概要

共有者は2人ともCOし、両方、またはどちらかがまとめ役を担当する。
「片方がまとめ役、もう片方が能力者・灰への質問役」という分担などの手法が挙げられる。

解説

最近はトラップの強力さに押され、取られる事が少なくなった作戦。
単独での共有者騙りや、ごく稀に起こる「狼側による共有者乗っ取り」等の事故を防ぐことが出来る反面、狼側にとっての事故である地雷発動をもなくしてしまう。
勝負を一気に動かす決定打を欠く代わりに、いくつか地味な村有利要素が生まれる作戦。その為運が勝負に絡みづらくなると思われる。

共有者の持つ情報(=相方が誰なのか)を公表する為、共有者の護衛意義が薄れ、狩人は他の役職者候補を護衛しやすくなる。

条件

参加人数が16人(ゲルト含む)であること。

特徴

ここが Good!

  • 灰が狭まる
  • 共有者に関する事故を防止できる
  • 占霊の生存率が上がる
  • 共有者地雷のデメリットがなくなる

ここが弱点

  • 共有者地雷のメリットがなくなる
  • 襲撃からの推理が難しくなる

注意事項

参考

ご意見募集!