Counter: 55820, today: 5, yesterday: 0

戦略考察

さまざまな場面や行動についての戦略考察。
ある程度まとまったら、作戦、セオリー、マナー、投了などへ移動させてください。
新たな戦略、戦術等の議論は、戦略議論板へどうぞ。



それぞれの違い

戦略考察、戦略議論板、セオリー、作戦の違い

セオリー
一般的にセオリーと呼ばれているもの。ゲーム中の効果が高いとされている行動だが、信用しすぎると裏をかかれる。
作戦
現在主流の作戦と実用性のある作戦の纏め。どちらかというと序盤戦略。手がかりが少ない状況から、足を踏み出す方向による全体方針への指針。
戦略議論板
これから使えるであろう新案や奇策についての実用性を議論する場。ほか実際に使われた奇計など。
戦略考察
システム的なゲーム木探索とその戦略的価値の考察。主に終盤戦略。前提条件の考慮を無視しているために、ここにあるものそのままでは、まず使えない。他、「詰み」状態と呼ばれるものの再考察(本当に詰みなのか?)など。

全てが纏め終わったら必要の無いページは破棄していけば良いと思われる。

中盤戦略が無いのは、考えられる状況が多岐に渡りすぎて、まとめることが難しいため。この場合はセオリーなど効果が高いとされる行動そのものや、セオリーと考えられるものから延長で考える行動を取るのが良いのかもしれない。
しかし、このゲームでは(一部能力によるものを除き)確信は出来ても確定は出来ないので、信じられないところから裏を取られる可能性は常にある。

戦略考察とは

まず「前提条件」はどのようなものでもありえるところから考えれば良いと考えます。
そして状況設定は比較的終盤で取りえる枝を基準に考えています。じゃないと、ただでさえ枝の分岐が多いので、考え漏れが発生するからです。
そして、その現在の枝の状況からどのような未来が考えられるのか、それらの未来に対してどのような戦略が有効に働くのか。それを考察するものだと思います。

これは、まず間違いなくゲーム中の状況そのままには当てはまりません。
しかしある状況が考えている枝と似ている状態であれば、現状を当てはめたところから、戦略考察がつけた枝をたどることで、負けと思っていても勝ちが見えてくるかもしれません。
そういった実際の戦略を考えるときの参考になったらよいのではと、かなり軽く考えています。

無駄ですかね?

突然死

戦略考察:突然死へ移動

確率論が何故セオリーとして使えないのか?

セオリーには「確率論は絶対ではない 」とあるが、何故?

確率計算自体の難しさ

そもそも、正しく確率を計算するのは、案外難しいことである。たとえば次のような簡単な確率でさえ、実は求めるのは容易ではない。

  • 「人狼を発見したら占い師CO」と取り決めをした村で、二日目の朝にヨアヒムが「ヤコブは人狼」と言ってCOし、対抗COがなかったとする。このとき、ヨアヒムが真占い師である確率はどのくらいか?

これを求めるには、「原因の条件つき確率」の考えが必要になる。

まず、条件つき確率とは、ある条件を事実として認めた上で、他の条件が起きる確率がどのくらいであるかというもの。

  • たとえば、16人の村でペーターが占い師である確率は1/15だが、ペーターが人狼ではないということを事実として知っていたならば、その条件下ではペーターが占い師である確率は1/12となる。これが条件つき確率である。

原因の条件つき確率とは、ある結果を事実として認めた上で、それの原因が特定の何かであった確率がどれくらいであるかというもの。

たとえば、次のようなものが「原因の条件つき確率」の例である。

  • 全人口の2%の人がA病にかかっているとする。
    A病の検査は、陽性の人を10%の確率で陰性と誤診、また陰性の人を5%の確率で陽性と誤診するとする。
    この検査で陽性という結果が出たときに、その人が本当にA病であった確率はどのくらいか。

今の例では、次のように考えることになる:

  • A病にかかっていて・しかも陽性と出る確率は、2%×90%=1.8%
  • また、A病にかかっていなくて、しかも陽性と出る確率は、98%×5%=4.9%
  • だから、陽性と出た人がA病にかかっている確率は、1.8%÷(1.8%+4.9%)=27%

先ほどの「ヨアヒムCO」の例では、同様に次の三つのケースを考えることになる。

  • ヨアヒムが真占い師で・初日に人狼をヒットして・二日目にCOして・人狼は対抗COをせず・狂人も対抗COをしない確率
  • ヨアヒムは狂人で・黒宣言とともに偽占い師COし・真占い師は対抗COをせず・人狼も対抗COをしない確率
  • ヨアヒムは人狼で・黒宣言とともに偽占い師COし・真占い師は対抗COをせず・狂人も対抗COをしない確率

しかし、これは容易ではない。というのも、たとえば「真占い師が潜伏する確率」などというものは、正確に求められるものではなく、「たぶん20%くらい」などと感覚で判断するものだからだ。(これを主観的確率という。)
だから、精度の高い確率計算をするためには、緻密な論理だけでなく、結局、経験や勘といったものが必要になってしまう。

詰み状態?

投了より。
詰み状態と思われる状態でどのような戦略が考えられるかを考察してください。
「それは本当に詰みなの?」ということです。

灰灰白白白

投了ページの例。

共共狼の3人

人狼の戦略ミスでなければ共有者ステルスがうまくいったであろう、実際にはかなりありえないと思われる本当の詰み
ただし共有者coが行われていないor一人だけであれば、人狼は詰んだのかどうか不明。
例え共有者coが行われていても、人狼側からは100%共有者であるとは言えないので、詰んだのかどうか不明。
村人等による偽共有者coブラフの可能性は0ではない。

このような状況に持ち込まないためにも、人狼は共有者coは早めにつぶしておくことがセオリー?

人狩狼の3人

狩人が人(能力問わず)をガードした状態で。

注:初書きした人です。
狩人のガードの成功/失敗は公開情報ではないことをナチュラルに勘違いしていました。
よって、一部の考察を完全に間違えています。
小人さん、容赦なく突っ込んでおいてくれるとありがたいです。

コメントより移動

  • 「人間であることが確定するのは狩人のガードによってのみ」というのをあちこちで見かけるのですが、それで人間だと分かるのは狩人だけではないのですか? だとしたら人間判定によって占い師にとって確定人間であると分かるのと何が違うのですか? -- 2004-09-29 (水) 23:55:38
  • 失礼! 完全に勘違い>狩人のガード//表に出るのは「襲撃失敗(今日は犠牲者がいないようだ。人狼は襲撃に失敗したのだろうか。)」だけだから、公開情報じゃないんだ。各地で間違えてます。恥ずかしい(笑) -- 2004-09-30 (木) 06:57:11
  • そして指摘ありがとうございます。 -- 2004-09-30 (木) 06:57:45

狩人の場合
人が狂人以外であれば狩人には人狼が誰かわかっているので、coで人を引き込めれば勝ち。
しかし、狩人co、狂人coと続いた場合は負け。

人の場合
残りは「人狼」と「人間」。
既になんらかの役職でcoしているなら、「人間」が狂人の場合は自分が人狼coとして狂人を騙して吊り投票に持ち込むことが出来ないため負け確定。
「人間」が狂人ではない場合、人狼の人間coにより場の混乱の可能性あり。

まだ何の役職coもしていない場合。
自分が狂人の場合、狂人coを行うと「人間」の人狼騙りcoによって勝ち確定に持っていけない可能性あり。
自分が村人チームの場合、下手に先にcoを行うと「人間」が狂人だと負け。

人が占い師の場合、かつ、残る二人のどちらかを既に占っている場合。
狩人も占い師も共に人狼が誰か確定しているため、事実上人狼の負け確定。
しかし、占い師には「狩人」が何の能力者か不明。
狩人にも、「占い師」が何の能力者か不明。
よって、どちらにとっても相手が「狂人」の場合に負けの可能性が残るため、下手なcoや黒宣言は自分の首を絞める可能性あり。よって、勝ち確定に持っていくためのcoが最後の博打。

人狼
人狼にとって負け確定の詰みは最後の状況のみ。そしてこの状況の確認はゲーム中には誰にも確定できないため、表だっては詰みではない。
他は、場を混乱させて勝利に持ち込める可能性あり。代表例は対抗狩人CO。

人狂狼の3人

人狼が残り1人はシステムより確定。
狂人が真っ先にCOした場合、人が「人狼CO」を行い狼を吊ろうと話を持っていくことで、後は狂人の説得戦になるのではないか? つまり、負け確定ではないと考えられないか?
(占い師や霊能者の判定を無視しているのでナンセンスです。この状況で「詰み」でないのは、占い師や霊能者の判定を考慮しても狂人が残った二人のうち どちらが人狼か判らない場合、人狼が残った二人のうち どちらが狂人なのか判らない場合、だけだと思われます。もっとも、村人側には このような状況に陥っても自分が詰んでいるかどうかは判断できないかもしれません)

下もそうですが、占い師や霊能者判定は意図的に無視しているでかまわないかと。発言の内容は常にグレーであり、生きている中で誰が人間であるかすら、村人にはゲーム中に確定させることができません。

このようにグレーである条件下の元、どのような戦略をとるのが最適戦略なのか?という話です。

下のパターンの一つですが、人人人狂狼狼狼という状況は全ての状況がわかっていれば本来詰みです。しかし実際にはそう簡単には詰まないでしょう。
(44村の攻防については、下に別項を立てました)
それぞれにとっての最適戦略ではどう考えればよいか?というのを考えてみる価値はあるかと。それこそ、能力者がどのように消されてきたかと言うのも含めて。

ちなみにこれらは終盤でどのような騙りをすれば自分の思うように弁論できるか?と言う状況のシミュレーションにもなります。
ゲーム中にその場で推測するのではなく、設定場面と推測できる戦略考察を公開しておくことでどのように考えればよいのかの練習にもなると思われるので、一概にナンセンスとはいえないかと。
それに、どのような枝を考えればよいかがわかっている分、実際の推定状況にあわせて考えればどのような発言が一番生き延びれるのかを考えることにもなりませんか?

この組み合わせの時、村側が騙るべきなのは基本的に人狼なのではないだろうか。

狼を騙ると投票は…

村人(狼CO)→ 人狼  人狼 → 村人(狼CO) 狂人 → ?   
なので狂人が判断を誤れば村側の勝ち。

狂人を騙ると投票は…

村人(狂人CO)→ 人狼(狼CO) 狂人(狂人CO)→ 村人  狼(狼CO) → ?
狼が正しい判断をすれば村人2票、狼1票で狼側勝利、誤ると各1票でランダム。
せっかく騙してもランダム止まりなので、騙るべきなのは人狼だと分かる。
白判定もらっちゃった、などの特殊な場合を除いて狼を騙りましょう。
(基本的に狂人は騙るので相当なレアケース。狂人潜伏とか、ずっと同じ判定しかしてなかった占or霊・狂の組み合わせとかでなければ無理)

奇数人数、狼と人が同数+狂人

3人の場合が一つ上の状況。
これは勝ち確定と言えるのか?

  • スタート
    (占い師や霊能者の判定を全く無視しているので、この状況はかなりナンセンスのような…… また、占い師や霊能者の判定を考えると考慮しなければならないケースの数が爆発しますから、以下のように単純化して考えるのは無意味だと思います)
    真実の役割COした役割その狙い
    村人A??
    村人B??
    狂人??
    人狼イ??
    人狼ロ??
    (このあと狂人CO、人狼の真CO、村人の偽人狼CO、などでどう変化するか)

人人人狂狼狼狼で勝利している44村の考察

戦略考察:44村へ移動

かなり特殊な46村のまとめ

  • 最終日までの状況
    a. 占い師がA,B,Cの3人登場
    b. AはCを人狼と言った
    c. BはAを人間と言った
    d. Cが人狼と言った対象が喰われた
    e. Bを真とする場合は残っている人狼がDのみに確定
    f. Aを真とする場合は残っている人狼がEのみに確定
    g. 霊能者を名乗るFがAの占い結果と矛盾した鑑定をした
    h. B, Cはすでに吊られた
    i. Fはすでに喰われた
    j. まだ6名残っている
  • すると・・・
    3人の占い師の中に本物がいると仮定(※)すると、a〜dより
    1. A=占い師,B=狂人,C=人狼
    2. A=占い師,B=人狼,C=人狼
    3. A=狂人,B=占い師,C=人狼
    の可能性のみ。

さらにg及びiをふまえると、A=占い師の場合、F=狂人となることから1は消える。

  • 結局・・・
    2の場合、人狼(E),村人側5人が確定。
    3の場合、人狼(D),狂人(A),村人側4人が確定。

以上からD→Eという順番で吊れば村人側の勝利がゆるぎないものとなる。

  • ちなみに実際は
    A:ペーター(狂)、B:レジーナ(占)、C:モーリッツ(狼)でした。
  • 考察
    人狼側の最大の敗因はdと思われる。
    次に最終日に人狼側に残された道を考えてみると、(※)の仮定を否定することくらいだろう。しかし村人側がそれを言い出すわけはないので人狼側が言い出すしかなく、結局自分が人狼あるいは狂人だという確信を与えるだけになってしまうだろう。

ご意見があればどうぞ

  • 38村に関して言うと、狼は霊能者偽COで狂人の正体は判っていましたので、44村同様、狼COをして終わりにする事は可能でした。ただ、それだと生き残った村人達に消化試合を味合わせる事になってしまう。つまり、相手に投了を勧めるのと同じですね。だから、占い師の演技を続け村人を吊る事にしたんです。わおーんは狼に気分が良いかもしれないけど、正直、投了同様、あまり良くないと思うんですが。 -- youlux 2004-09-29 (水) 22:49:07
  • 逆に言うと38村はそれだけ「勝利に確信がもてた」からCOをする必要がなかったのでしょう。44村は狂人が人狼を見極めていなかったため、戦略として人狼COをしたということです。 -- kelly? 2004-09-29 (水) 23:00:42
  • 人狼側完全勝利の立役者は狂人の働き半分、占い師と霊媒師を運良く食えるかが半分でしょうか。狂人かなり重要? -- 2004-09-29 (水) 23:06:51
  • (一部コメントを上部に移動させました)
  • 44村パメラです。44村の場合私が人狼3人を確信していなく最終日まで人狼の1人を疑ってました。人狼COしなくても人狼側の勝利はほぼ確信してましたが完全勝利をしたいがために人狼COをしたのだと思います。5日目モーリッツを吊って次の日私は残りの人狼(オットー・ヤコブ)を白判定するつもりだったの結果私が人狼という流れを作り勝利することはできました。ただやっぱる完全勝利は魅力ですからねぇ・・・人狼側もそれを考えてのCOだったと思います。 -- 沙羅? 2004-09-30 (木) 08:40:53
  • 戦略考察と戦略議論はまとめてもいいと思う。 -- yakumon 2004-09-30 (木) 12:20:25
  • 44村モリ爺です。やはり38村との最大の違いは真偽ともあれ白判定された者の中に狼がいなかったことですね。狼の視点から見るに『占&霊がいない=狩人生存率が高い』、よって一度でもGJされると一転狼側が窮地に陥ることが理由の1つ。 -- hageron 2004-09-30 (木) 21:31:38
  • もう1つはパメラ+白判定された2人を敵に回してパメラ吊りを強攻する策が(狩人を狙わず共有者削りの不自然さ等あることはあったが)グレーの声では届かない恐れがありました(このことはディーターも示唆していました)。 -- hageron 2004-09-30 (木) 21:32:00
  • COしたのが人狼側の勝利のために正解だったかどうかは今でも分かりませんが、COした方が勝算は高いと思い踏み切りました。…もっとも完全勝利の魅力に惹かれてというのももちろんありますがw 長文スマソです。 -- hageron 2004-09-30 (木) 21:33:17
  • 44村のディーターです。まさか占い師・霊能者が2連殺されて狼が3匹も残ってるとは……。恐ろしい村でした。私は偽霊能者COが無いことから、狼は既に1匹死んでいるものだと考えていました。残る狼はパメラと誰か1匹なので、わざわざ偽霊能者を名乗らずにステルスしてるのだと。とりあえず強引な村長の口さえ封じれば、流れをこちらに持っていけるのではないかと思ってたんですよね。現実は想像よりもずっと過酷でしたね〜。 -- toto 2004-10-01 (金) 14:49:12
  • 2004/09/06 20:02 toshi : あいさんへ、意図的な突然死の例。例えば村人が6人いて、村人確定(ただの村人または共有者)が3人、グレーが3人だとします。この後の展開として、■グレーの1人を吊り、村人確定者1人が襲われて、残りは4人でグレーは2人のまま残ります。これが普通の展開。■ここでもしグレーの中の村人が突然死を選択した場合、グレーの1人を吊り、村人確定者1人が襲われて、グレーの1人が突然死、残りは3人でグレーは1人(=人狼)となって勝負が決まってしまいます。これが意図的な突然死の使用例です。 -- 2004-10-02 (土) 00:43:36
  • 上記は人狼チャンネルからの引用です。突然死の議論に関して有用と思われます。 -- 2004-10-02 (土) 00:44:14
  • 44村のレジーナです。最終日人狼3名の同時CO直後に(真狂人パメラに先駆けて)レジーナが偽狂人COをしていれば、人間側、村人側共にもっと楽しめる展開になっていたのでしょう。人間側が逆転勝利する可能性もあったかも知れません。あの時点ではそこまで頭が回りませんでしたが。 -- nts? 2004-10-02 (土) 02:36:12
  • いや、「偽狂人」では意味ありません。人狼は誰が「人間」かはわかっていますから、投票で人間の吊りに持ち込めば勝ちなんです。それこそ真狂人でもいい。人数が多いほど村人の対抗策が難しいのは、「真狂人」に対して「人狼だ」と思わせないと、場を混乱に持ち込めないというところです。 -- 2004-10-02 (土) 17:23:04
  • ですから、あの場でたとえレジーナが偽狂人が現れたとしても、人狼が「人間であるディータに投票する」と言ったら、真狂人パメラはそれに合わせれば勝ちを拾えると。 -- 2004-10-02 (土) 17:26:53
  • 確信できる人狼がいないならば、次点として下手をすれば投票の邪魔になる狂人と疑える人を早めのターンで吊る必要があるのかもしれませんね。 -- 2004-10-02 (土) 17:28:50
  • 00:43:36 さんの例。「確定村人」と思われてた中にステルス人狼がいたらどうしますか? つまり「確定」が間違っていた。 -- 2004-10-02 (土) 17:30:15
  • 御指摘ありがとうございます。その通りですね。考えが足りませんでした。先のコメントではレジーナの狂人COでパメラ処刑に持ち込んだ上で、生存している狩人ディーターが防衛に成功すると人間側、人狼側共に3名となり、続行する可能性があるのではないかと考えていたのです。 -- nts? 2004-10-02 (土) 20:55:46
  • 120村の村長です。120村でも狼狼狼狂人人人の人狼側完全勝利が為されたので参考になるかも?と思って報告しておきます。 -- wesky 2004-10-15 (金) 16:15:04
  • 村人偽COも最終日の狼COも44村そっくりですねえ…。 -- 2004-10-15 (金) 17:17:30
  • 147村の村人側プレイヤーです。あえて言いませんでしたが突然死を使えば詰み状態でした。残りが確定白4、グレー4でした(多分ほぼ全員が確信している)。このような状態なら勝利のための突然死という手もあるのでは? -- GLOOM 2004-10-23 (土) 01:04:19
  • グレー村人が突然死すればってことでしょうか?まぁ勝てるでしょうがあんまり気分のいい勝ち方ではないですね。 -- 2004-10-23 (土) 01:09:30
  • そうです。気分のいい勝ち方ではないじゃないから言わなかったです。卑怯とまではいかんけど、ゲームの裏技使うようなもんですからね。 -- GLOOM 2004-10-23 (土) 01:38:21
  • 「確率論が何故セオリーとして使えないのか?」の例示は例として適切じゃない気がします。「偽占い師がCOしてるのに真占い師が対抗COしない」ってのは普通無い……というか、推理の際あり得ないものとして考えるような事柄だと思いますし。 -- 2004-12-11 (土) 13:58
  • わおーんは戦略的にどうなのでしょうかね。マナー違反にあたるのでしょうか? -- hey? 2004-12-23 (木) 01:26
  • ↑狼狼狼狂村村村で狼が狂人が生きてると確信できる状況などなら戦略的には最良の手の一つだと思います。マナー的には「勝つための人狼COなら問題ない」というコンセンサスが大体とれていると思います。 -- 2004-12-23 (木) 01:58
  • 最終局番一歩手前で占い師を騙った狼が占い結果を言うことが自分の狼を示すことになると判断。次の日に占い結果を言わずに突然死し、霊能者をたべたほうが狼側の価値につながると判断した場合意図的な突然死はありですかねぇ? -- 2004-12-28 (火) 12:18
  • ↑意図的な突然死はマナー違反だと思います。 -- 2004-12-28 (火) 12:42
  • 意図的な突然死はマナー違反ではなくルール違反です。いかにそれが確実に自チームを勝利させるものだとしてもやってはいけない、ゲームを超越したところにあるルールです。「白確定者数>グレー数という状況でグレーはみんな突然死しよう、すると狼だけ残るので村人が勝利」というほぼ必勝の作戦も提案されたことがありますが、やはり同じような結論になりました。さらに「占い結果を言いたくないから突然死」というのは、「中の人の事情で突然死してしまったんだ」と思わせる(偽)中の人事情を使った作戦でもあるので、絶対にやってはだめです。 -- 2004-12-29 (水) 07:03
  • 突然死しそうな人がいる場合、安全策としてその人に投票してお茶を濁す方法と、死にそうな人はほっといて考えないようにする方法がありますよね。それについての考察はないのでしょうか?そもそも突然死の可能性を考慮すること自体イヤなのですが。 -- 2005-01-16 (日) 00:16
  • あまりしたくは無いですが、ここまで突然死が増えるなら、「突然死が出たときの戦略考察」が必要でしょうか。もちろん「それを利用してわざと突然死をする者がいない」と言う、性善説に基づいて、ですが。 -- 2005-02-13 (日) 18:27
  • 性善説に基づくなら、突然死自体を考慮に入れなくてもいいはずですよね。でも実際に突然死は起こり続けるのですから、性善説は無力かなぁと思います。 -- 2005-02-16 (水) 20:56
  • ま確かに矛盾してるのはわかってるんですが、こうも突然死が多いと、それに対応した戦略の考察は必要じゃないかなぁ、と。 -- 2005-02-17 (木) 14:11
  • 突然死がない状態での初日全騙り発生(占霊共共狼狼狼狂)。これは村側勝利の詰みだと思うのですが、もし、こうなってしまったときに狼COを求めるのはマナー違反でしょうか?狼COを求めないとすると、結果の見えている8日間のローラーが始まるだけなのですが・・・ -- 2005-06-28 21:13 (火)
  • ↑7回の吊りで吊り対象は8名。占い師が真狂なら、占い師を残すローラーで村側勝利。占い師が真狼で、共有者から占い、パンダか黒黒なら翌日吊る。白白なら残す。この方針で1対づつローラー開始すれば村勝利です。 -- 2005-06-28 21:17 (火)
  • Aという人が突然死しそうになり、まとめ役の霊が「予定変更、全員Aに投票」と指示をだしました。これはなぜでしょう?別に処刑も行った方が情報量が増えて得では?(終了した村の話題です) -- 質問者? 2005-10-16 03:17 (日)
  • もう少し詳しく言うと、更新五分前でも現れなかったのです。結局突然死しました。霊能者はひとつの死に対してしか判定できないとか、そういう事ではありませんよね? -- 質問者? 2005-10-16 03:23 (日)
  • 真面目な話、更新時間が気に入らないから別のID取得して突然死させて、気に入った時間が来るまで待つ奴がいるせいでゲームがつまらなくなってくる…止めてほしいなぁ。何かいい手はないんだろうか… -- 2005-12-10 18:42 (土)
  • F国の作戦考察ってやつまだできないかな〜C・Eがあるから、そろそろF国版もできないかなと思ってたり。作為による突然死は止めて欲しいよね…確かに。ゲームバランスが壊れて楽しめなくなってるし。本当に何か手はないんだろうかね。 -- 2006-01-17 14:08 (火)
  • F 国の考察は、決して出来ないでしょう....っていうか、印無しの頃から続く標準ルールだから、特別 C とか E とか印が付いてないのは全部適用です。 -- 2006-01-17 18:18 (火)
  • 今さらだけど質問者に。偶数人村では特に影響のあることですが、一日で死ぬ人が増えれば、村の寿命が短くなります。特に偶数人村では一人余計に死んだら1日村の滅亡が早まるので16人村では突然死が1人ならその人に投票することが多いのです。15人村とかならあえて別に投票もありますだと思います。 -- 2006-05-20 (土) 01:44
  • 作戦のメリット、デメリットはわかるけど、F国専門の人は人狼と狂人についてどう考えてる?C国専門だったから、今一考え方に差があるみたいで…。 -- 2008-02-01 (金) 12:51
  • 私は囁けない狂人なんてコミュニケーション取れないから、とりあえず占い師騙っとけ、狂人はとりあえず占い師騙って黒出しとけでいいかなと思ってるけど、F国はF国なりの狼と狂人の連携とかコミュニケーションのとり方とかあるの? -- 2008-02-01 (金) 12:54
  • 質問です。ゲーム中で突然死について言及するのはマナー違反なんですか?というのも、もしマナー違反でないのなら、戦術の一部として突然死が肯定されているように思ったのですが…。そういう訳でもないんでしょうか? -- 2009-07-09 (木) 23:39
  • 突然死“する”のではなく、突然死“される”ことに言及するのはマナー違反でも何でもないでしょう。
    例えば村の誰かがリアルの病気や怪我などで突然死を余儀なくされる(やむをえない場合の突然死)場合、残された村人がそのことを話題にする、突然死対策を採るか採らないかと考えるのはマナー違反でしょうか? -- 2009-07-10 (金) 00:13
  • おぉ!早速のレスありがとうございます!すみません、「言及する」というのは書き方が悪かったです。もっと具体的に、突然死という事実を戦術に組み込む(例えば、突然死3,4名程出た村で狼側が意図的に占騙りを出さず、真占突然死説を唱えるなどの)場合でも、(戦術として有効かどうかはともかく)それはマナー違反とならないのでしょうか? -- 「質問です。〜」の質問者? 2009-07-10 (金) 00:40