平凡な村 (F814村) 別名:【事件は墓場で起きてるんじゃない!現場で起きてんだ!!】踊る大激論the movie【私が"ゴルゴ"だ(エエッ)】

【人】 【狼】 【墓】 【全】

(村の更新時間: 10時30分)

当満月館は予約受付を終了しました。

宿泊客の皆さんへ

「この両警官の潜伏いいなぁ」とか思ったら、どんどんつつきましょう。潜伏していたのは白い衣のニコラスだけではありません。この村に参加した皆さん全員です。

タイミングを間違えてCOしまったり、後で撤回しても大丈夫です。神父ジムゾンは夜中に来訪した際、バシリと一刀両断してくれるでしょう。多少、新婚さんがloveloveしてますが大丈夫です。気にせず、どんどん書き込みましょう。

ダイジェスト

ここは山奥のひっそりとした山荘「満月館」。
お忍び、休憩、新婚旅行など、名物の温泉を楽しみに宿泊客が集まる静かな旅館。
フロント係のゲルトが宿泊予約を無くしてしまった矢先に、銀行強盗犯が何人か山に逃げ込んだと警察から連絡が入る。
そんな中、予定通り14人の客が次々とチェックインする…

その中には、
銀行強盗が3名、内通者が1名、潜伏捜査の警察官が2名、探偵が1名、検察官が1名、そしてなぜか暗殺者ゴルゴが1名紛れているのだった。

強盗団に拉致されるのか、強盗団を幽閉できるのか。
命を賭けない戦いが、始まる。

みどころ

おすすめのポイントを書きましょう。

名言集

ここにお勧めの台詞を入れてください

(名前 ○日目 時間 【白ログ/独り言/狼のささやき/墓場の声】)
  • ネタバレ注意 強盗団による 告白

わたしは最初から強盗をするつもりがあったんじゃない。ちょっとした好奇心が出発点だった。朝から晩まで土や牛と戯れる生活に不満があったわけじゃないけど、漠然とこの先もずっと同じ状態なのだろうかと不安に思っていた。結婚予定もまだだし、相手も見つけないとだめだった。

そんなある日、幼馴染のオットーがわたしの家にやって来たんだ。用件は一緒に街で仕事をしないかってことだった。仕事の内容を聞いたところ、ある少年から持ちかけられたってことで詳しいことは教えてくれなかった。だけど、わたしの閉塞感を見抜いていたのかどうかわからないけど、オットーは楽しいことだよと付け加えた。それでわたしも聞くだけならと思った。

 そのときには強盗だなんて知っていたわけじゃない。あまり行ったことのない街に行くのも気分転換になるだろうと軽く考えていたこともある。刺激が少ない平凡な村での生活に飽き飽きしていたのも事実だった。

街に向かっている途中、オットーは奥さんのパメラのことを楽しげに話していた。内容は一言で言えば惚気に過ぎない。綺麗だの料理が美味しいだのってね。

でも本当に楽しそうだった。それに、オットーの眼は輝いていた。そして何か未来を見据えて決意していたとも言えるだろう。

オットーはわたしと同じ平凡な村のパン屋の息子に生れて、同じ学校に通っていつも一緒に遊んでいた。学校を卒業してそれぞれの家業をついでからは少し疎遠になったけど、時々は会って呑んだり馬鹿話をしたりしていた。

そんなオットーが村一番の富豪の娘であるパメラと結婚することになったのは去年の春だった。わたしは幼馴染として心から祝福した。パメラは美貌で有名だったし、性格も明るく周囲を和ませることの出来る女性だった。

だけど、なぜか幸せの絶頂にあるはずのオットーの顔が心なし優れないように見えていて、気にはなっていた。

それで密かにオットーに何か心配事でもあるのかと尋ねてみたんだけど、オットーは“この俺に悩みごとなどあるはずないだろう”と大きく笑って答えてくれた。わたしは単なる杞憂に過ぎなかったんだと安堵していた。

オットーがパメラと結婚して一年が過ぎ、収穫の秋も終わりかけのころだ。オットーがわたしの家を訪ねてきて、街で仕事をしないかと誘ってきたんだ。

街が見えてきたとき、オットーが少し真剣な顔をして言った。
“ヤコブ。俺たちは幼馴染だよな。”
わたしが “今更何を言っているんだい”と答えたところ、
“それなら一緒に仕事をしてくれるよね” と念を押すように言ってきた。
このときわたしは少し変だなと思ったんだけど、何か事情があるんだろうと考えてあまり深く追求はしなかった。

街につくとオットーは迷いなく、ある一軒の家の前に立ち、戸を叩いた。
その家は古びてはいたけど、大きくてかなり頑丈な作りで、かつては繁栄していたと思わせる面影があった。庭は広くプールや滑り台も設置されていたけど、手入れはされていなくて荒れ放題だった。
わたしはこの時点でかなりの違和感を感じていた。そして本能的にマズイことが起こるのじゃないかと思った。

扉が開いて、顔を出したのは可愛い少年だった。名前をペーターと名乗った。ペーターはわたし達を家の中に招き入れた。
外観とは違い家のなかは寒々とした風景が広がっていた。曰く、刃の光るカットラス・不気味な色の液体・鈍い口を広げた拳銃などなど・・・。
わたしは瞬時に悟った。これはヤバイ仕事だ。ここへ来るんじゃなかったと後悔した。
しかし、既に遅かった。そして幼馴染のオットーを翻意させることも出来なかった。このことはわたしの責任だ。いや、わたし自身が刺激を求めていたと言ったほうがいいだろう。平凡な毎日に飽きてきていたわたしはそれがどれ程幸せなことなのかが分かっていなかったんだ。だけど、あの時点でワクワクしていた自分がいたことも否定はしない。

首領ペーターが言った。“オットーよく来てくれた。そして、そいつがヤコブか。” “宜しくだ。” ペーターはわたしを真正面から見つめて挨拶をした。ペーターの眼は爛々と燃え上がり周囲を焼き尽くさんとしていた。そしてわたしはその眼に引き込まれたのかもしれない。“宜しく。首領(ボス)”と答えていた自分がいた。

これで運命の歯車は動き出したんだ。

横に居たオットーが安堵するのが分かった。わたしがどうでるかが心配だったのだろう。だけど、同意したことで肩の荷が下りたようだった。

後でわたしはオットーに理由を聞いた。オットーは、“パメラは良い所の御嬢様なのに、俺と結婚したばかりに狭い家で、洋服も買ってやれない。パメラは喜んで家業を手伝ってくれるけど、洋服は毎日パン粉にまみれているんだ。”

だから俺はいつも思っていたんだ。広い家でさ、子ども二人、パメラに良く似た可愛い娘と俺に似た凛々しい男の子でさ、沢山の召使に囲まれて、いつでも欲しいものが手に入る生活。それをパメラにしてもらうのが、夢だったんだ。
だけど、パン屋の働きじゃあタカが知れている。そして俺はパメラの実家に行く度に、肩身狭い思いをしてたんだ。

そんなとき街にパンを納入しに行ったときに、あのペーターに出会ったんだ。最初は可愛いなと思ったんだ。あんな子どもが息子なら嬉しいなとね。で、話をしてみたら、馬が合ったし、言われるがままに家に招かれたんだ。軽い気持ちであの家を訪れたんだけど、それが人生の転機になった。実はペーターは去年なくなった大盗賊の一人息子だったんだ。

その大盗賊の名前は、平凡な村にいるわたしの耳にも届いているような大物だった。千人以上の警察官に囲まれながら全く動じることなく、あざ笑いながら逃げるのに成功したのに、人知れず何者かに射殺されたという噂だった。誰の仕業かと言えば、これまたその名を口にするのも憚る世界を股に掛けた一流スナイパ−“ゴ○ゴ13”の仕業というのがもっぱらだ。

 そして、ペーターはその暗殺者に仕返しをするべく、作戦を立てている最中だった。オットーの望みを聞いたペーターは、大盗賊の残した財宝を譲る代わりに、仇討ちの手助けを頼んだ。オットーは手助けを了解し、更に手伝いとして幼馴染のわたしを選んだというのが、実情だった。

わたし達は一つの目的のために “人狼団” を結団した
仇討ちの作戦の概要はこうだった。まずは銀行強盗を起こす。狙うはゴル○13の口座があると言われているスイ○銀行だ。その銀行には○ルゴ13に依頼してきた人物の名前や振り込んだ日時と場所が記録として残っている。そしてそれを奪えば銀行の頭取は必ずゴル○に連絡する。そして我々を倒すためにやってきたゴル○を返り討ちにするという算段だ。
ペーターを首領とした、我々“人狼団“は、銀行のガードマンであるディーターを内通させ、まんまと侵入に成功した。そして目的の書類を奪うと一目散に満月館にばらばらに向かった。一番に辿り着いたのはディーター。そしてオットー・ペーター・わたしの順番だった。のんびりと一般客の顔をして温泉に浸かっていたら、なんと強盗が入っていることがばれていた。

なぜ宿屋の女主人レジーナを含めて沢山の人々にばれているのかは不明だったが、それは後にわかった。ゴル○自身が変装して、我々が到着するのと前後して満月館に乗り込んできていたんだ。そしてオットーが驚いたことには、オットーの奥さんのパメラも満月館に来ていたんだ。

我々は決意した。○ルゴを見つけ倒す。首領ペーターの仇討ちの為に。
そして輝ける明日を見出すために。戦いの火蓋は切って落とされた。

これまで経験したことのないワクワクする世界で、わたしは何を手にいれようとしたんだろうか。今はまだ結論は出ていない。最後に生き残ったわたしは○ルゴと対決しているんだ。

迎え討つ場所に、我らが故郷が誇る“満月館”を選んだ。満月館の素晴らしさを説明しだしたら何時間あっても足りないが、我々にとって必要なのは屋敷内が広く複雑で且つ柱が沢山ありゴ○ゴの得意とするロングキルが無効であること。そして何よりも隠し部屋を含めて屋敷内の構造に詳しいことだ。ゴル○は、屋敷の中をすべて知りつくしているわけじゃない。

満月館での戦いは最初から劣勢に立たされてしまった。首領は自分を犠牲にしても構わないので、○ルゴを始末して欲しいと願っていた。わたしと兄貴オットーは、首領を犠牲にし、更なる攻撃を加えた。しかし、ゴ○ゴの一弾が我々の生命線を切った。それでも我々は諦めない。最後まで・・・・。

ゴル○よ。お前は最強の敵だった。このわたしは破れ去るのかも知れない。だが何時か、おまえを破るものが出てくるだろう・・・。
たとえ、おまえと言えども永遠の命を保つことは出来ないのだからな。
【呻き】 6日目 午後1時9分〜午後10時54分 

ここにお勧めの台詞を入れてください

キャスト

配役参加者生死役職備考
楽天家 ゲルトmaster2日目に襲撃村人深々眠々うっかり型…宿泊客の名簿を無くし、マスターキーを獲られ…災難続きの新人ボーイ
行商人 アルビンkiryu生存占い師真探偵墓石売々型…相手の目を見ることで、その心を読みきる探偵。のハズなのだが神父と組んで、墓石のセールを行い、大もうけを企む
老人 モーリッツakimht生存共有者深考察多質問型…通称落としのモリ。白い衣を身にまとった敏腕刑事。最終投票では、つい…
村娘 パメラtorory生存共有者猪突猛進愛々型…速攻の占師CO。終止、夫のオットーとlovelove。その正体は、まさかのミニスカポリス!!ううん、羨ましい
旅人 ニコラスmoz生存狩人調書深読鋭指摘型…旅の仕事師。貴重な突っ込み役。通称ゴルゴ。プッ、ハズカシー。あ、何をする…ぐはっ
村長 ヴァルターcycle生存村人妄想突発発言型…日々妄想を膨らませ続ける小説家。終盤まで灰色の衣を身にまとっていた
農夫 ヤコブnothing死亡人狼激深考連投発言型…怒涛の連投発言を行い、狼団の勝利をもぎ取ろうとしたLG(ラスト強盗)。勝利の可能性を信じるその姿こそ、もっとも大切なものである
神父 ジムゾンmorizo-6日目に拉致村人豪放深夜来襲型…通称"わがまま大王"深夜におとずれ豪放な発言を残す。競馬新聞に赤丸をつけるのが本業?みんなの人気者であった
パン屋 オットーmayuki6日目に幽閉人狼新婚愛々偽探偵型…新婚夫婦にして、実は強盗団の一味。毎晩のろけていた…う、羨ましい。パメラに逮捕されたが、2人で何をしているのやら…う、羨ましいぃぃ!
宿屋の女主人 レジーナLittleCrown5日目に拉致村人満月館女主人気配り型…満月館の女主人。新人ボーイのゲルトに手を焼いていた。ジャングル風呂のワニは彼女の忠実な僕なのか
ならず者 ディーターclovejam?5日目に幽閉狂人初期偽出場内通型…神父の悪友。強盗団の手引きをするが、調査結果の為に疑われ幽閉されてしまう
少年 ペーターkonoha4日目に幽閉人狼意思表示明確型…頭脳は大人、体は子供…が、探偵揃いの山荘にて、幽閉の道をたどってしまった
少女 リーザ1050?4日目に失踪村人古風謙美侍型…独自の戦略論を展開していたが、青年と同じく、幽閉の行為に耐えられず、失踪
青年 ヨアヒムRedstar53?4日目に失踪村人異国来訪旅人型…異国から旅をしてきた青年。ニコラスのお株を奪うのか…幽閉の罪の意識に耐えられず、失踪
羊飼い カタリナjasmine3日目に拉致霊能者早期確定真霊型…早期確定した故に、早期に拉致されてしまった移動動物園スタッフ
木こり トーマスRIPPER?3日目に幽閉村人深夜徘徊寡黙型…時折、差し入れを持って宿内を徘徊していた謎の男

↑ 自分のIDの後ろの?をクリックすると自分のページが作れます。
「雛形とするページ」にて PlayerTemplate を選択して読込をクリックすると簡単です。

作戦

  • 村人側
    • 共有者による占い師騙り
    • 共有者両ステルス
    • 確定霊まとめ役
    • 狩人CO
  • 人狼側
    • 狂人1名と人狼1名による占い師騙り
    • まさかの初回確定霊襲撃
    • LW決死の反撃

MVP

(最も活躍したプレーヤーへ贈ります)

MVP投票

※ 1人3票まででお願いします!

選択肢 投票
アルビン 1  
ヴァルター 0  
オットー 1  
カタリナ 1  
ジムゾン 1  
ディーター 0  
トーマス 0  
ニコラス 9  
パメラ 4  
ペーター 0  
モーリッツ 4  
ヤコブ 5  
ヨアヒム 0  
リーザ 0  
レジーナ 1  

MVP投票用コメント

投票理由等の書き込みに使ってください。

  • 人狼団の宿敵で、見事な強敵で、途中で葬りさりたい希望再右翼で襲撃できなかったニコラスに、賞賛と恨みと”次は倒す”の3票を♪(笑) -- ヤコブ 2006-11-02 (木) 13:00
  • 見事なゴルゴ(狩人)COで魅せたニコ、LG(=LW。ラストゴウトウ)として温泉宿を盛り上げたヤコ、そして何気に温泉宿勝利の道筋を作ったのは初回で拉致られたカタなんじゃないか、と1票づつ。 -- もっくん? 2006-11-02 (木) 15:58
  • 最終日までお疲れさまの共有者2人とヤコブさんに。あと一票欲しい…。 -- リナ 2006-11-02 (木) 20:34
  • 最後まで楽しませてくださったヤコブさんに。村を間違えない方向に持っていった警視に。最後にはずかしいセリフを決めてくれたニコさんに。1票づつ -- レジ? 2006-11-02 (木) 21:24
  • ..oO(全体RPへのいざない役、レジ殿。最後まで潜伏しつづけたlove全開パメ嬢&落としのモリ殿の警官コンビに) -- ムラオサ? 2006-11-03 (金) 00:19
  • めちゃ探偵っぽかったオトと、熱血の弁論師ヤコ、なのにガツーンと勝利をかっさらっていった憎い奴ニコに1票ずつだ! -- ディタ? 2006-11-03 (金) 10:25
  • 名台詞のCOをおこなったニコラス、ベテラン警官の貫禄を見せたモリ爺、墓斡旋事業の共同者神父に。 -- kiryu 2006-11-06 (月) 00:03
  • 最強の宿敵ニコラスに一票。色々な意味で救われた、パメラに一票。最後まで足掻いてくれた弟分、ヤコブに一票だ。 -- 夫@mayuki 2006-11-06 (月) 23:04
  • いろいろ考えると5人くらいになりそうなので1票に絞らせてもらった。ミニスカポリス、パメラに。 -- moz 2006-11-06 (月) 23:12

村の名前決定戦

選択肢 投票
山荘「満月館」強盗未遂事件 1  
語り部が多い村 0  
幽閉館「満月館」〜お縄を頂戴!〜 1  
【全体RP村】ひなびた山荘「満月館」に強盗人狼団参上! 0  
【小説家に新婚さんに…ゴルゴ!?】温泉宿に強盗・人狼団が現れた【全体RP村】 2  
【確定霊即死!?】何かを共有する警察官が出てこない山荘「満月館」 0  
【事件は墓場で起きてるんじゃない!現場で起きてんだ!!】踊る大激論the movie【私が"ゴルゴ"だ(エエッ】coming soon 3  
[0] 0  

村の名前用コメント

今からでも遅くない!?
いい名前を思いついたら書きましょう。

  • 【全体RP村】「満月館」山荘強盗未遂事件-名探偵は誰だ カケオチ新婚カップルが湯煙の中にみた真実とは?  -- 2006-11-02 (木) 21:30
  • あんまり長く名前がないのも寂しいので3票集めてた名前にしてみました -- 2006-11-05 (日) 11:29

雑談コーナー

村の感想や、思い出話などご自由にどうぞ。

  • エピにあまり参加できなくてごめん。狼仲間や狂人ディーターありがとう。そして村人の皆様ありがとうでした。どこかで再戦しましょう♪ -- ヤコブ 2006-11-02 (木) 12:57
  • 仕事が忙しくなるので、暫く参戦は見送りである。その間に文献読みしてレベルアップなのだ。.oO(忙しくなったら、ちゃんと仕事をしろ、仕事を…) .oO(とか言ったらイカンよ) -- ムラオサ? 2006-11-04 (土) 00:35
  • 女性人の鬼ヅモとゴルゴのおかげで探偵なのに拉致られずにすみました。後半失速してゴメン!! -- アル? 2006-11-06 (月) 00:07
  • 旅行から帰ってきたよ。まとめページの充実っぷりに思わず吹いた。皆、ありがとうな。またどこかで。 -- 夫@mayuki 2006-11-06 (月) 23:06
  • ニコラスだ。(おや、オットーお帰り。)この宿に宿泊できて、楽しかったよ。またどこかで会えることを祈っている。それまでみんな、達者で。 -- moz 2006-11-06 (月) 23:18