(パメラ 3日目 午前 1時 31分 【白ログ】)

果たして、宗教の壁は超えられるのか!

>(さて、午後からは教会の模様替えだ!パメラちゃん(xxx!)がその辺に居たら声かけるチャンスなんだけどなあ……。「ブードゥーの祭壇作るの、手伝って欲しいんだけど、いいかな?」……変に思われるだろうか。いっそ、軽い感じで、「一緒にブードゥーの祭壇作らない?」って誘った方が自然か……。ああ。でもなぁ、いきなりだもんなぁ。変だよなぁ……。)
RIGHT:(アルビン 6日目 午後 0時 47分 【白ログ】)

ついに、運命がふたりを分かつ。

>【決定】
●吊り:アルビンさん
RIGHT:(パメラ 7日目 午後 0時 5分 【白ログ】)
>自分が生きてるというか、生かされてる理由から考えると、悲しいけれど狼はアルビンさんってなるのよね…。情が移るとか、ヨアヒムは言ってたっけ。
正直レジーナに突っかかっていた姿が、あたしにはみんなと逆で、ここまで独りに発言数を割く狼っているのかなあって、白っぽく見えていたんだけど、今あたしが生きてるのは、アルビンさんを吊らないんじゃないかって、思われたんじゃないかと…。
RIGHT:(パメラ 7日目 午後 0時 5分 【白ログ】)

>……そうですか。パメラちゃん。残念です。
こっそり、あなたを崇拝してました。
もう、喉がかれそうなので、これ以上の事は言えません。
RIGHT:(アルビン 7日目 午後 0時 8分 【白ログ】)
>アルビンさん…あたしもずっと…。きっとすぐ、また会えるわよね…。あなたの声なら何時でも聞こえるわ。
RIGHT:(パメラ 7日目 午後 0時 11分 【白ログ】)

>実は今日、パメラの家でゾロアスターの礼拝のための一式を見つけました。
君は、この村にもともと居た古い一族の末裔なんですね……。大丈夫。俺は不死身です。君が相手なら、信仰なんて関係ありません。
俺だって、何処に行こうが、何になってしまおうが、君を見つけて、必ずそばに行きます。必ずまた行きます。@last
RIGHT:(アルビン 7日目 午後 0時 18分 【白ログ】)
>。oO(ありがとう…。アルビンさん。あなたはあたしが葬るわ…。大丈夫、何も心配はいらないわ…。あなたに耳や尻尾や牙があろうが、なかろうが…あたし、なんだって構わない。次に出会えたときは幸せになりましょう)
RIGHT:(パメラ 7日目 午後 0時 26分 【白ログ】)

>アルビンはブードゥー教だったな。もし明日という日があったなら、パメラが君を処刑した後に心臓に白木の杭を打ち込んでおいてあげよう。ブードゥー教では死体を勝手にゾンビにされないように、心臓に杭を刺すと聞いたものでな。
故意的にゾンビを作る場合は、薬で仮死状態にして死んだふりをさせ、後から蘇生させるという説もある。安らかに眠れよ、アルビン。
RIGHT:(ディーター 7日目 午後 0時 34分 【白ログ】)
>うわーん!眠れないよぅ。朝が来るのが怖いよぅ…。
アルビンさんっ、悲しい…。っていうか、ディーター、鳥葬で葬るからね。心臓は早い段階でなくなってるはずよ…。心配しなくてもアルビンさんはゾンビにはなれないの…。霊能者のあたしだけが、話し相手になるんだから(by酔っ払いぱめら)。
RIGHT:(パメラ 7日目 午前 2時 34分 【白ログ】)

>パメラ。かわいそうに。心配や涙は無用なのに。
心が届いたんだから、俺はさまよわなくてすむ。もう決して何にも邪魔できません。ずっとパメラのそばから離れません。
RIGHT:(アルビン 7日目 午前 4時 36分 【赤ログ】)

アルビンは処刑されるが、その夜パメラも襲撃に倒れるのだった……。
すべてが終わり、大団円。

>さて、どうします?パメラちゃん。
俺は、君をさらって、この村から消えてしまいたいんですが……。
RIGHT:(アルビン エピローグ 午前 0時 2分)
>あたし、アルビンさんと一緒なら、何処でも天国よ。放浪の宣教師ってのも…、悪くないわね。
RIGHT:(パメラ エピローグ 午前 0時 4分)
>。oO(二つの宗教を融合させて、開祖となるのも悪くない…)
RIGHT:(パメラ エピローグ 午前 0時 6分)
>良かった。準備が出来たら、俺の手を握って、目を閉じてください。
行きましょう。何処か、静かに暮らせる土地へ。
RIGHT:(アルビン エピローグ 午前 0時 8分)
>(ああ、温かくて柔らかい手。いいにおい。素敵だなぁ。命が尽きても、俺は絶対にこのひとを守る。)
では!さらばです。村の衆!また、会える日まで!
RIGHT:(アルビン エピローグ 午前 0時 14分)

>風、風、風。
吹き上がる砂埃に思わず目を閉じる村人達。再び目を開くと、二人の姿は既にそこには無かった。
宗教と種族を越えて恋に落ちた二人の記憶だけが残る。
けれどそれも、時が過ぎて忘れ去られ、村の日常だけが、途切れる事無く続いていく。
RIGHT:(アルビン エピローグ 午前 0時 19分)

美しすぎる結末です(ためいき)。最高。

* キャスト

|LEFT:~配役|LEFT:~参加者|LEFT:~生死|LEFT:~役職|LEFT:~備考|h
|楽天家 ゲルト|[[master]]|襲撃|構成員|眠そうな神様だった|
|少女 リーザ|[[maple]]|襲撃|黒服|凛とした女王様な狩人だった|
|旅人 ニコラス|[[think]]|襲撃|構成員|鋭い意見で狼を怯えさせた村人だった|
|村娘 パメラ|[[Ardbeg]]|襲撃|身元確認担当|狼の勝利の女神となってしまった村娘だった|
|青年 ヨアヒム|[[catking]]|処刑|構成員|パメラの幼馴染でパメラに告白したが振られてしまった村人だった|
|羊飼い カタリナ|[[さな]]|処刑|内通者|騙りそびれた狂人だったorz|
|老人 モーリッツ|[[shumorry]]|処刑|潜入捜査官|運悪く初日に占い指名された人狼だった|
|パン屋 オットー|[[cq2]]|襲撃|拷問担当|あまりにもエキセントリックすぎる真占い師だった|
|麻薬王 ヴァルター|[[eveaft]]|襲撃|首領|小説も書ける共有者だった|
|ならず者 ディーター|[[wmk]]|襲撃|構成員|初日に吊られるはずが最終日まで残った村人だった|
|農夫 ヤコブ|[[clover]]|生存|潜入捜査官|あやしいクサを育てるヘヴィスモーカー・白っぽい狼だった|
|少年 ペーター|[[yonsamalove]]|処刑|構成員|終始ディーターを疑っていた村人だった|
|神父 ジムゾン|[[iikuni]]|処刑|構成員|初日に吊られた村人だった|
|行商人 アルビン|[[nakazo]]|処刑|潜入捜査官|女神を連れ去った狼だった(そして詩人)|
|木こり トーマス|[[coichico]]|処刑|構成員|狼だと疑われ続けた超寡黙村人だった|
|宿屋の女主人 レジーナ|[[fam]]|襲撃|幹部|変わりおにぎりを作るのが得意な共有者だった|

↑ 自分のIDの後ろの''?''をクリックすると自分のページが作れます。
PlayerTemplateをコピーして貼り付けると簡単です。

* 作戦
-村人側
--初日霊能者CO(まとめ役)
--共有者両潜伏
-人狼側
--ステルス
--占い師騙り

* MVP
(最も活躍したプレーヤーへ贈ります)
** MVP投票
※ 1人3票まででお願いします!
#vote(ディーター[1],モーリッツ[1],パメラ[3],ヨアヒム[1],ジムゾン[1],レジーナ[1],アルビン[3],ニコラス[1],ヴァルター[1],ヤコブ[5],ペーター[1],カタリナ[1],リーザ[1],トーマス[1],オットー[3])
#vote(ディーター[2],モーリッツ[2],パメラ[4],ヨアヒム[2],ジムゾン[2],レジーナ[2],アルビン[4],ニコラス[2],ヴァルター[2],ヤコブ[6],ペーター[2],カタリナ[2],リーザ[2],トーマス[2],オットー[4])

**MVP投票用コメント
投票理由等の書き込みに使ってください。
-最後まで支えてくれた相方狼アルビンと、乙女組の勝利の女神パメラ様と、二人も人狼当ててた真占オットーに投票したよ♪ -- [[ヤコブ]] &new{2005-01-20 (木) 01:35};

#comment

* 雑談コーナー
村の感想や、思い出話などご自由にどうぞ。
-1げとー!お疲れ様でした。 -- [[さな]] &new{2005-01-17 (月) 09:36};
-2げとー。 本当に皆様、お疲れ様でしたー。 -- [[yonsamalove@ペーター]] &new{2005-01-17 (月) 14:11};
-3げと〜 みなさん、お疲れ様〜 本当に楽しかったよ〜♪ -- [[maple]] &new{2005-01-17 (月) 23:55};
-4げとー(意味あるw?)! 一人で空回りしてた感のあるパメラでした…。何はともあれ初恋を経験(///)♪ -- [[Ardbeg]] &new{2005-01-18 (火) 02:01};
-村長の著作をまとめてみましたが…。妙なところは、直して下さい〜!力尽きましたっ(笑) あと、キャストのヨアヒムが2人いる模様…。 -- [[Ardbeg]] &new{2005-01-19 (水) 00:39};
-キャストに「役職」がある〜(笑)みなさん、お疲れさまでした♪ 最後まで楽しませてもらったぜ★ ヤコブより。 -- [[clover]] &new{2005-01-20 (木) 01:32};
-ちょっとまって!!なんで私だけ麻薬王?まいっか私もなっとくしてるしwちまちまと更新しておくから気が向いたらみにきてほしいぞ 麻薬王ことヴァルタより -- [[eveaft]] &new{2005-01-20 (木) 22:47};

#comment