はじめに(常時更新中

なんとか勝てた初狼。すごく楽しかったので、色々印象が多い
その中でも特に印象的だったのが「超ステルス狼なんじゃ?」と、言われたこと

なにそれかっこいい!

少し嬉しかった。ので、超ステルス狼を目指すべく、メモにまとめていく

超ステルス狼考察

超ステルス狼ってなんぞ

質問ステルス狼ってよく言われるじゃないですか(未だに会ったことないけど
それをとことんまで突き詰めていった狼。と、勝手に定義する。いや、むしろ「村人が望む理想の村人象」かな

それと、一応ここでの考察・戦略は村視点でも役立つことがあると思うけど、基本的には「狼を探してるフリをして、白視獲得。占いにも吊りにもかからないLW想定」での考察なので、村側に必要な推理の部分がおざなりで「白視の稼ぎ方」程度にしかおそらく使えない

狼をやってわかったこと

初日の重要性

初日は大事すぎてやばい。ここを乗り切れば勝率はグンとUP
というか初日に結構白目をもらわないと後々苦しい

初日の白の稼ぎ方

1.『R非占CO』
基本的に非推奨。仲間に負担がかかるが、手っ取り早く白印象を稼げる。ただ、2の軽さを重視すると合わせないと諸刃の剣なので注意。また非占までに留めること

2.軽さを最重視
=序盤の赤ログ潜伏推奨。本当に一言二言は赤で発言した方がいいが、赤に専念しては本末転倒。しかし必ず潜伏したい。程度のことは伝えること。また、軽さ重視と言っても喉使い軽いのはだめ

3.黒要素探しはしない
序盤にSGを作る必要性はなし。SGは村に作らせるもの(特に初日は
丁寧に白を拾っていけば、それだけで初日占いからは外されるでしょう。

4.いわゆる「スタイル質問」をする&必ず答える
これも重要。もうこれはある種、自分というPLのネタバレでもあるけれど、スタイルに沿った考察・動きをし続けることはとても重要。逆に、それから外れなければ白視は長い間継続するでしょう。

5.「どこに占いを当てたい?」質問への最適回答は…
今まで感じた最適回答は「色分からない枠>黒狙い。黒目は直吊りも視野で」が最適回答というか模範解答。
白狙いはそれだけで無駄な注目を浴びることになるので必ず避けたい。

6.多弁評価をもらおう!
多弁に占いを当てるのは基本的に悪手とされています。いっぱい発言して多弁に見られることが、大切。

7.自分の白評価に突っ込もう!
狼なら自分の白評価はほっとくのが先入観であります。白く思われたらちょっと「なんでそんな白取り簡単なの?」的な質問をしてみると良いかもしれません。これは初日よりも後半にも効果ありかも

8.初日の灰考察でも頑張って色をつけよう
黒い人は黒いといってもいいけど、できれば理想的なのは何人か白目、他純灰
純灰からの占い希望がおすすめ。無難な灰考察はそれだけで色が見えなくなる

超ステルス狼に必要なもの

1.深い(く見える)考察
2.鋭い観点の質問と、それを考察へ還元
3.申請スタイルとのブレなさ

以上3点が、超ステルス狼をする上で必ず必要。次項から、どうやったら深い考察に「見えるか」などを考察。

「深い」考察への見せ方

1.アンカー多様
アンカーを多様するだけで、「丁寧」な考察に見え、喉つぶしには最適。(でも、要素の取り方はきちんとしないとダメ)


者考察:>>272の確白になるようなら〜が狼目線>>286がとりあえず触れておこうって感じ。疑いつつ人間だと思うっていうのは仲間目線かも。●娘流れもここ狼なら納得か。>>272考察型からの>>388考察苦手発言にえー…ブレ&防御感黒い。妙長も言ってるけど対抗に関して意識薄い感じお気楽感?。>>673信用得てないと自覚しておきながらあんまり焦り&悲壮感がない(薄い)赤ログで元気もらってそう。2dも考察型なのに考察出てないし…忙しいのかな?とも思うけどブレが黒いので狼目

(G870村シモン 3日目 21:33 【白ログ】)

狼仲間占い師なのでめっちゃ黒塗りしてますが、基本的にはこんな感じがおすすめ。考察厚めに書ける人ならば、基本的には自分のスタイルで。中庸でいっつも序盤に能力処理かけられちゃうよーって人には、アンカーの多様をおすすめする。

2.新しい意見
これが非常に難しい…これは未だにコツすらわかってない
新しい意見はとても重要。もちろん意見が似たりよったりになってしまうこともあるだろうけど、その場合でもなるべく自分が最初にその意見を言えると印象は良い。
まぁ流石にその部分はPCにずっと張りついてたりしないといけないので難しいけれども

3.「ラインは幻想」は幻想
ライン考察したら怪しく見えるんじゃ…そんなことはナッシング。むしろ喉消費+深みを出すために必須
初日にライン考察好き。程度まで言ってもいいかもしれません
ただし、早すぎるライン考察は悪手。せめて確定情報が出てからがする場面

鋭い質問

1.セオリーから外れてる人へ質問
セオリーから外れてる人は手っ取り早く会話に繋げやすいです。ただし安易な黒取りはご法度。あくまで慎重に丁寧に、必ず見極める視線で対応しましょう
必ず対話しましょう。考えが読めてくるはずです(狼やってても)そこで「あーわかった!」的な反応をするとすごく村人っぽいので、ぜひ活用。考えが読めない人がいたらまず、質問

2.心理面での質問
これはまだ研究中。ちょっと参考になる文献も出てきてるんだけど…うーむ

3.質問意図の公開
これは必須。案外忙しかったりすると疎かになる。自身で引き出した質問には必ず理由と「ありがとう」をつけましょう(マナー的に
灰考察に反映できない質問でも、意図の公開があれば結構なんとかなる

質問の項目に関してはまだまだ研究中。ただ探ってる感が村っぽい。探ってるけどそれは考察に活かされてないはかなり判断が別れる。けどその辺は相性もあったりしてなかなか難しい。要研究

申告スタイルとのブレなさ

いわゆる村視点の作り方かつ申告スタイルからのブレなさはそれだけで白要素

コメント

  • 個人的なページは8810/超ステルス人狼考察みたいにした方がわかりやすいですよ〜 -- 2013-04-26 (金) 21:03
  • わぁーありがとうございますーそうしてみまする -- 8810 2013-04-30 (火) 02:16