裏切りの村(赤い洗面器の村)

旧国:94> 「ある晴れた日の午後、道を歩いていると向こうから赤い洗面器を頭に乗せた男が現れた。洗面器の中にはたっぷりの水。男はその水を一滴もこぼさないよう、慎重に歩いている。私は勇気を奮って尋ねた。『すみません。あなたは何故そんな赤い洗面器なんか頭に乗せて歩いているのですか?』と。すると男は答えて言った『それは…』」

というわけで、続きは明日です。

(神父 ジムゾン、3日目、午後 4時 50分)

よし、俺もCOしておくか。
ただし、明日の結果をみてだ。
と変な条件を付きだしておく。
それまでは、狂人か、占い師か、霊能者か、狩人、それとも単なる村人か。

(ならず者 ディーター、4日目、午後 10時 39分)

ぬるいっぬるいっ!!!あの饒舌神父は放っておけぃ!まずはパメラを吊っておけぃ!!パメラを吊ることは決まっているのだっ。神父が怪しい?怪しければボクがやっつけてやろうっ!わははははははははははははははははははははははは

(パン屋 オットー、5日目、午前 0時 26分)

三流芸人くずれのパン屋を守って何になるのです。人狼だって相手にしませんよ。自惚れるのもほどほどにしておきなさい。狩人よ、