封印の村(F746村)(すれ違いメロドラマ村〜ドラ●エもあるよ)[4回目/突っ走り型村人/アルバイターパメラ/最終日前日に灰襲撃死]

アルバイターパメラ
「やー今回の村はなかなかに濃い衆ばっかだったっスよー。というわけで、みなさんをご紹介っス!」

・ディタの字

かるぅくツンデレ入ったならず者。根は気配りができるいい人だったっス。リザの字と苦い過去があったりなかったりですれ違ってたけどエピではしっかりくっついた。うんうんー。それでこそあたしが見込んだ男っスよ!

・リザの字

どしょっぱなで女優になりたいっつー理由から若返り薬飲んで縮んぢゃったあたしの親友っス!縮んだせいもあったのか分かんないけど、ディタの字に素直になれなくて人狼事件中はサリーって名乗ってたっス。若返ってオーディションに受かったはいいけど、ゲットした役は子役なんスよね…さーてどうすることやらー。

・カタの字

何つーか色気がにじみ出てる人だったスよ…(遠い目。そりゃあもう、占いの仕方がR指定ついちゃいそうなくらいに。もー、もー、その色気ちょっと分けれー!…と本人に言ってきちゃったっス。

・ビンの字

「相応の対価さえ払えばどんな願いもかなえます」…って言ってたけど対価を回収してるとこは見かけなかったっスよ…行商人業は大丈夫なんかちょい心配。経営スタイルの都合で伊東四郎に似てるって疑惑がかかってたけど、ホントはぜんぜんそんなことなかったっス。自画像見てきたから間違いないっス。あたしとの関係はー…まだトモダチっス(///)

・そんちょ

ご飯をくれる人そのいち。最初はダンディーだったのに、なぜか途中から路線変更してにゃーにゃー言ってたっス。その猫っぷりに一部の男性陣からもてもて?いつの間に仲良くなったのか神父さんを新婦さんにしちゃったっス。

・ムゾの字

自由を愛して転職を考える新婦さんだったっス。外国から越してきたばっかで結構心細かったっぽい。そんちょと結婚したからもう大丈夫っスよね?そういえば、超魔王のあたしにまともに立ち向かってきたのはムゾの字だけだったっス。その勇気だけは認めてやるっスよ。ふふふふふ…

・オトの字

パンを焼いてたみたいだけど、なぜか食べさせてくんなかったっス。手に持ったフランスパンは鋼鉄製で、人狼だって恐くない!…と思ったら本人が人狼になっちゃったっスよ。

・ペタぼう

ペタぼうっつーかター忙なちびっ子だったっス。あたしのことさんざん兄ちゃん呼ばわりしてくれたっス。こんにゃろう。プロでムゾの字の転職を手配したり、いったいどんな仕事してんスかねぇ…。

・モリじいちゃん

なにやら物騒な感じの若者を率いてるとか率いてないとか。リザの字のじいちゃんだったらしいけど、なぜか本人には明かさないままだったっス。若返りの薬飲んだ反動か、それとももともと体悪くしてたのか、リザの字の結婚式直前に他界しちゃったっス…。いつか来世で!

・ラスの字

偉大な格闘家の足跡をたどって旅してるらしいっス。格闘家ってもっとこー、おっかない性格してんのかと思ったらぜんぜんそんなことなくって、みんなに優しい兄ちゃんだったっスよ。

・やこぶん

のらくらろっくで酔えば酔うほどよく当たる(かも知れない)「酔理」の使い手だったっス。ヨアの字とはのんべえ仲間っスよ。…そういえば畑で仕事してるとこ見たことないっス(汗。畑は大丈夫なんかな…。

・ヨアの字

やこぶんと飲み友達で、二日酔いになることも少なくないみたいっス。作戦っスよ!「からだ だいじに」そういえばなぜかプロではよくボコボコにされてたっすねぇ(遠い目

・レジの姐御

ご飯をくれる人そのに。縦じまの武器商人と友達らしいっスよ。人情派で気立てのいい姐御だったっス。

・トマのおっちゃん

この時期きこりの仕事は大変らしくてあんまり宿には来れなかったみたいっス。そんでついに四日目には突然死しちゃったんスけど…よもや過労?

・レディ太

ビンの字がリザの字に贈ったくまのぬいぐるみっス。赤くて顔に傷があるのが誰かに似てるような気がするかもしれない。ちょっとだけ喋れるらしいっスよ。さすがビンの字謹製!

・K

ディタの字の飼ってる黒猫で、伝書猫としても活躍してたっス。ワクチン打ってない爪は人狼だってやっつけるかもしれない恐怖の武器っス。

・チャップマン

あたしが働いてるバイト先の親方さんが飼ってる伝書いのししっス。水をかぶると人間の女の子になる体質で、ディタの字にいのしし鍋にされて以来ディタの字が苦手みたいっス。最終的には人間の方がデフォになってた気がする。

★しろん的RPメモ

○アルバイターパメラ:何のためにお金が必要なのかよく分からないが、昼夜問わずアルバイトしまくるアルバイター。アルバイトで身につく技能は大概習得済み。多分ドスコイ花子とかの偽名を持ってるに違いない。

感想とか:いちおう↑のような設定でRPはじめてみたものの…親方、チャップマン、超魔王、裏パメラ、チャップマンが女の子に変身、実は元本屋(↓×3参照)…と、次々に設定が追加されていった。初女性キャラだし、あんまり女の子女の子したRPは無理!と思って「ウィス!パメラっス!」な口調にしてみたら色気がないとか兄ちゃんとか兄者とか、男前とか…もー、あんたらちょっと覚悟せぃやー!でも、勢いで推理もRPもがんがんやってけるのですごく楽しかった。アグレッシブに行くならこの人!

希望の村(F723村)?(【墓の下は】村人たちの沈黙村【大騒ぎ!】 ) [3回目/まったり系(を目指した)村人兼牧羊犬兼羊/発掘屋ヤコブ/初日白確、白確つぶしで4日目に襲撃死]

※ただいま執筆中です。少々お待ちください。

まずはRPメモだけおいとこう。

○発掘商人ヤコブ:畑耕してたら出てきた発掘品で商売する商人。…だったはずが、気が付けばとにかく穴堀する人になっていた。どこをどうやって掘ってるのかよく分からんが、発掘品は土偶、レアメタル、邪神(生)、死者の魂と、実に無節操。発掘した古の武器で武装すれば実は結構強い?…かも。

感想とか:なんか今までのRPのなかで、一番素に近い喋り方ができたように思う。今回はまったり系で行くからMCOもなし!と思ってたら、エピで(というかまとめサイトで?)ペットになっていた。立ち上るM臭を隠し通すことなどできないというのかorz。でもやっぱり楽しいからぜんぜんへーき。だって中の人Mだもの。いろいろあったけど、RPとしては大成功!…と思う。また使うかも。

疑心暗鬼の村(C1051村)?(【狩人強制CO】きのこマヨ村〜今愛に生きます……(ぶしゃっ【アレな画像満載】) [2回目/(S疑惑)村人/武装神父ジムゾン/潜伏狂人疑惑をかけられつつも生存。結果オーライ]

教皇庁第十三課武装神父隊所属神父ジムゾンによる人狼事件顛末報告書(始末書)

初日のCOタイミング議論にて、人狼対策部門から入手した方策を提案した。この方策を提示した担当官によると「奇策」の部類であるとのことだったので、現地の住人にはそのように説明した。しかし、現地でパン屋を営むオットー氏に奇策ではないことを指摘されたのでその旨を報告する。
また、この「奇策」発言と、その内容に少々狼側を有利にする要素があったこと、占い対象となったトーマス氏が霊能者として回避したこともあり、初日に占われ人間確定となる。提案自体は破綻したが、真占い師の判定には役立ったので今回の方策の有効性を確認することができた。
なお占い師の真贋判定について意見が対立したために、いささか不公正な観点でオットー氏を疑ってしまったことをここに懺悔する。

★しろん的RPメモ

○武装神父隊ジムゾン:第三次レコンキスタに参加するはずが、道に迷って人狼事件の渦中にあった村へとたどり着く。アンデルセン神父ほどじゃないにしてもかなりの勢いで不死身。しかも不死身なのをいいことにかなりの勢いでM。化け物退治と異端弾劾のことしか興味ないらしく、神父本来の技能や知識はほとんどないっぽい。「武闘派」であることを理由に占いも霊能力も使えず、専門分野の違いを理由に村人の護衛もできなかった。(←やっぱり役立たず

【裏設定】前回の本屋アルビンと違って、この人の敬語は根っからのもの。だから独り言だろーがエピだろーが関係なく敬語。敬称については、年下女性は「くん」年下男性は「君」年上は性別関係なく「氏」で統一されてたりする(中性のニコラスくんは「くん」にしようか「クン」にしようか相当迷ってたらしい)。
エピに微妙に参加し切れなかったのは、東方の宗教行事「OBON」を阻止するためだったっぽい。

感想とか:この人が絡むと周りの人までRPがバイオレンスになってたような気がするけど、気のせいだろうか?武装神父というか、単なる物騒な神父だったような気がしなくもない。処刑台詞にネタを仕込んでたためかSとか言われる。だから私はMだt(ry。元ネタを知ってたのは行商人さんと農婦さんだけだったらしい。よく分からんひとは「ヘルシング」でぐぐるのだ!

最後の村(F672村)?(【異議あり!】逆転しない裁判村【▼おにぎり!】) [1回目/(M属性)村人/本屋アルビン(下僕アルビン)/なんかよく分からないまま生存。結果オーライ]

「世界の中心でわおーんを叫ぶ」と銘打たれたアルビンの手記より抜粋

人狼事件零日目。(プロログ)パロネタをやりたいがためだけに本屋RPを始める。それ以外特に何も考えていなかったのだがあれよあれよという間に怪しげな本屋になってしまった。しょっぱなからこんなんで大丈夫なんだろうか。

人狼事件一日目。初参加だからってびくびくしてたら「周囲の視線を気にしすぎ。怪しい」と疑われる。なるほど。そういうものかと納得しながらもやっぱりどうすればいいのか分からない。とりあえず謝っておいた。

人狼事件二日目。今度はネタ発言で発言水増し疑惑が。吊占希望で他の人とは違う意見を言ったこともあり、占にかけられることになる。回避はもちろんしない。ちょっともったいない気もしたが、後々役に立つかもしれない。ネタ発言は自重しようと心に決める。

人狼事件三日目。占い師候補のパメラさんが襲われ、占結果が片白となる。立場が微妙なせいかスルーされがちで少しさびしい。昨日発言水増しで疑惑をかけられた腹いせに(ぇ、同じ理由でジムゾンさんを疑ってみた。ごめんなさい、ジムゾンさん。(追記:翌日ジムゾンさんが狼判定を出され、この日ジムゾンさんを疑ったことが最終日で役に立った。ありがとうございました。ジムゾンさん。

人狼事件四日目。議事録を読みもせずに可能性だけでカタリナさんを狼ではと疑う。あまつさえ推理を丸投げて自分吊発言。みんなにボコボコに突っ込まれる。墓下でも相当突っ込まれていたようだ。反省。でもあっさりと自分吊をけってくれたペーターさんの対応がすごくうれしかった。明日からはもっとがんばろうと思った。(追記:このときがペーター女王様に恋心が芽生えた瞬間だったらしい。

人狼事件五日目。大部分を勘違いに基づいたまま、ヨアヒムさん狼と思い込み決め打つ。揺さぶれ揺さぶれ!裁判の基本は揺さぶりだ!(追記:恥ずかしながら何の揺さぶりにもなっていなかったことが後に判明した。

人狼事件六日目。霊判定でヨアヒムさんが人間だったと分かる。そして彼が死の間際に残した言葉に大混乱。襲撃先がペーターさんだったことにも大混乱。自分の恋心に気付く。しかし人狼事件はまだ解決していない。村長さんはまず狼だろうし、ペーターさんの仇を取ったら告白しようと心に決める。

人狼事件七日目。ニコラスさんが襲われた。これで僕の目から犯人候補は後二人。昨日の自分の発言から狼のしっぽをつかんだぞ!と意気揚々で謎理論をぶち上げる。どうも僕視点以外では何の役にも立ってなかったらしくスルーされた。後はおじいちゃんをいぢめた記憶しか残っていない。ごめんよモーリッツさん。

人狼事件八日目。(エピログ)僕が初参加だったと知った皆さんから覚醒してたとほめられる。覚醒してましたか?僕。正直うれしいのと同時に恥ずかしい。夜明け直後にペーターさんに告白したけどペーターさんがなかなか帰ってこない。嫌われたかな…?とハラハラしつつ凹む。けれど何とか間に合ったペーターさんと滑り込みで結婚できた。モーリッツさんには心配されたけど…僕幸せです!

★しろん的RPメモ

○本屋アルビン:やたら口調が丁寧な本屋。「文章」の記されたものなら大概のものは入手できる。魔法書も取り扱ってるので魔法も使える。でも創造神の取り決めには逆らえないので人狼事件中は占いも予知も蘇生も交霊術もなーんにも使えなかった。(←役立たず

感想とか:相当ディープでマニアックなネタを臆面もなく連発してみた。全部分かった人はかなりのもの。途中、いつの間にやら追加されていた(っていうか自分で追加した)M属性設定のおかげで、最終的にはキャラ崩壊してた気がする。でも、本人幸せそうだからまぁいいか。