訪問者 5051人 

cloclo

GAY-RP専門におしのびで作ったIDだけど友達にあっさりバレたので封印予定です。

参加した村での思い出

590村

ヨアヒム村人で生まれた。惚れた相手はジムゾン。行く村行く村で神父に懸想してしまうのでプロローグからキメ打ちで神父LOVEなヨアヒムをやる。でも途中から後悔しまくり。キメ打ちはいけないな。つらい…つらすぎる恋だ…。次はちょっと様子見てから。ちょっと情緒不安定なピアノ弾きという役は自分でもとても気に入ったのでまたやりたい。
あとリーザ苦手なんだけど、この村のリーザはとっても可愛かった。
この村は序盤から誤爆続出である意味記録に残りそう。突然死が1人も出なかったのはよかったかな。

ところでヨアヒムは神父様のことあきらめてしまうのか?なのだ。リーザもモーリッツにはあんまり相手にしてもらえていないのだ。でも頑張るのだ。だからヨアヒムも諦めちゃダメなのだ!

少女 リーザ 2日目 午前 4時 13分【白ログ】

あはは。リーザちゃんはいい子ですね。
恋にもいろいろありますね…僕のはきっと相手を傷つける恋だから…。ありがとう。
リーザちゃんの恋は応援していますよ。またペーパームーン弾こうかな(にっこり)

青年 ヨアヒム 2日目 午前 4時 20分【白ログ】

ヨアヒムこそ優しくて、歌が上手で、いい男なのだ。
神父さんは人生経験豊かだしヨアヒムが思いつづけていればきっと結ばれる日もくるのだ。相手を傷つけるから……と身を引くヨアヒムはやっぱり優しい男なのだ。モーリッツほどではないけど素敵なのだ。
それじゃ、リーザはもう寝るのだ。また歌聞かせてほしいのだ。
おやすみなのだ。

少女 リーザ 2日目 午前 4時 29分【白ログ】

ヨアヒムの恋を無邪気に応援してくれたリーザちゃんでした。…こういうやりとりがあるからRPはやめられませんね。

ヨアヒム。俺のことは忘れてくれ。
俺はこれから死ぬ。お前を幸せにしてやれない。今になって、俺は後悔している。愛する気持ちに障害なんて無かったんだ。好きだから好き、それでよかったんだ。
お前はこれからも生きろ。生き続けて、俺以上に愛せる人を見つけろ。それが男でも、躊躇するな。そうしてお前が死んだ時には、俺は神をぶん殴ってでも神の国に入れてやる。投票先が、俺の最後の愛の言葉だ。それじゃ、な。

神父 ジムゾン 4日目 午後 9時 53分【白ログ】

こんな熱い言葉をプレゼントしてくれた神父様でしたがパメラが自分に気があると知るやいなやそちらに一直線…。罪なお方です。

625村

ヨアヒム占い師として生まれる。前回キメ打ち惚れで痛い目にあったので今回は様子を見てから…と思ったら完全に出遅れてしまい、隠れホモとしての道を歩むことになる。そもそも占い師やりながら前回のような「すきすき大好きRP」は無理ですorz 対抗はよりによってディーター(しかも多弁)。信用を得るのに精一杯で普通のRPすらふっとぶありさま(未熟者!!!)でもこの村の神父もたいそう可憐で魅力的な御仁であったので満足。一途な恋心を抱くという感じではなかったけど、やたら男と露天風呂に入りたがるヨアヒム…という軽いキャラを演じることができて、こういうのもいいなぁと思ったです。あと、パメラやリーザも可愛かった♪おかげで墓下を楽しくすごすことができてよかったですよー。でも初日突然死のオットーと、わざわざ占って白確定になったのにその日に突然死したカタリナはモナカの皮が上あごにひっついて苦しむがいいです。
教訓…ホモRPなんて勢いがなければできない!

今日はヨアヒムさんの胸で泣かせてください・・・。

村娘 パメラ 5日目 午後 11時 24分 【墓場の声】

一瞬ホモRPer返上しようかと思いました。パメラさん可愛らしいです(涙)

明日エピッっぽい!やった!ひさしぶりにみんなにあえるー♪
エピでは神父様とヨアヒムお兄ちゃん両想いになれるといいね(*ノェノ)キャー

少女 リーザ 5日目 午前 3時 10分 【墓場の声】

この村にもヨアヒムを無邪気に応援してくれるリーザちゃんが。

678村

ヨアヒム狩人志望で入るも共有者に。開始早々片割れのヤコブが「同性愛は認めない宣言」。うわー!いきなり釘をさされてしまったですよー。天然狂人で推理に全然自信がないので先にCOしてまとめ役に徹することに…なので今回も隠れホモ風味に。
590村のピアニストが楽しかったので今回はちょっとアレンジでバイオリン弾きヨアヒム。バイオリン弾きと言っているのに皆から「無職」「無職」と呼ばれまくるのは何故…?
料理上手で男前のオットー、超頭のいいミステリアスなひよこ使いニコラス、聡明な論客のディーター、優しくて可愛らしいアルビン、有能な青年実業家のヤコブ、ワイルドな男の料理を披露してくれるトーマスなど、いい男に恵まれた村だったけどヨアヒムが好きになったのは切れ者の守銭奴な神父様(やっぱり神父か!と自分でツッコミ)。とにかくお金が大好きで、幸せカップルの結婚式の値段交渉にもビクともしない、パメラの色仕掛けに目もくれない、ヨアヒムの一途な恋心すらお金のために利用しようとする…そんな彼がエピローグ最後の最後でちらりとみせてくれた愛情…というか優しさにヨアヒムのみならず中の人もクラクラきてしまったのです。素敵な神父様との出会いを神様に感謝するヨアヒムなのでした(今日のわんこ風に)。

それでは部屋へ下がらせていただきます。
おやすみなさい。

寒いのが嫌ならついてきなさい、ヨアヒム。

神父 ジムゾン エピローグ 午前 4時 57分

この村の神父様は名言が多すぎて全部拾えないのでこの一言を。

ヨアヒムのスケッチブックから(下塗り)

ぴよたんが絵の具の匂いを気に入ったらしく、乾かしているとやってきてつついて行きます。なかなか完成しないのはそのせいなのです…。(と、ぴよたんのせいにする青年)

僕の宝物 -コメント-

コメントはありません。 コメント/cloclo?