概要

  • 人狼または狂人が共有者を騙ること。
    • このページは主に人狼側から見た戦術解説です。

(村人が共有者を騙る作戦については→村人騙りを参照ください)

解説

共有者トラップ」、「共有者両ステルス」への対抗作戦。共有者の真偽を分からなくすることで、通常ならば白確定となる共有者を吊りにもっていくことができる。

条件

  • 共有者が確定していないこと。

特徴

ここが Good!

  • 共有者を表に引き出すことにより、共有者トラップを解除することができる。
  • 通常であれば無条件に白確定となる共有者を吊りにもっていくことができる。もしくは信用を失墜させられる。
  • 両共有者が潜伏したまま死亡していた場合、絶対とまでは言わないが、かなりの信用を得られる。

ここが弱点

  • 人狼側2人と共有者2人の引き換えは割りに合わないことが多い。(狂人と人狼による共騙りは有効。このため、C国で共有者両ステルスが取られることはほとんど無い。)
  • 真共有者が2人とも生きていた場合、あるいはすでに白確定していた場合は、確実に不利となる。
  • ステルスする人狼の数が減る。

注意事項

共有者騙りを成功させるために

  • 序盤に真共有者として矛盾する行動をとっていないか、注意する。(例:1人COを推しているのにCOしていない、相方とした人を吊りに希望する、など)
  • 霊能者を葬っているか、少なくとも確定していないのが望ましい。

共有者騙りを防ぐために(村人側としての対策)

共有者騙りは、「共有者1COの作戦中、表に出ている共有者が、潜伏している共有者を明かさないまま襲撃死した」ときに発生しやすく、また「共有者両ステルスの作戦をとった場合は、共有者のどちらかが襲撃された」だけで残った方の証明が難しくなり、共有者騙りを許すことになりかねません。共有者騙りを防ぐためにできることを考察してみましょう。

  • 共有者両ステルスの作戦をとるときは、「潜伏していた相方が襲撃された場合は、第1声で相方の死亡を明言する」と前もって決めておくこと。
    • 第1声と決めておくだけで、かなりの抑止力になります。
  • 共有者1人CO作戦中、潜伏していた相方が襲撃された場合は、その日のうちに(占い結果が出揃った後が良いでしょう)に相方の死亡を明言すること。
    • 占い結果が出揃う前に相方の死亡を明言してしまうと、共有者トラップが解除されたことを知った偽占い師が、迷わず黒判定をだしてくる可能性があるからです。
  • 共有者1人COの作戦中、COして表に出ている共有者は、自分が襲撃される可能性が高いと判断した場合、あらかじめ相方をCOしておくこと。(場合によっては投票COを使用することも考慮すること)
    • 共有者トラップは確かに強力な作戦ですが、不発に終わることも多く、共有者騙りが発生し人狼に村を乗っ取られる危険を考えた場合、共有者トラップを解除することも選択肢のひとつです。
  • 共有者1人COの作戦中、潜伏共有者の真偽についての発言をするときは嘘をつかないこと。ブラフでもない、とだめ押ししておけば、なお良いでしょう。
  • 自分や相方の信用を犠牲にするような必要以上の奇策を用いないこと。
    • 共有者が無条件に信用されるのは、騙りが現れない限り、村側の人間であることが確定しているからです。騙りが現れ、真の共有者が信用勝負に負けた場合、村に勝ち目はありません。

実施された村

目撃情報をどしどしお寄せ下さい。
○騙りが成功して人狼勝利、△騙り自体は不発だったが結果は人狼勝利。
●騙り自体は成功したが結果は人狼敗北、▲騙りが失敗して人狼敗北。

C国以外

共有者の相方死亡報告が隠匿されていない村

36村
すでに共有者が2人ともCOしていたところへ、死者を相方として人狼が共有者CO。一時的に混乱が見られたが、結局信用が得られずに吊られた。
266村
潜伏共有者による偽占い師から黒判定された狂人が霊能者CO。真霊能者がCOしたところでそれを撤回し、偽共有者COする。占い師COしていた共有者がCOし、真占い師が確定しかけると、さらに撤回して占い師CO。(ギドラの原型のようなものか)
295村
占い師COしていた共有者が身分を明かしたところへ、人狼2人による共有者CO。霊能者の襲撃成功により人狼1人が潜伏する。その後共有者全吊りとなったが、真占い師の襲撃が遅れたことにより、最終日3人になった時点でほぼ詰んでおり人狼側の敗北。
344村 
まとめ役共有者が襲撃死した後、潜伏していた真共有者のCOに対して狂人が対抗CO。しかし占いの対象となり、そこで黒判定を出さねばあとがなくなっていた人狼の騙り占い師より黒判定を受け、吊られる(騙り自体は不発だったが、その後意図的襲撃ミスで狩人の勘違いを誘った人狼側が勝利)。
A214村
開始後すぐに狂人が共有者CO。すぐに真が1人対抗したところで、「議論の無駄を避けるために早く共有者を確定させたかった」と共有者COを取り下げた。
A242村
3日目に狂人が死者を相方に共有者CO。真ペアの対抗COタイミングが悪かったために、その日の吊り占い対象を真共有者側にさせることができた。
A249村
COしていた共有者(ディーター)に対して、本物の相方(カタリナ)が別人(死者)を相手に対抗CO。これを見た狂人が、ディーターを人狼と思い、相方として名乗り出る。共有者の策が裏目に出て、人狼側の完全勝利。
A282村
共有者の偽占い師COに対して狂狼真の3人が対抗。共有者がCOした翌日に狂人も占い師を撤回して、突然死した人を相方に共有者対抗したが、真共有者が初日に白確定していたため信用されずに吊られたが、結果吊りを消費させることに成功する。最終的には村人勝利。
A304村
占い師COしていた人狼が、襲撃死した人を相方に共有者COしたが、真共有者のペアが対抗。1人はすでに白確定していたため、騙り自体は失敗に終わったが、真占い師の襲撃に成功し、最終的には人狼側勝利。
A325村
吊られそうになってCOした共有者ペアに対して、翌日人狼が死者を相方に共有者CO。霊能者を襲撃していたのと、真共有者のCOタイミングが悪かったために、偽の方が信用され、勝利している。
A335村
2日目に狂人が突然死した人を相方に共有者CO。占い師を騙っていた真共有者がCOしたために吊られたが、真ペアの連携が悪かったために、若干の混乱を残した。
D205村
初日に占い師を騙っていた共有者パメラがCOしたところへ、狂人オットーが対抗CO。それぞれ相方を明かす流れになると、オットーは突然死しそうだったレジーナを相方と宣言。レジーナは村人であったが、何らかの意図があっての指名と判断して共有者を認めた。これに混乱した人狼は、悪意の騙りと早合点し、ゲーム放棄を選択してしまった。
A357村
狂人が吊り回避のため共有者COしたものの間に合わず、翌日に本物がCO。人狼2人が突然死したこともあって、敗北に終わる。
A359村
4日目にCOした本物ペアに対して狂人が共有者CO。真の片方が白確定していたため信用されず、また狂人もすでに占われていたため、狂人確定として放置された。
失われた村/A368村
狂人が共有者を騙ったようであるが、途中でログ消失のため詳細不明。
390村
3日目に人狼が死者を相手に共有者CO。しかし、真共有者の片方が初日に白確定していたため、騙りは不発に終わった。
460村
中盤でCOしていた共有者が襲撃された後に、人狼が偽共有者CO。すぐさま本物が対抗、両吊りには成功したが、狂人占い師が真を人間判定してしまい、人狼側の敗北。
477村
CO済み共有者が突然死した人を相方と明かし襲撃された翌日に、黒判定を受けた人狼が偽共有者CO。前日のは、共有者地雷が解除されたと見せかけるブラフだという解釈で信用を勝ち取ってしまい、ランダム勝負で人狼側勝利。
498村
2日目に突然死した共有者カタリナを狂人パメラがカタリナを相方として共有者CO。遅れて真共有者のペーターがCOするが、CO時期からパメラ真に傾き、ペーターは吊られる。理想的な共有者騙りが成功したが、その後の狂人パメラの活躍がいまいちで人狼側が1人突然死したこともあり、結果は敗北。
B100村
黒判定を受けて占い師を騙っていた人狼が、前日襲撃された人を相方に共有者CO。当日中に対抗共有者は出なかったが全く信用されず吊られた。結果は、中盤で真占い師の襲撃に成功し、人狼側の勝利。
534村
共有者両潜伏中、共有者の1人(ヨアヒム)が襲撃される。襲撃したヨアヒムを共有者と読んでいた人狼が共有者CO。そのとき本物の共有者は偽霊能者COをしており、共有者の信用を失墜させる。前日にヨアヒムがその共有者COした人狼を吊り希望に挙げていたことから疑惑が広がり、その日は人狼が吊られる。しかし、共有者の信用は最後まで戻らず、最後はそれが致命傷となった。
537村
表に出ていた共有者が襲撃された翌日、潜伏していた真共有者と人狼がほぼ同時にCOするが、人狼に失言があって吊られた。勝敗自体は、村の混乱に乗じた人狼側が勝利。
547村
3日目に狂人が、前日に襲撃された人を相方として偽共有者CO。すでに白確定していたためにほぼ狂人確定で放置されたが、放置が裏目に出て最終日には共狂狼の状態に持ち込めた。
551村
CO済み共有者が襲撃された翌日、真共有者のCO後に、占い対象となっていた狂人が対抗共有者CO。人狼の偽占い師から黒判定されたが、占い師の組み合わせは真狂と考えられていたため、真共有者が先の両吊りに持ち込むことに成功した。
579村
4日目、共有者が2人ともCOした後に、処刑対象となった人狼が前日襲撃された人を相方として偽共有者CO。信用されずにそのまま吊られた。
586村
5日目、CO済み共有者が襲撃された翌日、真共有者の第一声CO後、黒判定を受けた人狼が対抗共有者CO。信用が得られずに吊られた。
B160村
狂人まとめ役立候補、その後状況に応じ死人を対象にして共有者CO。プレイヤーのスキル自体でもっと華麗に決まる事が出来そう。
671村
2日目、能力者6人COで人狼側形勢悪しと誤認した狂人が、人狼占い師を相方に指名して騙りを決行。人狼占い師が相方として認めなかったため不発、狂人即吊り。その後人狼敗北。
682村
3日目、占師騙りの狼と黒判定を受けた狼が吊られることがほぼ確実となったため、共有者騙りで活路と共有者の炙り出しを狙う。真共有者の対抗COがあったため不発ではあったが、炙り出しには成功し、最終的に狼勝利。
D166村
村人まとめ役で両共有者潜伏中、4日目更新直前に吊り対象となった狂人が、襲撃死した村人を相方に共有者騙りを決行。混乱の中、共有者として潜伏人狼を吊り対象に指定する。
D286村
共有者両潜伏で、2日目に人狼の騙り占い師が狂人に黒出しCO、狂人が対抗占い師CO。翌日、狂人が占い師COを取り下げ共有者COし、人狼占い師を相方指名、人狼占い師もそれを承認。真共有者は対抗COしたが、たまたま相方がその日の襲撃で死亡していたため、村人にはどちらが真か判定できなかった。その後の紆余曲折を経て、最終的にランダム判定で人狼側勝利。
F1185村
襲撃死したCO済み共有者を相方に人狼が共有者CO。占い対象にされていてパンダになったので信用を得られず即吊り。
F1307村
初日に狂人がまとめ役立候補。混乱の中2日目に共有者の一方がCOするが、即襲撃。狂人が相方を騙り、真相方は村人による奇策の可能性を考慮し、様子見で非対抗宣言、後に再度CO。真が信用を得ることが出来ず、一方的に吊られる。
F1388村
共1COでまとめ共が突然死して相方を明らかにしていなかったときに、狼が共CO。潜伏共がすでに占われ白確になっていたため、共有者騙りは不発。
F945村
初日、占3CO(真狼狂)時点で、真狂の内訳を読んだ潜伏狼が、占騙り狂人を相方として共CO。狂人もそれに答えて占騙りを撤回し共CO。真共有者2名もCOして初日共4COになる。信用を集め、真共1名を先に吊ることに成功。しかし霊襲撃に失敗し人狼敗北。
F413村
初日占い師3人が出ている状況に狂人が共有者騙りに出るも、占い師から共有者の撤回共COに潜伏予定の共有者が狂人が相方であると名乗り、狂人がそれを認定してからただの村人と撤回。以降狂人決め打ち。
F439村
COしていた共有者が初回襲撃、潜伏していた狂人が騙り、潜伏共有者が名乗り出るがローラーとなる。
F1083村
狂人が初期から共騙りor潜伏を決めており、まとめ共有襲撃後潜伏共有者が信用負けするものの、狂人が人狼の読み違えをするなどあり人狼側敗北。
E169村
共有者が突然死し、それを公表しながらもう一人の共有者がCO。狂人はその共有者に【対抗しない】と宣言し潜伏、名乗り出た共有者が襲撃されてから「相方のブラフにのって潜伏していた共有者」として名乗り出る。人狼に信用されて狂人は襲撃。真占が非占COで潜伏+独断占先で偽決め打たれて吊られており人狼勝利。
D474村
共有者が潜伏し、狂人がまとめ役立候補、共有者の一人が襲撃されて残りの共有者が襲撃先相方を言いつつCO、狂人が共有者騙りに出るが、共有者に対抗が出ることによって人狼側の仮想人狼陣営が破綻気味となり、人狼敗北。
F301村
当初狂人は占い師騙りするものの、初日占3霊2に加え、翌日占い先がパンダとなったことを受けて狂人が村人騙りであったと撤回、三日目1COしていた共有者の襲撃を受けてさらに共有者騙りに移項するが、村人騙りの発言の前に表に出ていた共有者が「相方は灰にいる、ブラフはない」と発言しており不発。GJが出てローラーで吊り手が足りてしまい人狼敗北。
D301村
霊真狼占真狂(CO/非CO未済)の状態で占い先になった人狼が占い師回避するがタイミングが遅く真狂に占われパンダに。相方が突然死した共有者が相方の死亡を伝えCOしまとめるが、狼占吊り真占襲撃後、狂人が初回襲撃者を相方として共有者CO。真占の襲撃からの保護のためと訴えるも人狼陣営決め打ちされ狂人は吊られる。
676村
初日狂人が共有者CO。対抗した共有者と共に即日相方指定を求められ、狂人が指定先に拒否されたため初回吊り。
F1643村
1COのまとめ役共有者を初回襲撃し、3日目占い先だった人狼が黒判定後共有者騙り。占2共2霊2のライン戦になるが、突然死で手数減の中、真共有者が吊られそのまま人狼側のラインが信用され人狼勝利。
F973村
 占真狼霊真狼狂人潜伏の2−2から1COの共有者を襲撃して狂人が共有者騙り。初日突然死3から3日目共吊りで真共有者が吊られ、翌日8人で人狼側4人全員生存となるが、人狼がPP戦を避けたため最終日霊信用勝負となりランダムの末人狼敗北。
F1025村
確定霊まとめ役で、2日目回避で出てきた共有者を襲撃し狂人が共有者騙り。その日に真共有者が吊られ狂人の共有者騙りは最後まで生存するも、灰人狼が逃げきれず吊られてしまい人狼敗北。

共有者の相方死亡報告が隠匿されていた村

A292村
両共有者が潜伏のまま襲撃死。その後死者を相方にCOした人狼による偽共有者がそのまま信用され、人狼勝利に終わった。
A301村
序盤に潜伏共有者が襲撃されたが、COしていた共有者がその事実を告げないまま中盤で襲撃される。その翌日に、吊られそうになった人狼が共有者COする。
A349村
両共有者が潜伏のまま襲撃死。その後、真占い師から黒判定された人狼が共有者を騙り、真占い師を偽物に仕立て上げることに成功した。
425村
初日に片方の共有者が突然死していたが、COしていた共有者がその事実を告げないまま中盤で襲撃され、その翌日に人狼が相方であるとCO。真占い師に占われたものの、その結果が信用されずに、人狼勝利。
446村
序盤に両共有者が潜伏のまま襲撃死。後半で人狼が死者を相手に共有者CO。信用され騙り自体は成功したが、真占い師の襲撃に失敗し、最後に人狼であることが露呈してしまった。
505村
両共有者潜伏中、4日目に1人(ニコラス)が襲撃されたが、翌日その事実を隠したままもう1人(ジムゾン)がCO。その日ジムゾンが襲撃されたところで人狼が相方としてCOする。6人になったところで人狼+狂人COによるランダム勝負2連続を選んだ結果、人狼側が敗北してしまった。
D278村
共有者両潜伏で、片方の共有者襲撃後、残る共有者が占い先CO実施。相方公表前に襲撃され、翌日人狼による騙り共有者がCOした共有者を相方としてCO。まとめ役は村人立候補者(白判定済み)だったが、仮決定を覆して本決定を出し、狼勝利。
D435村
共有者1COで、二日目に潜伏の共有者が占い先襲撃で墓下に。翌日COしていた共有者がその事実を告げないまま襲撃された。4日目に狂人が共有者COしてまとめ役に。真占い師を吊って5日目に狂人CO(偽装GJの為ランダム)となるが、狼側は不信の念を持つ。6日目にわお〜んに答えて貰えなかった狂人が、狂人COを撤回し、人狼は狂人を襲撃するも、GJに阻まれる。結局、最後まで人狼サイドは狂人を信じ切れなかったが、村人を吊る事により人狼勝利。
F877村
共有者の一人が狩人騙りをして非解除で三日目突然死、同日占い騙りから撤回COしていた共有者が相方が誰だったのか言えないまま襲撃死。占い先だった狂人が白確定から共有者騙り、最終的に狩人騙りにスライド。勝負は人狼側敗北。

C国

共有者の相方死亡報告が隠匿されていない村

C149村
人狼による騙り占い師が共有者に黒判定。これに対してすでに白確定をもらっていた狂人が襲撃死した人を相手に対抗CO。真共有者は両者生存であったが、説得が通じず人狼側の勝利。
C806村
初日に人狼が共有者CO、真共有者の驚愕と動揺を誘い真相方を引きずり出すことに成功、後に共有者騙りの人狼はC狂人を相方とCO。真共有者を占い吊り、確定霊能者の判定により騙りだと判別したものの、占い吊り合わせて二手を浪費させ、LWを逃げ切らせることに成功。
C884村
初日に人狼が占騙り、初日●のパンダ人狼が霊を騙り、C狂人が潜伏に回ったものの初回吊り。初回に1COの共有まとめを襲撃後、たった一人の灰ステルス人狼が共有相方騙りに出る。ローラーになったものの真共有を先にして二手吊りを使わせ、騙り人狼たちが真決め打たせて勝利。
C876村
まとめ共有者襲撃後、潜伏していた狂人が共有者騙り。潜伏共有者がCOするも先吊り、翌日確定霊から白が出るがパンダ二人の状況下により狂人の確定人狼側みなしの一時放置から、人狼側と村人側同数状態に持ち込まれ、狩人騙りの村人を吊り人狼勝利。
C896村
人狼から占霊騙りを出し、まとめ役共有者が襲撃されたタイミングで占い先で白確定した潜伏共有者に、当日怪しまれ吊られかけた潜伏狂人が対抗CO。狂人が吊られるが霊騙り人狼が突然死、人狼二騙りからの能力者食いの遅れなどからパターンが狭まり人狼側ライン視点からは共有者が確定し、村側からは真共有者が信用を得る結果となる。
C1332村
まとめ役共有者が襲撃後、潜伏していた狂人が共有者騙り。潜伏共有者もCOするも、寡黙により信頼を得られずに吊られ人狼勝利。
C1025村
まとめ役共有者が初回襲撃され、潜伏していた狂人が相方を騙る。共有者の騙り自体は信頼を得られたものの、占霊騙り側から相次いで吊られ人狼敗北。

共有者の相方死亡報告が隠匿されていた村

まだ報告がありません

コメント

コメントページを参照

  • 551村も狂人の共有者騙りが発生してますね。ここも一定の成果を挙げられていると思います。 -- ex 2005-01-19 (水) 12:30
  • B160村で狂人で共有者騙りを行ないました。まとめ役立候補で最初はステルスを決め込んでいたのですが、プレイヤー自体のスキルがあればもう少しいけた気がします。 -- ryuutaro 2005-01-26 (水) 10:42
  • 671村で狂人として共有者騙りを行いました。能力者6人CO で、人狼詰みに見えたので一か八か勝負したのですが・・・。 -- premier 2005-02-10 (木) 22:37
  • C248村で共有者騙りがありました。村人によるものなのですが一応報告しておきます。場違いでしたら削除します -- 2005-03-30 (水) 13:12
  • わーい、騙られたー、んで吊られたー、敗北したー@D302村 -- himajin 2005-04-19 10:19 (火)
  • C939村では、真共有者の1COの後、狼による騙りが発生していました。 -- 2006-06-02 (金) 14:10
  • F1185で共有者騙りが発生しました。襲撃死したCO済み共有者を相方に人狼が共有者CO。占い対象にされていてパンダになったので信用を得られず即吊りでした。 -- MH35 2007-09-09 (日) 10:04
  • F1388で共有者騙りがありました。共1COでまとめ共が突然死して相方を明らかにしていなかったときに,狼が共騙りに出ました。ただ,潜伏共がすでに占われていて白確になっていたため,共有者騙りは不発に終わりました。 -- Traum 2008-01-19 (土) 11:48
  • 自分の村じゃないけど知り合いの村でC551。纏め役が相方に更新後即出ないようにと遺言を残して襲撃死、翌日更新直後に狂人が相方CO、即座に対抗した潜伏共が真占い師を筆頭に偽決め打ちされ真能力者同士で疑い合いになり結果人狼勝利。 -- 2008-12-21 (日) 09:37
  • ↑C551村ではないようです、どこでしょう? C500番台軽く探してみたものの、題名からそれっぽいところは見あたらず。 -- 2009-03-20 (金) 19:26
    • C551をコメントアウト(提示された方かどこか目星のつく方がいらっしゃったら村名だけ直して解除してください)。探すついでに発見したC876村F413村F439村追加してみました。 -- 2009-03-21 (土) 00:50
      • C551を載せた者です。確認の手間を惜しんでしまいました。すみません。 -- 2009-03-21 (土) 01:13
      • あ、いえ、掲載お疲れ様です。さらについでにF1083村C896村追加してみます。 -- 2009-03-21 (土) 03:05
    • E169村C1332村D474村F301村F877村追加。Fではあまり有効打になってる例がないのかな? -- 2009-03-21 (土) 20:11
    • D301村676村C1025村追加。なお、「狂人による共有者騙り」で検索して、既存と共有者が出て即撤回したケースについて取り除いた分を更新していました。スレ元の村どこだろう。 -- 2009-03-22 (日) 23:33