Total: 1076 (Today: 1 / Yesterday:0)

僻地の村 (G1174村) 【村名未定】

【人】 【狼】 【墓】 【全】

(村の更新時間: 21時45分)

この村は現在エピローグ中です

参加者の皆さんへ

「この人のこの発言いいなぁ」とか思ったら、どんどん書きましょう。編集者はページを作った人だけではありません。この村に参加した皆さん全員です。

文字を間違えて消してしまったり、ページ全体がおかしくなっても大丈夫です。PukiWikiは編集した際、自動でバックアップを作るので簡単に元に戻せます。多少おかしくなってもきっと誰かが直してくれます。どんどん書き込みましょう。

ダイジェスト

『幸福でいることは市民の義務です』

「もちろんです、親愛なるコンピュータ。幸福は市民の義務です」

『市民、あなたは幸福ですか』

「もちろんです、親愛なるコンピュータ。幸福は市民の義務です」

『市民の完璧な奉仕に感謝します』

「もちろんです、親愛なるコンピュータ。人狼を吊ることは市民の」

『市民、人狼とはなんですか?』

あっ

(Zap Zap Zap)

『次のクローンはもっと上手くやってくれることでしょう』

あらすじ

〜第一章〜

ここは僻地の村。
都会から離れた場所にあり、電気もガスも通っていない。
今では住んでいる人もなく、家屋がいくつか残った廃村となっている。
この村に来る方法はひとつだけで、微々江須山にある長いトンネルを通ってくる他ない。

――なぜこんな場所に私たちは集められたのだろう。――

今となってはそんな疑問にはなんの意味もなく、ただ生き延びるために自分以外の全員を殺すしかなかった。

あの手紙が来たのは桜が咲き始めた頃だった。
その日は3月にもなるのにまだ朝はとても寒く、私はなかなか布団から出てこない子供達を起こすのに手間取っていた。
私が仕えている孤児院は大きなものではなかったが、神父とともに12人の子供と暮らす日々は充実していたように思う。
ようやく子供全員を布団から引きはがし、朝食を終えた後、
いつも郵便受けを見に行ってくれる子供が
「シスター、変な手紙が届いてるよ?」
と、新聞とともに一枚の封筒を渡して来た。

それは普通の茶封筒で、封の部分には子供が好むような、クマのキャラクターのシールが貼られていた。
宛名は間違いなく私の名前「フリーデル」であったが、差出人の名前がない。
少し訝しみながら封を開くと、1枚の手紙が入っていた。
そこにはひらがなを覚えたての子供が書いたような大きな字で『た す け て』とあり、
てっぺんが赤く塗られトンネルのある大きな山と家のような絵がいくつか描かれ、その家のひとつに矢印が書かれていた。

大慌てで神父のもとへ手紙を見せに行くと、少し驚いた様子を見せたあと
「これは微々江須山じゃないのかい?」
と山の絵を示した。
「ほら、この山頂の赤。秋も過ぎた今の時期に赤くなっている山なんて、この国には微々江須山しかないだろう。」
微々江須山はこの町から離れたところにある山で、年中山頂が赤いことで有名だった。
山頂に生えている樹が特種らしいのだが、詳しいことはあまり知らない。
「あの、私…」
私はいてもたってもいられなかった。
この手紙がどうやって送られて来たのか、どうして私に送られてきたのか、疑問は山ほどあったが、
この手紙を書いた子供が助けを求めているということだけは確かだった。
「フリーデル…この手紙だけでは警察も掛け合ってくれないだろうから行くと言うのであれば止めはしないが。
くれぐれも無理はしないように。あとこれを持って行きなさい。」
神父が渡してくれたのは、神父が常にかけている十字架のネックレスだった。
「私は子供達のためにもここを留守には出来ない。きっとその子を助けておやり。君とその子に神の加護があらんことを。」
神父に礼を言い身支度を手短に済ませると、私は微々江須山へと車を走らせた。

〜第一章『完』〜

※続きはログで!

名言集

ここにお勧めの台詞を入れてください

(名前 ○日目 時間 【白ログ/独り言/狼のささやき/墓場の声】)

キャスト

配役参加者役職運命その活躍
mini01.jpg
ゲルト
masternolink,村人
市民
2日目
襲撃死
楽天家。寝てばかりいた。
mini10.jpg
Alvin-R-JOI-1?
dounolink,村人
市民
3日目
処刑死
「反逆的にアホなアルビンから、きゃーアルビン賢い抱いて、なアルビンを目指して日夜努力中です」
行商人。
mini17.jpg
フリーデル
guminolink,霊能者
霊能者
3日目
襲撃死
「贖罪の時間ですよ、自らの罪を認めなさい。」
シスター。
mini11.jpg
カタリナ
rootsnolink,人狼
コミー
4日目
処刑死
「起きちゃった。まぁ私は不眠だけどロボ。」
羊飼い。
mini13.jpg
ヨアヒム
TSO?nolink,狩人
狩人
4日目
襲撃死
「パメラが可愛すぎるのでエピでお付き合いを申し込みます」
青年。村陣営を2回護衛した。
mini06.jpg
ニコラス
al100nolink,人狼
コミー
5日目
処刑死
「【非占】です。そんな非科学的なものは信じません。私は狼探しはもっと科学的に行うべきだと思います。」
旅人。
mini05.jpg
トーマス
ismotoyanolink,狂人
狂人
最後まで
生存
「オレサマの願力から狼は逃れることはできないのにゃ」
猫。
mini09.jpg
Liesa-R-RD-2?
s_kirisakinolink,村人
市民
最後まで
生存
「就寝時間を破るのは反逆です」
少女。
mini19.jpg
クララ
kakuraisnolink,村人
市民
最後まで
生存
「まだ慌てるような時間じゃない。」
司書。
mini20.jpg
シモン
crocianbook?nolink,占い師
占い師
最後まで
生存
「シモ&トマ「ぼくたち!!なかよし!!」」
負傷兵(後に重傷兵、殉職兵、掘削兵を経て残念兵に)。村陣営を2回、狂人を1回、人狼を1回占った。
mini14.jpg
パメラ
sena2518nolink,村人
市民
最後まで
生存
「まだデートには誘われてないと思うんですの!(`・ω・´)きり」
村娘。
mini04.jpg
ジムゾン
roconnolink,村人
市民
最後まで
生存
「よいしょ」
神父。
顔アイコン提供 : hagios

↑ 自分のIDの後ろの?をクリックすると自分のページが作れます。
「雛形とするページ」にて PlayerTemplate を選択して読込をクリックすると簡単です。

作戦

  • 村人側
    • 初日FO
  • 人狼側
    • 狂人による占い師騙り
    • 狩人騙り

村の詳細

  • 勝者
    村陣営
  • エントリー開始時刻
    2014年3月7日 23時15分02秒 JST
  • 参加人数
    ゲルト + 11名 = 12名
  • 役職内訳
    村人 × 6名、人狼 × 2名、占い師 × 1名、霊能者 × 1名、狂人 × 1名、狩人 × 1名
  • 処刑内訳
    ▼村陣営×1回、▼狼×2回
  • 襲撃内訳
    ▲ゲルト、▲村陣営×2回
  • 突然死
    0名
  • 人口推移
    1日目村村村村村村占霊狩狂狼狼
    2日目村村村村村占霊狩狂狼狼
    3日目村村村村占狩狂狼狼
    4日目村村村村占狂狼
    エピローグ村村村村占狂
  • 占い師の成績
    村陣営を2回、狂人を1回、人狼を1回占った。
  • 狩人の成績
    村陣営を2回護衛した。

MVP

(最も活躍したプレーヤーへ贈ります)

MVP投票

※ 1人3票まででお願いします!

選択肢 投票
[村人] 行商人 アルビン 0  
[霊能者] シスター フリーデル 0  
[人狼] 羊飼い カタリナ 0  
[狩人] 青年 ヨアヒム 1  
[人狼] 旅人 ニコラス 0  
[狂人] 木こり トーマス 0  
[村人] 少女 リーザ 3  
[村人] 司書 クララ 1  
[占い師] 負傷兵 シモン 1  
[村人] 村娘 パメラ 0  
[村人] 神父 ジムゾン 0  

MVP投票用コメント

投票理由等の書き込みに使ってください。


雑談コーナー

村の感想や、思い出話などご自由にどうぞ。


読者コーナー

村の参加者以外の来訪者の方も、お気軽に感想などをどうぞ。