自己紹介

私について

人狼BBS漂泊者です。いわゆるRP【も】重視かも。ただし、味方の邪魔になるようなのは絶対にしないように気をつけます。3戦めにして、1回も人間だったためしがありません。1回目はロボット、2回目は妖狐、3回目は「人でなし」でした。A114村での悪人ぶりは自分でもおののいています。orz

プレイ方針について

RP論議の中で見つけた方針

pfhorken さんの提案に賛同しています。以下に引用させて頂きます。

以下のように分類するとします。

  • 人狼,占い師などがロール(Roll)
  • 村長,パン屋などがペルソナ(Persona)
  • おしゃべり,自分勝手などがキャラクター(Character)
    ロールは,ゲームの根幹である以上最も重視すべきです。
    ペルソナは,プレイ中ついて回る肩書きですから,ロールの次に重視すべきです。
    キャラクターはプレイヤーが自由に決められますが,ロールやペルソナを台無しにしないようにすべきです。
    つまり,
    ロールプレイ(RP)>ペルソナプレイ(PP)>キャラクタープレイ(CP)
    の順に重視して,プレイするようにしましょう。

 キャラクタープレイ

たとえば、プレイ中に挙式があったとします。ボクは挙式そのものは、ほのぼのしていて好きです。挙式は、【人狼、占い師など】とは無関係の概念ですので、【ロール】ではありません。また、【村長、パン屋】などの【ペルソナ】からも独立した概念構成で自由に行なわれます。こういったものを【キャラクタープレイ】と呼べばいいのかな?と思ったりします。微妙ですね。ペルソナプレイの一環なのかもしれません。【オカマさん】というのも、【木こり】でなくともいいのに、とも思いますが、【肉体】を意識した【ペルソナ】の延長なのでしょうか。【村長】がなぜか最初は仕切りを頼まれたりするのは、【ペルソナ】だと思うのです。
で、私は試みに、101村で、【ロボット】という【キャラクター】を【旅人】という【ペルソナ】に組みこみ、【非能力者の村人】という【ロール】をしていたことになりますかね。めずらしいキャラクターをゲームに持ちこむと、どうしても、CP優位な発言を、し勝ちです。A114村では、【ボミオス・ルカナン】という2匹の名犬を、【ロール】を演じる為の小道具として【ペルソナ】に持たせました。キャラクタプレイとしては、トーマスおじちゃんのヒザの上にダッコ作戦とか。(作戦か?ペーター!)
おすすめログから例題を拾います。38村のレジーナさんは、狼の囁きではロールのみ演じ、ペルソナを脱いでいます。独り言ではロールさえ脱いでいます。ところで38村は人狼さんの為のテキストですか?と思うぐらいすばらしいので、私のような初心者さんには、お読みになられることを是非お勧め致します。なお、38村にはCalpoさんがいらっしゃいますが、私calfoとは別人です。念の為。(calfoはウィザードリーというゲームの中の呪文から取りました。)

実際のプレイでは(とほほ)

3戦目のA114村でようやく感触らしきものが出てきました。(あやうくゲームを壊しそうだったのはワキに置いておいて。)2戦目のA100村ではRP失敗即処刑。初戦の101村ではRPとPPの一致を試みたもののやはりCPとのバランスが悪いですね。

 戦績

 詳細戦績

詳細戦績:calfo

101村

101村 星狩りの村(ザ・シューティング・スターの村)

【勝利】 旅人 ニコラス (村人), 処刑死

感想

緒戦にて村人の自己犠牲にて処刑を望めば安心して白確定を増やせるはず、ボディーブローのように人狼に痛手のはず、という個人的に可能な戦術を取ってみたかったです。
序盤は占い先を重視して会議するべし、終盤は処刑先を重視して会議すべしという既存のセオリーの援用。誰を処刑するかの議論は序盤ではいいがかりになりかねず不毛と感じていたこともあります。序盤では処刑先議論よりも能力者COのタイミングなどのコンセンサス作りによる村人サイドの団結をしておかないと、人狼サイドの縦横無尽な囁きによる団結に抵抗できないと考えています。

自己処刑願いにうってつけの題材として【ロボット工学三原則】に従ったロボットRPが可能だろうと踏んで村人希望で参加。村人希望がかなわなければ、SFファンなら知っているかもの第零原則の適用になったかも。

第零原則:【ロボットは人類に危害を与えてはいけない。また、危険を看過する事により人類に危害を与えてはいけない】として上記三原則よりも優先するものとする。人類の幸福のためなら、個々の人間に危害を与えても構わないという、、、

効果があらわれる前に狩人さんのGJ2連発と詰み上がり証拠付きCOにて人狼サイド瓦解。結果良ければ全て良し。私はお気楽な人。

A100村

A100村 平凡な村 (平穏を望む劇場村)

【勝利】 村長 ヴァルター (霊能者), 処刑死

個人的戦術 (真霊能者の即死)

いきなり怪しいことを連発して速攻処刑死。最後まで地上の者は誰が霊能者なのかわからなかった。
A100村のまとめサイトでは、白ログだけ読んで狂人をあてる投票が行なわれているようです。霊能者もたぶんわからんぞい。orz

A114村

A114村 謀略の村 (*******)

【勝利】 少年 ペーター (狂人), わおーん

いや、はじめてマトモに参加できました。初プレイに近いです。今までの2戦、即死の連続だったので。

感想

おまかせで狂人になった。死にそうに驚いた。初日から突然死2名、その後1名様追加の状況の村。ニセ占い師COをめざして、ひどく白そうな発言を志すものの、初日の村長とパメラの突然死を見たとたん、ムラムラと霊能者としてCOする気分に。占い用RP用のシェパード2匹は急遽霊能RPに転用ということに。突然死した者を黒扱いすることはひどく簡単。生前に発言していないし死人に口無し。人狼さん達にとっても私が狂人であることはすぐ様わかったことであろう。狂人の存在を狼に知らせる事ができることが大きい。
この戦術、突然死が序盤に多い場合にはメリットがある戦術だと思った。生存者の中の黒の濃度を、いっけん下げる効果があるのでは?(霊能者として充分に信頼を得られればだが。)突然死ゆえ、グレーの数が少ない中に狼が3匹は正直ツライので。さて、以後、狼さんからのサインを見逃すまいとひどく必死。潜血性大便まで出た。(かなり黒いウンコである。)
狂人の身勝手な戦術だった為、かなり狼さんにはハラハラさせていた模様。
やはり3戦目(実質初戦の)のシロウトには狂人は無理。>サンキューおおかみさん達。わお〜ん勝ちに参加できて嬉しかったです。

謝罪

いや本当に、申し訳無いです。詳しくはA114村白ログをどうぞ。ゲームが続いた事感謝しています。>村のみんな。

196村

196村 盆地の村 (アルビンぬ・ルパン vs キャッツ・アイ)

【勝利】 少年 ペーター (村人), 生存?

事実上2戦目。まじめな平凡な少年になりたかった。RPほとんどなし。お花を供えることだけは忘れないように。

感想

村人として、かなり戦闘的に闘ってみた。これはこれでツライかも(^^)。途中、考えられないほどのチョンボ発生。リーザ糾弾の内容で連投を開始したのに、途中までリーザのかわりにトーマスと書いている。頭の中ではリーザなのに指がトーマスと打鍵していた。信じられない。連投は途中で停止の憂き目に。うひゃひゃ。誰よりも早くリーザ黒を明示するはずが、以後、リーザ白を確信さえするようにさえなったりして(^^)。人間ってのは不思議。あ、私だけか、不思議な脳は。ディーターに耳をカプカプされてみたくなったのは内緒だ。めったに見れない小娘3人衆による人狼チームだったので、キャッツ・アイの村になると良かったのだが、いかんせん、「アルビンぬ・ルパン」と「その旧友である村長」のタッグには、とうてい勝てなかった模様。お疲れ様でした、皆さん。

A195村

A195村 恐ろしい村 (***)

【勝利】 神父 ジムゾン (占い師), 生存

感想

*占い師RPについて:=役割について

思いもかけず占い師に。信頼度低いまんま、単独COになって、最後まで信頼度回復ならず。黒判定を出すたびの討論では、相当に疲弊しました。(じゃぁ人狼BBSすんなよ(^^)♪)特に、一匹目の人狼、ヴァルター村長が霊能者としてCOした時の舌鋒は鋭く、たいしたもんだった。あれで初プレイなんだから参っちゃうなぁ。
占い師が1日目にどうやってすごしたらいいのかぜんぜん不明ですね。ペーター狩人さんが精緻な頭脳で詰めまで読みきってCOしてくれたから、なんとか戦えたけれども、そうでなければ怪しい神父占い師で終わってしまい、負ければ戦犯ですよ。占い師のCO前の信頼度って難しいよなぁ。これができれば仕事の半分は終わりでしょう。
ところで大事なことを提示しておくこととします。
cat_noさんがおっっしゃることでは

占い師のプルダウンメニューにゲルトがいると

マジかよ、そんな素敵なこと。今回考えもしなかったし気づきもしなかったよ。もう1回占い師を私はしなければいけないのか?本当なのか?くそぉぉぉぉ!で、占い結果が「神」だったらその時点で騙りとみなされること決定の占い師の運命なのですよね?

*ペルソナプレイについて:=神父として

今回のテーマは薔薇。神父として死者埋葬、祈りなどに加えて、教会裏手にある薔薇園で育ててきた薔薇を、死者それぞれにちなんで品種を選択し供えて見ることに。あらかじめ品種の特定はせず、リアルタイムな印象によって贈与。
ジムゾン神父の裏設定:70年代、若き日の少年ジムゾンはギムナジウム(寄宿制学校だよ、規律厳しい)にてポーツネル一族の二人、アランとエドガーに出会った。指先でバラを枯らす不思議な少年達といつの日にか出会い対決する決心を固め聖職者となり、バラ園を造営するにいたっている。
薔薇についてのネタ元:
ドイツのばら/武蔵大学/ドイツ文化専攻
http://www.musashi.jp/persons/dokupubl/doitsu-rose.html
ちなみに、上から引用。どうですか?そこのアルビンさん。

‘野バラを乾燥させて粉末にし、実のあぶらと混ぜ合わせたものを塗ると、抜け毛を防ぐ’

そうそう、神父たるもの神学についても知らねばならぬ。そんなわけで、4世紀のニケイア宗教会議以来、いくどとなく潮流として昇ってきては敗北する、イエス=人間説についても前もって調べておいた。Wikipediaあたりのユニテリアンの項目や、カソリックとプロテスタントの差異などを参考にしながらも、たどりついた以下の記事には魂を抜かれた。

「魂」の信仰――エマソンの「超越的」神概念の形成と発展―― 高梨 良夫
http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~nagahata/amlitchubu/takanashi.html

エマソンって、「オーバーソウル」という単語を作った人だよ。19世紀の人。少年誌の某マンガでオーバーソウルについて知った人がいるかもしれないけれど、あれ、ちゃうやん。(^^)最近書店をにぎわしている人生指南書の著者ジェームズ・アレンの師匠筋なんですね、エマソンは。アレンにも影響を与えているのだとよくわかって収穫収穫。アレンにとっての神もまた「法」を前面に押し出しているのだけれども、アレン自身は仏教に造詣が深いからそちらからの影響かと思っていたら、実はエマソンからの移入なんだね。アレンは、生成発展流転する慈愛ある「法」を軸に仏教とキリスト教の融合を自分の中で完成させたみたいだけれど、なんとなく納得。既成仏教における「法(ダルマ)」についての再解釈も必要なのでは?とかくマイナスイメージでなんでもかんでもあきらめちゃう古典仏教って釈尊が唱えた「法」についての教えを逸しているからでは?などと、いいかげんなことを思いつく。「創造主」=「法」ならば、イエスは人間であろう、あの慈愛の高みまで、私達もまた、イエスと等しく神の子として人の子として、登ればいいではないか?などと考えると、神父としては破門である。カソリックの神父は神=イエス・キリスト=聖霊の三位一体を固く守るからである。これがニケイア宗教会議で決定された正統なのです。ちなみに「カソリック」という単語の原義は「正統」。参りました、私は異端神父。

そういやリーザちゃんが、独り言で、肉体と心と魂と、という説について言及していてたまげたけれど、あれは、たぶんエマソンと同じ考えです。シンクロですか?(^^)神を見つけるなら自身の中で!それは私達の中に個別に染み出してきていて、それが魂です、はい。「汝自身を知れ」ということわざもまた、この意義においてすばらしい信仰となるのでしょうかね。信仰と書くと嘘くさくなるよね。英語で言えば、「faith」でしてね、これ、信仰と訳されたり信念と訳されたりします。信念でよければそちらで。私も信念がいいかなぁ。

*キャラクタプレイについて。

神父 ジムゾン 6日目 午後 9時 39分
みゃぁ〜
猫になりたい・・・

農夫 ヤコブ 午後 9時 46分
し、神父さまが壊れたダス!

神父 ジムゾン 午後 9時 47分
妄想.oO{動物園から逃げ出して自由を勝ち取った動物たちの中にzooからのスパイが3匹いる!内心スパイの同調者も一匹いる。スパイの目的は動物園に全員が帰る事。動物たちは相談して毎晩投票しスパイらしき動物を1匹ずつ動物園に帰っていただくこととした。

農夫 ヤコブ 午後 9時 57分
キリン:このなかに…動物園のスパイがいる!
ゾウ:ぼくじゃないゾウ
ゴリラ:うほっ、俺でもないホッ
ペンギン:わたしじゃないザマス
コウモリ:自分も違うっすよー

コウモリ以外の全員:おまえやー!!

A239村

A239村 幻の村 (反げんぱつの村)

【勝利】 少年 ペーター 人狼, 処刑死

感想

*RPについて:=人狼としての役割について

つうかなんですか?勝ったけど、人狼として初発言で赤ログのつもりで誤爆して白に流しましたよ?ギネスですか?激しくゲームをつまらなくしました。村側にも狼側にも激しく申し訳ない。誤爆する奴の気が知れないとずっと思ってたけど、生まれてからこのかた、あんなに手が震えた事ない。キーボードのキータッチだできないんだよ。でも、エフさんやジーさんが凄く巧みに人心を操ったのでいい勝負になってよかった。すまんかった>全ての人達。
一部に赤ログ誤爆した狼の中でいちばんまともな釈明をしたとありがたいお言葉を頂きました。ありがとう。でもね、思いっきり白い発言をして狼サイドを苦しめたことは間違いないのでして・・・ありゃ駄目だわ。勝率100%だけどほとんど仲間サイドが勝ち拾ってるんだよね。人狼BBSに私はむいてないかも。

*少年ペルソナについて

はっきりいって大敗北。狼第1発言が赤ログ誤爆で、以下素に近いレベルで発言し少年らしさの微塵もなかった。

*キャラクタプレイについて

そんなんするヒマないし。しいていえば、あのなくなった電子ブロックどこへ行ったのかなぁ。(猛省)霊界ラジオを用意していたのに(爆笑)畑にうずまっているのを知っているのだが誰もわたしてくれなかったよ。orz

A250村

A250村 僻地の村

【勝利】 ならず者 ディーター 共有者, 生き恥さらしながらも生存。

感想

*RPについて:=共有者としての役割について

共有者は共有相手とのアイコンタクトが必要ですねぇ。お互いに戦術戦略のバリエーションを知りつくしていて相手の動きを察知しこちらの意図を知らせる・・難しいことですね。序盤のリードは本当に大事です。困るのは、たとえば、共有者両潜伏が今はやっていることなのです。有利さが私には納得しかねていて本当にせつない。あと、アイコンタクトなしに互いにもぐるのはあまり有効ではない気もします。この村で勉強したのは、自分以外の人物の意見を取り入れること。早い話しが、周囲の人物の頭脳を使わせていただくこと。自分で推理してもしょうがない。疑問に思うことをボケておいて、ツッコミがはいる。あるいはツッコマれたらセルフノリツッコミをすることなど。(この村ではできなかったが、すると良いだろう。共有者はバランスを取る仕事だ。)

*ならず者ペルソナについて

むいていない。私には出来ない。お行儀の良い、おちゃめなならず者ペルソナをプロローグと初日ぐらいで確立する必要あり。行儀がよくてもならず者って面白そうではないでしょうか。いつかチャレンジしたいですね。この村では最初ならず者をしていたのですがテンパってからは素に戻りました。

*キャラクタプレイについて

うぅぅ、思い出したくありません・・・馬鹿っちですから♪エロあつかい。違うよ違うよ。

お休み中(2004年年末にちょっとだけプレイしましたぁ♪)

人狼お休み中にしようかな

囲碁や将棋と麻雀と人狼BBSとを比べて

囲碁・将棋は完全情報ゲームです。勝負する人には完全な情報が与えられます。わからないことがあるとすれば、相手の頭の中の考えと、自分の考えに潜む見落とし、などでしょうか。ゲームそのものの情報は全てオープンになっています。本来、囲碁や将棋においては負ければ自分に実力がないからだと言えます。情報が全て明らかですので運の要素はありません。負ければ全部自分の責任ですし誰にも迷惑がかかりません。指運という単語があります。たまたまその日は調子が悪くて普段なら指さないような手を・・ということをあらわしているようです。
麻雀はというと、不完全情報ゲームです。情報は伏せられています。相手の手を読む。秘密になっている情報について推察します。また、どんなに実力がはなれている人達との勝負でも1回限りの勝負なら運の要素が味方して超初心者でも勝ってしまう場合があります。初心者のフロック勝ちがありうります。囲碁や将棋とは異なりますね。麻雀は4人で遊び、自分対3人のゲームです。自分以外に味方がいません。あんまり自分がヘボだと自分より上手な3人の間の勝負に水を差す場合があります。3人の間でデッドヒートを向えている瞬間にひとりのヘボが悪手をさし、勝負の帰趨を決定し、懸命に戦っていた3人から怒られる場合があります。ヘボだから負けているのに、さらに叱られます。自分が負けているだけでは罪は帳消しにはなりません。ただ、負けても叱られても、自分の責任なのですから。割りきれます。ヘボで負けるのは自分だけなのです。
コントラクト・ブリッジというトランプゲームがあります。イギリスで行なわれているのかな?サンドイッチさんという名前の貴族が愛したゲームです。ゲームをしながら食事が取れるようにパンに惣菜をはさむことをサンドイッチさんが考えたというお話しです。うろおぼえなのですみません。コントラクト・ブリッジは4人でプレイしますが、2人対2人のチーム戦です。四角いテーブルにすわり対面同士が味方、両隣に着席している者が敵です。基本は不完全情報ゲームなのですが、たいへん不思議な事に、不完全性を制限するルールを使います。どんなところかというと・・・。ゲーム開始では勝利条件の「セリ」から始まります。セリに勝ったチームがその勝利条件をクリアすれば勝ち、条件を満たす事ができなければ負けです。セリにおいては自分のカードの内容を相手チームに知られないよう、かつ、味方にはわかるような、阿吽の呼吸が必要かもしれません。勝利条件のセリの様子でもブラフあり勘違いあり、ということで醍醐味なのでしょう。さて、セリで勝利条件を握った人が親となります。親の対面にいる同じチームの人間の手持ちのカードは、【全員に対して】オープンになります。要するにすることがなくなってしまいます。沈黙のプレイヤーになってしまいます。このようにコントラクト・ブリッジでは、不完全情報ゲームでありながら「セリ」によって情報を漏らし、一人のプレイヤーのカードをオープンにするというルールで、不完全な情報をさらに減らす、不思議なゲームなのです。日本ではあまりプレイヤーがいないようですが、ハマると相当に面白いらしいです。このゲームは運の要素があまりないと言われます。セリによって運のあるなしが緩和され勝利条件の難易度の増減が決まるからでしょう。チーム戦ですが、負ければチームに迷惑がかかるかと思います。ただ、いつも遊ぶメンツは一定のようですし、仲間の実力もわかるし、ということで、サポートが出来ると思います。
さて、人狼BBSはチーム戦です。恐ろしい事に誰が味方なのかはわからないというチーム戦です。また、多くの場合、初めてお会いするメンツとゲームをします。不完全情報ゲームもはなはだしい。時にはランダム要素も発生しますし、なんとなく選んだ選択が勝負の行方を決定してしまいます。ヘボは・・・ヘボが負けると味方チームも負けるのです。なんだか責任重大ですよね。将棋や囲碁とは異なり、推理だけでは真実が見えてこない。選択枝を絞ることは勿論ありますが結局最後に命運を握るのは、多く考えられる選択枝からひとつを責任を持って選ぶ、これにつきます。

ストレスと私と

どうも私が人狼BBSでストレスを感じる要因はこのへんにありそうです。はじめてお会いするプレイヤーに対してヘボなことをしてご迷惑をかけしてしまう。ヘボはヘボなりに確信を持って行なった行動であればまだいいのですが、いつも情報が不足ぎみで確信を持てたためしがない。チーム戦なのに誰が味方なのかわからない。味方に迷惑がかかるだけならまだしも、ヘボは相手チームの人達の趣向もぶちこわしにし、ゲームの面白さを破壊してしまう。
どんなゲームでもプレイヤーに負荷はもちろんかかりますが、人狼BBSでは他人様に迷惑がかかる度合いが非常に大きい。これが最大のストレスですね。コントラクト・ブリッジやサッカーのチームのように味方が固定でいつも顔をあわせていれば良いのですが、そうもいかない。一度しか会えない人に迷惑をかけてしまう。納得しての決断ならば良いのですが疑問を持ちながら選んだ手がゲームを破壊してしまう。この人狼BBSというゲームにおいての私にとってのストレスは以上のようなものなのだろうと思います。

お休みしようかな

長々と言い訳を書きましたが、しばらくお休みを頂いて、自分のプレイスタイルを探す旅に出ます。いろんなログを読む事になることでしょう。今までご迷惑をおかけしたみなさん、ごめんなさい。(2005年初頭にB116村で一時的に復活してみました。)

B116村

B116村 封印の村

【勝利】 旅人 ニコラス 村人, 人狼からのおめこぼしで最後まで生存。

感想

*RPについて:=村人としての役割について

村人は戦闘的に闘うべし、占も処刑も上手にされるべし。と思うのですが、占われもせず襲撃もされず。今回の村では、人狼さん達の赤ログでは、襲撃対象としてなんどか名前があがるのですが、都度、優先順位の高い襲撃先が選ばれています。生かしておいたほうが村の混乱を招くという奴ですか、天然な。これは問題ありです。一部には白そうだと評価を頂き嬉しいのですが。終盤でまとめ役みたいになったので激しく難儀。黒幕さんを処刑できたのは奇跡。他人の頭を上手に使いましょう、感謝しながら。>自分。

*旅人ペルソナについて

なにゆえ旅をしているのか、という点は旅人のペルソナには大事。考古学?古生物学をしている学者馬鹿が、村の近くで植物の化石を発見、実は人狼の起源を超古代のカンブリア紀に求めている、など、あらかじめ考えておいた。その上、人の名前を呼ぶ時には全部、さん付け。カタリナさん、とか。これ、字数で不利なのですけど、異邦人ですから我慢我慢。なお、農夫さん、とか、少年、とか呼ぶ流儀があるらしい。小道具でテントはったり飯盒炊飯のカレー鍋など小細工。ビンボらしい。レジーナ館では食事を取らなかったらしい。

*キャラクタプレイについて

ペルソナを機軸にリーザちゃんやペーター君、レジーナさんやモーリッツさんなど、からんでくれて嬉しかった。柄ではないのですが、お酒をちょろまかしたペーター君をしめあげたらカレー鍋に不純物(毒キノコ?など?)を入れたのは彼であることがわかったり。ま、リーザちゃんが真犯人だと思うのですが(爆)死んでしまわれていたので。アルビンさんから買ったお守りを大事にしていたので吊られたり襲われたりしなかったらしい。

 雑談コーナー 

 (過去ログはコメントページにあります。)

 以下は最新の5件のコメントです。

コメントページを参照

  • F507ボケ老人です。実は今回早く吊られようとしたのは、最終日にヨアペタが残りそうな気がしてて、2人なら大丈夫だろうーと踏んでいたからだったりします*ノノ 2人のおかげで気楽にプレイできました、ありがとです(^-^*) 戦略レクチャーもありがとうございました。またどこかでお会いできるの楽しみにしてます〜♪ -- china 2006-04-26 (水) 21:54
    • モリじぃのお陰で村が楽しい方向に引きしまった感じがしますよ〜。さすがです。ありがとうございました♪ またね〜。 -- calfo 2006-04-27 (木) 18:18
  • こんにちは! F507村のカタリナですっ。 実はペーター君の誤字を密かに可愛いと思って癒されてました♪ リザ姉…って(笑) また一緒に寝ようね…、しーちゃんぷーちゃん付きだけど…(にこ) お父さんのトーマスさんとレンジャイ修行がんばってっ! またよろしくおねがいしますっ。 -- yunnie 2006-04-27 (木) 16:52
    • いあぁどもども〜 誤字は素でやってるんですよ、あわててタイプしてますから。 しーちゃんぷーちゃんはとってもあったかでした♪ レンジヤイ修行がんばりますよ〜っ -- calfo 2006-04-27 (木) 18:16
  • F507村のヤコブです。こんばんは。多岐にわたる解説有難う御座いました。人狼初心者には感心しきりであります。こちらのまとめページみて、その造詣の深さに驚かされております。またいつか、どこかの宇宙の下で! -- kayano39 2006-04-27 (木) 21:46
    • どもども〜♪ 造詣は浅いですよ〜。 戦術なんて出会ったり、ログ読んでもっといい方法がないかなとか、裏はかけないかなとか、ある意味腹黒いから〜♪ -- calfo 2006-04-29 (土) 10:46
  • 今更だけど首なしまとめの告解室を見つけたりして……やっぱり日本はいいね -- L? 2006-07-02 (日) 16:26
    • うぉ、首なしまとめの告解室を確かに作った覚えが。Lが人狼BBSの懺悔を作ったことが印象深くて。おなつかしや。って海外? -- calfo 2006-08-07 (月) 16:58
      • 帰ってきたって感じ -- L? 2006-08-19 (土) 00:05
  • かえってきたん?>エル -- calfo 2006-08-26 (土) 21:47
  • F708のディーターです。全てを見透かしたような観察眼スゲー!と感心させて頂きました。トマみたいなベテランさんから「良い村だった」と言って貰えるような村で同村出来たことがスッゲー嬉しい!負けて悔い無し! -- unagi 2006-08-28 (月) 15:39
  • ふぉふぉふぉ、F708の爺じゃ。6Dラスト、揺れてくれた(フリをしてくれた?)ことがすっごく嬉しかったのじゃ、ありがとう。アルスラネタにどう食いついていいのかわかんなくてスルーしたことは内緒じゃw 次に戦うことがあればリベンジしたいのじゃ。共有者でも吊る!楽しみに待っててね〜んふふふふー♪ンガググ -- 七巧 2006-08-28 (月) 20:06
  • ディタたんモリたん、こんにちわ。 ある意味凄く強い狼だっただけに、村が勝てたのは不思議です。あらためてログを読んでいても、これといって敗着はないんですよね、狼軍団に。 数ヶ月ぐらいしたら思いで村再戦でもいいかもですね。いやぁ、質が高いプレイヤーさんたちばかりでみなさんの足をスッカリひっぱりました。今後とも枯れ果てた天然狂人道を歩もうと思います。 -- calfo 2006-08-31 (木) 10:05
  • ふと思ったのだが…往年はやったギドラ戦法であるのだが、ロールでギドラを行うのではなくキャラクターでギドラを行うことはありうるのではないと思量。勢いでキャラクターギドラを意図せずに行ったプレイヤーも過去にはいるのかも知れないけれども、あらかじめ綿密な計算をたてて役づくりをし、思い切り楽しくプレイできたら素敵かもしれない。相当の熟練度が必要だろうと思われる。 -- calfo 2006-09-29 (金) 19:08
    • 例えば。手鏡を持った、死んでも治らないパンツフェチの神父。というキャラクターと、人狼BBSが依拠する背景世界であるドイツ地方に特有の終末論を強調するキリスト教的思潮・文化にドップリはまった預言をするキャラクターのあまりにも敬虔な神父。 「終わりの日は近い。世界は滅び最後の審判が行われる。神の国は近づいた。【喰い】改めよ。」とか言う。無論、パラダイスとはエピローグそのものなのだが。そこでは皆が祝福につつまれるのだ。 -- calfo 2006-09-29 (金) 19:13
  • F290村再戦計画よりお知らせです。現在元村民中心で、8人村(3/26開始予定)を企画しております。よろしければ是非、再戦計画ページかチャットmixiコミュ等にご連絡ください。 -- Misthia 2007-03-19 (月) 17:13
カウンタつけてみた。今日:2 昨日:0 総合:&counter([total|today|yesterday]);

期間限定(F262村エピ用)

例題

10円玉が5枚与えられたが、うち1枚は重さが異なる(但し、本物より重いか軽いかは不明な)ニセ10円玉だ。分銅のない上皿天秤を2回使ってニセ10円玉を割り出したまえ。但し、2回の天秤の使い方はあらかじめ事前に助手への指示として決定しておき、なおかつ、あなたの助手があなたに中間結果を教えずに天秤で指示通り計測するものとし、2回の計測後に助手から結果をあなたは知らされるものとする。(つまり1回目の計測にともなって2回目の計測のあり方を動的に変更かけることは行えないということ)

ひとつの解答(他にもありそう)

与えられた10円玉5枚の他、手持ちの10円玉を1枚を追加で用意する。最初の5枚をA1,A2,B1,B2,C と名前を付け、追加分をZとする。

天秤第1回目の計測

  左: A1,A2の10円玉
  右: B1, Z の10円玉

天秤第2回目の計測

  左: A1,B2の10円玉
  右: A2, Zの10円玉

応用

これの応用で、13枚の正しい10円玉と1枚のニセ10円玉、あわせて14枚を天秤3回で量りだすことが可能です。(但し、前回の計測の結果を見て次回の天秤にかける10円玉を替えても構いません。)解はここでは書きません。これを知っているとニセコインパズル系では世界の最先端を走っているはずです。身の回りにいる(13枚限界説を知っているであろう)パズル愛好家をへこませてあげてください。(^^)

資料

上に書いた5枚の10円玉では他に1枚借りてきたわけだが、借りる行為を禁止した場合の平衡3進数を使った精密な考察

http://homepage2.nifty.com/m_kamada/di200412.htm#06

ニセが本物よりも重いか軽いかあらかじめわかっている場合に、助手に計らせておいて助手からは「釣りあったか釣りあわないかだけを聞き、どちらに傾いたかを聞かない場合」の数学的考察

http://www.h5.dion.ne.jp/~jay/report/is1/okabe/okabe.htm