追加・修正大歓迎です。

概要

共有者が占い師を騙り、状況を見て撤回すること。

解説

ある能力者がCOした場合、通常は対抗COがでる。このとき、人狼と狂人はCOした者の正体を推測しつつ、対抗COするかどうかを考えることが多い。

この心理を利用して、共有者が占い師を騙り、人狼には狂人がCOしたように見せ、狂人には人狼がCOしたように見せることで、人狼側の対抗COを抑制し、真占い師と自分の2CO状態にする。状況を見てCOを撤回することで真占い師が確定する。

占い師を騙らなかった方の共有者は、撤回に備え潜伏することが多い。

バリエーション

  • 相方が潜伏している場合
    占い師CO→撤回→共有者CO(まとめ役)
  • 相方が共有者COしている場合
    占い師CO→撤回→共有者CO(共有者トラップの破棄=共有者2CO)
    占い師CO→撤回→共有者COしない(共有者トラップ存続)*1

上記のほか、様々なパターンが考えられます。
→参考:スライドCOギドラ

条件

  • C国以外(C国では狂人と人狼が囁けるため、人狼側にはすぐに見破られます。村人を混乱させるだけなので無意味です。)
  • 全員のCO、非COが必要。
  • 相方が生存しているうちに撤回する。

特徴

ここが Good!

  • うまくいけば真占い師が確定する。
  • 相方が自分の身分を保障してくれるので、ある程度無茶ができる。

ここが弱点

  • 全員のCO、非COが揃う必要がある*2
  • 3COになり真占い師が確定しないばかりか、両共有者が露見し、共有者トラップが使えなくなることがある(さらに狩人の護衛先も増える)。

注意事項

  • 相方の理解が必須。
  • 真占い師が確定することで人狼側のモチベーションが下がるおそれがある。
  • 真占い師が確定することで村人側に楽勝ムードが漂い議論が停滞するおそれがある。

参考リンク

初心者向けの共有者講座
スライドCO
ギドラ
真占い師確定時の狼側戦略/tera

ご意見募集!



*1 共有者トラップは残るが、村人騙りとして追求されることは必至。
*2 2日目真占い師突然死で状況的に偽占い師を真確定扱いしてしまうケースもあり得る。