概要

狩人自身が狩人であることをCOする。
(村人が狩人を騙る作戦については→村人騙りを参照ください)
(人狼が狩人を騙る作戦については→能力者騙りを参照ください)

解説

狩人はCOしないのがセオリーである、とされてきました。
しかし、最近では狩人COの有効性は見直され、吊り回避は常識となっています。

  • 狩人COのパターン
    • 占いで黒判定を出された場合に狩人COする。
    • 吊り回避で狩人COする。
    • 灰を狭めるために狩人COする。
    • 自分が守った人物が人間であることを村に知らせるために狩人COする。
    • 狩人COした者に対して対抗COする。

条件

  • 自分がもたらす情報によって、客観的に見て村有利な状態に持っていけること。
  • 客観的に見て、狩人が生きている可能性が高いと考えられる状況であること。

狩人COのタイミング

  • あくまでも、「こういう場合の狩人COが有効か無効か」判定しているだけであり、最善手であるというわけではないので注意。

「狩人の可能性がある人物が『全員』生きている」状態での狩人CO。

  • 能力者COしている人物しか死亡者が出ていない場合です。
    • 灰を狭めるための狩人COは有効です。
    • 吊り回避で狩人COするのは有効です。

→対抗が出た場合は、余裕が在るのなら暫く放置して真偽を判断、出来ない場合は両方吊るか、最終日に決め打つのが良いでしょう。

日数延長のGJ発生時の狩人CO

  • 高確率で真狩人生存であり、さらにあと2回のGJ(日数がさらに増えること)に期待するよりは狩人COすることを認めて良いでしょう。
    • 護衛が成功し「狩人視点で人間と判明している人物」の吊りを回避するための狩人COは有効です。
    • 灰を狭めるための狩人COは有効です。
    • 吊り回避で狩人COするのは有効です。

→対抗が出た場合は、余裕が在るのなら暫く放置して真偽を判断、出来ない場合は両方吊るか、最終日に決め打つのが良いでしょう。

灰護衛のGJ発生時の狩人CO

  • 「(いま村にとってはグレーと思われている)〜を守った」という情報を提供し、その情報によって詰みになる場合の狩人COは認めて良いでしょう。
    詰みにならない(余裕手がない)場合は人狼の苦し紛れの可能性があります。
    • 護衛が成功し「狩人視点で人間と判明している人物」の吊りを回避するための狩人COは有効です。
    • 灰を狭めるための狩人COは有効です。
    • 吊り回避で狩人COするのは有効です。

→対抗が出た場合は、余裕が在るのなら暫く放置して真偽を判断、出来ない場合は両方吊るか、最終日に決め打つのが良いでしょう。

村にとって確定情報がでない狩人CO

  • 「過去にGJがない」or「過去にGJがあったが、そのときは(今現在の)白確定の人物を守っていた」という狩人COは、他の狩人COよりメリットは劣りますが、それでも、「貴方が狩人だとCOしたという事実」は、それなりに有効な情報です。狩人候補がたった1人しか死んでいない状況などでは、確定はしなくても、ほぼ真決め打たれるでしょう。
  • 「過去GJのなかった日に誰を守っていたか」という情報でも、「貴方の狩人COが真らしいか」を判断する材料にはなります。
    • そのため、現在では、CO時に護衛履歴と護衛理由を提示するのがほぼ暗黙の了解となっています。
  • 確定情報が出ない状況でCOするのは、「吊り回避のためだけにCOした」or「どうせ死ぬなら真狩人を表に引っ張り出すためCOした」人狼の可能性が高いと考える人も、若干存在します。
    • そのため、灰を狭めるために狩人COしても100%信用されるとは限りません。
    • 吊り回避で狩人COしても100%信用されるとは限りませんが、信用される場合の方が多いため、そのまま吊られるよりは遥かにマシです。(狼が対抗COした等で、先に吊られ、失敗したケースもあるようです。)

→即対抗は状況次第で判断が必要ですが、吊り手数にまだ余裕あり、狩人候補がほとんど死んでいない状況では即対抗不要でしょう。狩人COをした人を処刑しない場合には護衛先を指定すると良いでしょう。

占い師から黒判定をだされ、それに対しての狩人CO。

↓以下別項目でまとめ

黒判定を出されたときの狩人COについて詳しく分析

狩人が真であるならば黒判定を出した占い師は偽物ですから、それを告発する意味も含めて狩人COするのはとても有効です。狩人候補がだれも死んでいなければ、狩人COして対抗がでないなら、むざむざ吊られることはなくなります。ただ、真狩人ならば、だまったまま吊られるのがセオリーという考えも根強く、苦し紛れの人狼と見る人も若干存在します。

ここが Good!

  • 真占い師から白、偽占い師から黒判定された場合の狩人CO
    • その日一日の占い師の生存の保証
    • 人狼の襲撃を自分に向ける事が出来る
    • 人狼に襲撃される事で、真占い師を特定する事が出来る
    • 占い師の真偽を確定させない為に人狼が襲撃しない時、護衛を続ける事が出来る
  • 真占い師死去、偽占い師から黒判定された場合の狩人CO
    • 偽占い師の真偽に波紋を投げ掛けられる
    • 人狼に襲撃される事で、偽占い師の嘘を告発出来る
    • 人狼側からSGにされ喰われない時、(占い師は居ないが)護衛を続ける事が出来る

ここが弱点(という人もいます)

  • 真占い師から白、偽占い師から黒判定された場合の狩人CO
    • その日襲撃され、次の日に占い師を確実に喰べられてしまう(終盤で後一手が重要な時、このデメリットは消える)
    • 占い師の真偽を確定させない為に人狼が襲撃しない時、狩人の真偽が灰色のまま残る
  • 真占い師死去、偽占い師から黒判定された場合の狩人CO
    • 偽占い師の信用度が高い時、人狼の言い逃れだと思われる(69村)
    • 人狼側からSGにされ喰われない時、他の村人から疑われつづける。

注意事項

狩人COが有効な場面をまとめてみましたが、狩人COはもはや常識であり、基本的にはした方がいいでしょう。
ただ、ごく稀に、狩人COせず、さらにGJを重ね、村を勝利に導いた狩人もいることはいます。
いずれにせよ、重要な事は村側に自分がCOする事のメリットを説明し、自分の白を説得する事でしょう。後は状況と村人の推理次第です。

参考

狩人CO推進委員会
狩人COについて考察中
初日全員狩人CO推進委員会
初心者向けの狩人講座

ご意見募集!

コメントページを参照

  • 守るべき白確定が少ない上村全体が狩人吊りに動いているとき、狩人COは極めて有効なときもあります。狼としては狩人が吊りたくて襲いたくない対象となった場合など。D626の狩人COタイミングは混沌とした村の推理を一直線にまとめたものでした。ただ真霊能者が試合放棄をしたのでゲーム自体は台無しですけど。 -- 2005-10-12 08:28 (水)
  • 前例が少ない少人数村では、確実に狩人が生存していることが分かる2日目までの狩人CO(又は3日目投票CO)が有効なケースが多いです。特に、最低開始人数の11人村の初日は、通常の16人村の5日目に相当し、開始時点で既に終盤の入り口です。人狼側が占2霊2で確定情報を渡さない作戦にきた場合、11人村では残る灰は6人。ここで初日狩人COして確定すれば(対抗が出れば灰に狼狂ゼロ確定なので、残る4人は全員確定村人になる)、まとめ役となる確定白ができ、残り灰5人のうち3人を3日目までに占吊にかけられるので、初回狩人死亡しても占霊判定が3日目まで確実に聞ける上、占霊のどちらかを真狂決め打てば灰ローラーも間に合うので、最後は正しく占い師を真決め打つことができれば、村は勝てます。 -- 2007-03-02 (金) 12:00
  • 狩人は村側の能力者である以上、吊られてしまっては吊り手の無駄になります。吊り回避の狩人COの有効性も十分認めるべきだと思います。 -- 2009-04-28 (火) 11:31
  • 狩入れて灰4人での狩人COは悪くないかも -- 2009-07-25 (土) 09:51
  • LWが1匹であることが前提ですけどね。対抗でなければほぼ確定(狩人が存命してることが分かっていることが条件)で灰3人に。狼からしたら対抗するのも最初から騙るのも悪手(対抗出たら残る灰は白なので狩ふたりのどちらかがLW) -- 2009-07-25 (土) 09:54
  • 初日で吊られる時、coしない方がいいですよね? -- mutant? 2015-06-10 (水) 22:12
    • 狩人がCOしないまま初回吊りされた場合、初回襲撃で能力者が狙われることも多いですし、そうなると、一気に能力者が二人欠けることになるので、村が不利になります。初回でCOして狩人が食われたとしても、能力者の判定は全部出せるのでCOしてもいいと思います。 -- 2015-06-11 (木) 21:23
  • いっそ初日にCOしてもいいかもしれませんね。 -- 2015-06-11 (木) 23:28
  • でもいっつもCOできないんです...どのタイミングがいいんですかね? -- 2015-06-17 (水) 22:08
  • 初日coはないだろ〜〜coしなければ占い師はもっと生き残れるのにcoしたから「狩人→占い師」と2手で噛まれてしまう -- 2016-11-10 (木) 02:16
  • 初日の占いで狩人が白だしされ、白だししてくれた占い師が対抗に黒を打たれた場合について質問です。噛まれる可能性が高いのと、後の偽の乗っ取りを考えて、初日でCOした方がいいですか?ちなみに霊能者は2人出ました。占いA→占いB黒、占いB→自分白(狩人)という順番でした。 -- 2017-04-15 (土) 01:22